« 【叡電】夏の花シリーズ(2014)その3 すこし秋めいてきた沿線 | トップページ | 京都五山の送り火 2014 »

2014.08.14

【叡電】夏の花シリーズ(2014)その4 花を探してロケハン

梅雨が明け、アジサイの花期が終わったあとは、叡電のカメラ散歩も一ヶ月以上もご無沙汰になってしまいました(笑) 

それで、午前中に鞍馬まで行っても歩き足りないので(^^ゞ、午後にコンデジだけで、どんな花が咲いてるのか確認しに出町柳まで歩いて見ました。
*
732_87
まず、家の裏の修学院車庫横に、ムラサキシキブが咲いてるのを発見。まだ実は青いですが、赤紫に熟した頃に作品にしましょう。
*
903_0172
修学院~一乗寺間で、芙蓉とオシロイバナを見つけました。

このオシロイバナは、初めてデジイチを買った時、試し撮りの被写体にした懐かしい花です。
*
802_0102
もう少し先には、はやくもコスモスが一輪だけ咲いています。

このコスモスも秋の被写体としてお馴染みさんです。今年もきれいに咲いてくれると良いのですが。
*
731_90
一乗寺~茶山間では、線路脇が夏草に覆われているところがあります。

錆びた鉄柵やブロック塀と合わせてみました。撮り方によっては、もっとアンニュイな感じを出せそうです。
*
723_0100
草ぼうぼうの線路。

左手の染物工場と上手くからめると、ローカル線らしい雰囲気が出せるかも? 新築のお家や真新しい架線柱をどう始末するかがポイントですね(^^)
*
732_88
黄色の警戒色に囲まれた、キバナコスモス。

ここはオレンジきららの来るのを待つしかないでしょう(^^♪
*
201408tanaka02
おまけ(その1)

元田中駅近くの田中神社の孔雀くん。
エサをあげたら喜んで羽根を広げてくれましたhappy01

自然の造形は、不思議ですねぇ。
*
201408kurama01
おまけ(その2)

時計草

こちらも、自然の不思議を感じます。
*
(お知らせ) しばらくお盆の行事でバタバタしますので、ブログは夏休み明けまでちょっとオヤスミcafe
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】夏の花シリーズ(2014)その3 すこし秋めいてきた沿線 | トップページ | 京都五山の送り火 2014 »

コメント

eyesweat01わぁ~これ、スゴイsign03
時計草?happy02不思議〜noteステキ〜heart01
初めて知りました〜(≧∇≦)このお花、欲しい~happy02
売ってるかな〜happy01調べてみま~す(^_−)−☆

>> mik さんへ

こんにちは。

トケイソウは、花の形が時計そっくりなので園芸植物として人気が
あるみたいですね。パッションフルーツとして、実を食べたりジュースに
したりして花は知らなくても、案外身近なのかも?

園芸植物を扱ってる店なら、苗を売ってると思いますよ。

おはようございます。

叡電沿線のお花は、本当に綺麗ですね。

さて、自分の「叡電の訪問」は、本当にご無沙汰です。

そこで、京阪の駅に置いてあったパンフレット(「悠久の風」など)やHPを見て、今月の23日あたりに、訪問(主に鞍馬方面)を検討中です。

上記以外にも、おすすめの場所があったら、教えていただけないでしょうか・・・。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

今の時期は、貴船神社でしょうね。
川の水もだいぶん引いて、川床も再開されてると思います。

あと、ケーブルで比叡山に登るのも、やはり涼しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/60136003

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】夏の花シリーズ(2014)その4 花を探してロケハン:

« 【叡電】夏の花シリーズ(2014)その3 すこし秋めいてきた沿線 | トップページ | 京都五山の送り火 2014 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ