« 京の梅雨の散歩 東寺のハス池に雨音を聞きに(その2) | トップページ | 城陽市青谷の「花の小径」のハス田を歩く(その1) »

2014.07.21

【京阪】宇治・伏見ギャラリートレイン

20日は、一度どこかでハスの花が一面に咲いているところが見たくて、城陽市の「青谷の花の小径」のハス田へ行って見ました。
*
10005_01
ハスの花は、日の出とともに咲き、早朝が見ごろなので、叡電の一番電車で出発して、5時45分には中書島に着きました。

昼間は使われない、4番線始発の電車(5:49発)に乗ることができました。
*
10005_02
しかも、「宇治・伏見ギャラリートレイン」です。戸袋部分に宇治や伏見の名所・旧跡をデザインしたイラストが貼ってります。

これは、「宇治橋の紫式部像」と「宇治川の鵜飼」ですね。
*
10005_03
これは、「宇治茶と茶摘」と「平等院の平安貴族の花見」ですね。

他にも、一両ごとにちがった絵が貼られているようですけど、時間切れで写しきれず(^^ゞ
*
10005_04
走行写真が撮りたくて、黄檗駅で降りて、JR奈良線のホームへ乗換ました。

コンデジで撮ったので、ちょっとピンボケ(>_<)

帰り道に撮り直そうかと、思いましたが暑かったので止めて
花とおけーはんを何枚か
*
3000_03
オニユリと3000系特急 (以下、3枚とも中書島~伏見桃山間の宇治川派流鉄橋にて)
*
6000_04
ムクゲと準急出町柳行き。
*
8000_08
オニユリのアップと、8000系ダブルデッキ部分
*
7004_03
「2200系50周年、7000系・8000系25周年」のイベントが始まりました。7000系、8000系のデビュー一番電車に乗りにいったのは、そんなに前じゃない気がするのにもう四半世紀も経ったんですね。

よく見ると、HMの配色が登場当時の旧塗装ですね(^^)
*
(続く) (次回は、城陽市のハス田を散策します)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の梅雨の散歩 東寺のハス池に雨音を聞きに(その2) | トップページ | 城陽市青谷の「花の小径」のハス田を歩く(その1) »

コメント

こんばんは。

「花とおけいはん」の3枚は、見事ですね。

自分ですが、今日(21日)、さっそく京阪3車種のアニバーサリーイベントに参加してきましたよ。

記念1日乗車券は、予算の関係で、2200系、8000系の2車種購入しました。

今回は、暑さなどの関係で2200系のみ、スタンプラリーをクリアしました。

宇治線の「ギャラリートレイン」、見てきましたよ。
でも、タイミングが合わず、撮れなかったです

その代わりといっては何ですが・・・。
本線用13000系の準急に三回乗ることができましたよ。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

中書島の運河沿いは、いつ行っても何かしらのお花が咲いてて、「花と鉄道」を
撮るには便利です。列車本数が多いのも、撮り直しが利きやすいので

20日も、一日乗車券を片手に、スタンプラリー&撮影のファンをたくさん見ました。
鳥羽街道、中書島、六地蔵といった名所は、特ににぎわってましたね。

うちのお母さん ゆりが好きで 死んだ時 菊はいらんからゆりで飾れって言ってる・・・
カサブランカは高いから この時期に死んだら 鬼ゆりでいいかな (´,_ゝ`)プッ
山百合もあるし ちょっとゆりの時期も教えて貰わなアカンね(^^ゞ
その前に 私が??
その時は 彼岸花か蓮の花 その時期じゃなければ…かすみ草に青い薔薇1輪でよろしく
なかっちょさんへの遺言やで~~(◎´∀`)ノ

こんばんは~(#^.^#)
このギャラリートレインは、期間限定ですか?
とっても京都らしくて、
こんなにたくさん贅沢に絵が見れて
もし、そのうちに剥がされてしまうなら
なんて勿体無いんだろうって思いました。
京都の鉄道会社さんて、いつもアイディア満載でスゴイですよね~

>> 音姫さんへ

こんにちは。

あんまり縁起の悪いこと、いうたらあんでぇ
ちょっとは節制して、長生きしてや。

>> mik さんへ

こんにちは。

予定では、来年の3月末まで走るみたいですね。
またまだ間がありますから、一度京都まで乗りにお出で下さい。

たぶん一年も直射日光や雨風を浴びたら、イラストはだいぶん
痛んでしまうんじゃないかなぁ?
コレを見て、観光客が宇治や伏見に来てくれたなら、
十分宣伝効果ありと思いますよ(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】宇治・伏見ギャラリートレイン:

« 京の梅雨の散歩 東寺のハス池に雨音を聞きに(その2) | トップページ | 城陽市青谷の「花の小径」のハス田を歩く(その1) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ