« ゴム鉄砲展示会を見に行ってきました。 | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 平安神宮の神苑 »

2014.07.06

示現会京都展を見てきました。

いつもプログを読ませていただいている、画家のたかchanさんの所属されている、「示現会」の京都展が、京都市美術館で開催されているので、見せてもらってきました。

たかchanさんの出品された、名古屋展の様子は、こちら。↓
http://kosai-art.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/2014-822a.html
*
201407zigenkai07
私のように、絵の素人が偉そうなことを書いても怒られるだけでしょうが(笑)、感想をひと言。

ともすればアブストラクトに流れがちなモダーンアートの世界ですが、「堅実な具象絵画の追求」を理念に掲げられているだけに、だれが見てもわかりやすい絵ばかり並んでいます。

反面、わかりやすいということは、失礼ながら力量も見えやすいわけで、公募展へ作品を出品し、さらに入賞を得ることは、なかなか大変なことだと思います。

どうしてもある程度は、現実の残ってしまう写真と違って、写生した題材を再構成して、「見てきたようなウソcoldsweats01」というか、作者の観念の中の現実世界を描きあげるのは、面白くも苦しくもある創作活動だとも思いました。

個人的に、いいなgood と思った作品を、下に揚げておきますが、やはり入選作品は、素人目にもすばらしいと思いますし、それ以外の作品でも、感性に残る作品はたくさんありました。
*
201407zigenkai01
「古都の宵」 樋口 洋さん (神奈川県)

京都・祇園の雪景色でしょうか? 八坂の塔、手前は高台寺、左り奥は東本願寺・・・ なんて想像しちゃいます。
*
201407zigenkai02
「渡岸寺十一面観音」 成清ゼンボーさん (滋賀県)

有名な、湖北の国宝の観音さま。わたしも大好きな仏様です。
*
201407zigenkai03
「春の安曇野」 神崎 隆さん (大阪府)

たかchanさんの作品集でも拝見したような構図の絵です。きっと作家やカメラマンを引き付けて止まない自然風景があるのでしょうねぇ。
*
201407zigenkai04
「夏の起床号令3秒前」 山崎 しのぶさん (京都府)

支部奨励賞に選ばれた作品ですが、画題といい、構成といい、筆致といい、「さすが!!」と、思わずつぶやきました。
*
201407zigenkai05
「階にて」 遠山 厚史さん (埼玉県)

「きざはしにて」と、読むのでしょうか? 「こんなごく普通の日常風景も芸術になるのだ。」と感心いたしました。
*
201407zigenkai06
「花見地蔵」 乾谷 じゅん子さん (京都府)

春の嵯峨野あたりの情景でしょうか。個人的に大好きな画題ですが、わたしのcameraのウデでは、なかなかここまで表現しきれません(^^ゞ
*
(続く) (次回は、平安神宮の神苑です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« ゴム鉄砲展示会を見に行ってきました。 | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 平安神宮の神苑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/59938531

この記事へのトラックバック一覧です: 示現会京都展を見てきました。:

« ゴム鉄砲展示会を見に行ってきました。 | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 平安神宮の神苑 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ