« 城陽市青谷の「花の小径」のハス田を歩く(その2) | トップページ | 京の夏の散歩 祇園祭の後祭りを歩く »

2014.07.27

宇治・伏見のハイキングコースで見つけたもの(^^)

20日は、一度どこかでハスの花が一面に咲いているところが見たくて、城陽市の「青谷の花の小径」のハス田へ行って見ました。

ハスの撮影は、朝早くが勝負! 8時半には、山城多賀駅で「花の小径」の散策の終点に着いて、宇治に戻ります。
*
201407uji07
JR宇治駅に着くと、ちょうど、平等院も開門して宇治橋商店街も店を開けるころ。

平成の大修理の終わった鳳凰堂も興味あるけど、源氏物語宇治十帖の散歩道を歩いてみることに。

中ノ島から朝霧橋を渡って、宇治神社に向います。宇治川を吹きぬける朝風が気持ちいい
*
201407uji01
早起きで、眠たいので(笑)、宇治の名水「桐原水」で顔を洗って宇治神社にお参り。

マスコットの「見返りうさぎ」君も、夜更かししたのか赤い目してますね
*
201407uji02
背後の仏徳山に登ります。このハイキングコースは2年ぶりかなぁ。

標高100mあまりの展望台から平等院鳳凰堂を見下ろします。屋根瓦もきれいに葺き直されて、金色の鳳凰が朝日に輝いてますね
*
Uji15
宇治橋と、宇治川鉄橋を渡るブルーの103系。
スマホでの撮影なので、解像度が悪いのはご容赦を
*
201407uji03
朝日山の山頂に鎮座される朝日山観音さま。
地元の方が、お世話されているようです。

この山頂には、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の墓があります。知らなかったのですが、江戸時代にここを墓所と定めたのだそうです。

莵道稚郎子の墓は、京阪宇治駅近くの古墳だとばかり思ってましたが、こちらは明治になってから定められたものなのですね。
*
201407uji04
朝日山を降りていくと、源氏物語ミュージアムの近くにでます。
途中の山道に、ヘビイチゴが、真っ赤な実をつけていたので

この付近は、お墓や石仏さまが点在してて、日が暮れると不気味で歩けなさそう
*
201407uji05
セミの抜け殻がありました。山道は、うるさいほどのセミの大合唱です。
*
201407uji06
道は、自然と蓮で有名な三室戸寺に向いますが、もうハスは撮り飽きたので(笑)、京阪で中書島へ戻りました。

色変わりしたアジサイに、真夏を感じながら十石船を撮って、朝のお散歩を終わりにしました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 城陽市青谷の「花の小径」のハス田を歩く(その2) | トップページ | 京の夏の散歩 祇園祭の後祭りを歩く »

コメント

こんばんは。

何とも豪勢な(?)朝のお散歩ですね(笑)。

自分ですが、非常に暑かった24日、「京阪8000系の1日乗車券」を使って、京阪宇治線の「ギャラリートレイン」を中書島駅で見たあと、「宇治・伏見のクイズラリー」のチラシを持参していて、13000系の缶バッジが欲しかったので、寺田屋などを見てきましたよ。

へびいちご 何十年も見て無かった・・・
かわいい

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

この日だけで、30000歩以上も歩きました。
もう散歩と言うよりは、ハイキングですね。

>> 音姫さんへ

ヘビイチゴなんて、子供の頃は田んぼの畦にいくらでも生えてて
よく、ままごと遊びのオヤツ代わりに使ったりしたんですけどねぇ。

最近は、めったに見かけなくなりました。
おもわず接写で、実物より大きく写してしまいました(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治・伏見のハイキングコースで見つけたもの(^^):

« 城陽市青谷の「花の小径」のハス田を歩く(その2) | トップページ | 京の夏の散歩 祇園祭の後祭りを歩く »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ