« 京の夏の散歩 祇園祭の鉾立て、山立て | トップページ | 京の夏の散歩 祇園祭 ほぼ仕上がった岩戸山 »

2014.07.15

京の夏の散歩 祇園祭 岩戸山の真木立て

今年から、前祭(17日に巡行)と後祭(24日に巡行)のふたつ巡行に別れ、再び昔の姿を取り戻しつつある祇園祭ですが、今年は宵山や巡行が平日なので、土日に準備作業の鉾立て、山立てを見てきました。
*
201407gion2_01
祇園祭には、前祭・後祭あわせて33もの山鉾が巡行しますが、そのうち山とよばれる山車のうち、岩戸山、北観音山、南観音山の3つは、曳き山とよばれて比較的大きなものです。

たまたまその真木の松の木を台座に取り付けて、引き起こすまでを見物することが出来ました。

松の木がトラックで運ばれて来たところです。
*
201407gion2_02
反対側から見たところです。台座の垂直になってる柱が横柱で水平なのが、縦柱です。つまり90度横倒しで組まれています。
*
201407gion2_03
まず根元の不要な部分をチェーンソーで荒削りします。
*
201407gion2_04
次に、斧でクサビを打ち込む切り込みを開けます。
*
201407gion2_05
いよいよ真木を芯柱に差し込みます。金属のタガが取り付けてあって、その中に通していきます。
*
201407gion2_06
はみ出した部分を斧で削り取りながら、押し込んでいきます。
*
201407gion2_07
最後まで入ったら、クサビを打ち込んで固定します。
*
201407gion2_08
接合部分に青竹を巻いて、荒縄でぐるぐる巻きにします。長い縄をクルクルと器用にまわして締め上げていくとび職の技は、見てても気持ちがいいです。
*
201407gion2_09
縄を巻き終わると、いよいよ曳き綱をつけて、引き起こす準備に入ります。

みなさん慎重になってきたようで、職人さんの顔つきが厳しくなりました。
*
201407gion2_10
職人さんや、町のひとが総出で、引き縄に取り付きます。親方から「しっかり引っ張れよう!!}と、注意が飛びます。
*
201407gion2_11
扇子を振り上げて、「エンヤラヤァー! エンヤラヤァー!」と、音頭とりのおじさん。 掛け声にあわせて皆で力いっぱい綱を引きます。
*
201407gion2_12
約半分起き上がりました。山の足元では、梃子を入れてはね返らないようにしています。
*
201407gion2_13
あと少しで、直立です。
+
201407gion2_14
無事に、立ち上がりました。見ている人から拍手が上がりました

作業開始から、立ち上がりまでちょうど1時間ほどでした。このような作業は、なかなかお目にかかれないので、貴重な体験でした。

この後、人の乗る台をつけ、屋根をつけ、内外装を仕上げて、曳き初めとなります。
*
201407gion2_15
たまたま隣で写真を撮ってられた方と意気投合して、もと呉服屋さんだった町屋を改装した、岩戸山町会直営の喫茶でスペシャルコーヒーをいただきました。

かなり良いお値段でしたが(^^ゞ 立派な屏風やお庭を拝見しながらの一服は、大店の旦那さんになった気分でした
*
(続く) (次回は、翌日のほぼ仕上がった岩戸山の周りを歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の夏の散歩 祇園祭の鉾立て、山立て | トップページ | 京の夏の散歩 祇園祭 ほぼ仕上がった岩戸山 »

コメント

祭りの準備は大変だけど 好きな人にはたまらなく嬉しいひととき
男の血が騒ぐってやつですね

こんにちは。

素晴らしいですね。

これぞ、まさに「匠の職人技」ですね!!

>> 音姫さんへ

こんにちは。

鉾町のみなさんも、「忙しい、忙しい
と、いいながら結構楽しんでられるみたいですね。

うちの町内にも、お祭りやイベントというと真っ先に走り回ってくれる
おじさんがいます。

こんな世話役さんのおかげで祭が続けて行けるんでしょうね。
感謝しなくてはm(__)m

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

ほんとに、匠の技ですね。

山鉾はこうして出来上がっていくのですね~。
作業工程がよく分かり、職人さんたちも手際よく作業されてますね。
縁の下の力持ち的な方々。
珍しいものを見させていただきありがとうございます♪

>> 舞。さんへ

こんにちは。

年に一度しか見られない作業なのに、職人さんたちは何年もおなじ山鉾を
組み立て続けられてるのか、その作業は手馴れたものでした。

最近は、山鉾をだす町内も、住民が減って、学生さんのアルバイトや
ボランティアを頼んでいるところも多いみたいです。

でも、みなさん祇園祭に参加できて貴重な体験をした満足感が
あるんでしょうねぇ。

大津の友人から、今年の案内をもらいました。いよいよ今日巡行ですね。
後半に出てくる山との区別がようやくわかりました!

>> キハ58さんへ

こんにちは。

ことしの巡行も、天候に恵まれて、無事に前祭が終わりましたね。
この週末は、後祭の鉾立てをまた見に行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の夏の散歩 祇園祭 岩戸山の真木立て:

« 京の夏の散歩 祇園祭の鉾立て、山立て | トップページ | 京の夏の散歩 祇園祭 ほぼ仕上がった岩戸山 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ