« 第15回ポストカードcollection in be京都 | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 大豊神社の参道にて »

2014.06.29

京の梅雨晴れの散歩 哲学の道のアジサイ

いろいろと用事が続きまして、散歩どころではなかったのですが、 ようやく一段落着いたので、の頃以来、2ヶ月ぶりに哲学の道から神楽岡・吉田山を歩いてきました。
*
201406tetsugaku04
哲学の道の入り口、銀閣寺道の交差点の角では、名物の銀色の火星人 のような、タコの看板がお出迎え。

でも、蒸し暑い時期になって、たこ焼きの売れゆきは、どうなんでしょうねぇ?

向い側の銀閣寺キャンディーのアイスキャンディのほうが断然、夏向けやね
*
201406tetsugaku05
銀閣寺の参道を過ぎると、観光客の数もグンと減って、静かな散歩道に。やっぱり川辺といっても、夏の京都は暑いからねぇ
*
201406tetsugaku06
アジサイに似合いそうなバックを探しては、何枚か撮影しながら、ぶらりぶらり
*
201406tetsugaku07
この付近から、足元が砂利道になって、いかにも散歩みちといった感じに。
*
201406tetsugaku08
夏は、やっぱりコレ ですねぇ。
レトロなかき氷の旗が川風に揺れて、お客を誘ってます。
*
201406tetsugaku09
その前の週の、智積院のアジサイ苑のときよりか、すこしはアジサイを写すコツが分かってきたけど やっぱり画面構成は難しいは
*
201406tetsugaku17
夾竹桃と紫陽花に彩られた川をわたって、狛ねずみ(子)で有名な大豊神社へ向います。

ここも、花の神社のひとつです。
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 第15回ポストカードcollection in be京都 | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 大豊神社の参道にて »

コメント

こんにちは^^
今日も素敵な写真にほっこりです
訪問先のブログによっては、花の写真というより、カメラの機能のCM?みたいなのも
あり、そんなのより、この花がどこでどういうふうに咲いてるのか見せてほしいなと
ツッコみたくなるものもありますが、なかっちょさんのは、本当に満足度100%です

夏は 川べりを ゆっくりと歩き、フラっと立ち寄るカキ氷・・・。うん。いいねぇ。
哲学の道は 足で歩いたことは ないので、いつもタクシーで 通過してました。 ゆっくり歩けば いろんな発見があるんだけどね・・・。新幹線の時間とか、考えると つい、早くたくさん有名どころ回ってしまうからなぁ・・。
かんが庵のときは 車で 行ったけどね。

>> ターコイズさんへ

こんにちは。
ほっこり していただけたようで、良かったです。

この散歩道は、どこまで歩いてもアジサイが咲いているので、
ちょっと遊びを入れたりしてみました。

プロやセミプロ級のカメラマンに言わせたら、「こんな撮りかたアカン
って、怒られそうですけど(^_^) 足の向くまま、気の向くままに
カメラを向けてます。

もう、6月も終わりですね。
そろそろ真夏の花が咲き出します。
熱射病に注意しながら、また歩いてきますね(^^♪

>> まーぶちょんさんへ

こんにちは。

コンビニで、ジュースでもアイスでも簡単に買えるようになったけど、
たまには、甘味屋さんに入って、カキ氷や、白玉あずきなんかも
いいですね。

この散歩道は、銀閣寺から永観堂・南禅寺の間を通ってて
途中には、法然院や安楽寺、霊鑑寺などの名刹もあるので
若い にも、人気ですよ。

おいしいうどん屋さん、「おめん銀閣寺本店」のランチも

たこしば本舗の1枚は、組み合わせの妙がありますね。
見入っちゃいました!
風流なアジサイのある風景をみることができて、嬉しいです!

写真を加工してるん?
さすがやなぁ
京都の川のせせらぎ・・・きれいな水やわ~~
紫陽花も いいね~~

こんばんは。
哲学の道はかなり昔に行ったことがあります。
静かな道だったという記憶しかないですけど・・・
タコの看板・・・斬新ですね
紫陽花の背景をいろいろと楽しめるのはうらやましいです(^^)

>> 音姫さんへ

加工というほど、大したものではありませんが
画像ソフトで、すこし手を加えてます。

いまの時期は、どこのブログを見ても、アジサイのブルー一色で
食傷気味(失礼)の方も、多いでしょうからね(^^)

この付近の川は、川底が白川砂で写真うつりが良いです。

>> キハ58さんへ

こんにちは。

このタコの看板は、行くたびに写しているのですが、
今回のアジサイとの取り合わせが一番面白い絵になりました。

アジサイの花は、どこにでも咲いているので、なかなか違いを
出しながら写すのが難しいです(>_<)


>> ナルコユリさんへ

おはようございます。

哲学の道は、春秋の観光シーズン以外は、比較的人が少なくて
静かに歩ける散歩道ですね。

タコの看板は、面白いでしょ。繁華街ではなく、観光地と住宅地の境目
くらいの場所にあるのがユニークですね。

アジサイは、今年になってはじめてじっくりとカメラを向けましたが、
意外と難しい被写体ですね。
なっとく出来る絵がそれほど作れないうちに、シーズンは終わろうとして
います。また来年チャレンジです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の梅雨晴れの散歩 哲学の道のアジサイ:

« 第15回ポストカードcollection in be京都 | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 大豊神社の参道にて »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ