« 京の夏の散歩 祇園さんから清水坂へ (その3) | トップページ | 貝原益軒展 in 京大博物館 を見に行ってきました。 »

2014.08.22

京の夏の散歩 祇園さんから清水坂へ (その4)

バタバタのうちに(笑)、お盆休みも過ぎてしまいました。

15日の祇園さんから清水坂への散歩の続きです。三年坂美術館をでて清水坂へ向います。
*
201408kiyomizu01
美術館をでて、三年坂から清水坂へ上っていきます。

もう周りは観光客でいっぱい。みやげ物屋をチラチラ眺めながらユルユルと歩きます。

写真のお店は、有名なひょうたん屋さん。創業天保8年(1837)の老舗。
我が家にも管理人が中学生くらいの頃に買った瓢箪がまだ机の前にぶら下がってます。
*
201408kiyomizu02
最近まで、知らなかったのですが、京都の隠れた洋館「五龍閣」です。

建築家武田五一の設計で、陶芸家松風嘉定の邸宅として大正3年に竣工しました。いまは、日本料理の順正の所有となり、夢二カフェとして使われています。

写真では切れてますが(^^ゞ 広場には野菜の魔方陣(?)が描かれています。
*
201408kiyomizu03
庭には、噴水もあります。レトロな窓枠の磨きこまれたガラスに水しぶきが写りこんでます。

一瞬、暑さを忘れる情景です
*
201408kiyomizu04
夢二の絵を見ながら、大正ロマン薫ほるカフェと、京野菜と京豆腐がメインのランチがいただけます。

ヒョウタンのように真ん中がくびれたのが鹿ケ谷かぼちゃ、真ん丸なのが加茂なす、万願寺とうがらしと伏見とうがらしと金時イモも籠に入ってますね。
*
201408kiyomizu06
清水寺の山門前で折り返して、帰り道はちゃわん坂へ。

陶器の町らしく、焼き物の布袋さんです。
*
201408kiyomizu07
焼き物は、あまり詳しくないのですが、見て歩くだけでも楽しいです。
*
201408kiyomizu09
坂の途中の日限地蔵さんの境内から見下ろすと、こんなシュールなお店(?)を発見。このときは、ギャラリーか骨董屋さんかと思ってたのですが、帰って調べると、「面の家・鳥居」という居酒屋さんなのだそうです。

お盆休みでしたが、先の夢二カフェとあわせて、いちど入ってみたいです
*
201408kiyomizu10
最後は、涼しげなディスプレイで終わりましょう。

とある美容室です。すだれを通して、大通りを行くバスの姿が薄っすらと写ってるのがわかりますか?
*
(次回は、京大博物館の貝原益軒展を見に行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の夏の散歩 祇園さんから清水坂へ (その3) | トップページ | 貝原益軒展 in 京大博物館 を見に行ってきました。 »

コメント

ひょうたん屋さん、過日テレビで紹介されてました。
この坂を通った時に見てるハズなのに全く記憶がなく..^^;
ひょうたんも欲しいけど、ショーウインドーを覗いてる猫さんの置物に目が行きます(笑)
すだれの向こう側、バス見えますよ~
金魚の紙風船?が涼しげですね♪
なかっちょさんの切り取りをみると、京都へ行きたくなるのです(o^-^o)

高校の修学旅行で、このあたりで清水焼のブローチを
母にお土産に買ったこと。 突然思い出しました
いやあ、涙がでるほど懐かしいです

>> 舞。さんへ 

こんにちは。

このひょうたん屋さんは、いつの頃からかグッズで有名に
なってたんですね。

わたし的には、あまりに見慣れた店先の光景
なので、いつもはチラッと眺めるだけで通り過ぎるのですが
観光客には、人気のお店なので写してみました。

この付近には、おいしい甘味処もたくさんあるので、またお出で下さい。

横浜・鎌倉・湘南方面も、最近はごぶさたなんで、舞。さんの
紹介されてるとこ、行きたいなぁ。

>> ターコイズさんへ

こんにちは。

盆休みで、修学旅行生はまったく見かけませんでしたが、グループで
歩いてる学生さんらしい子たちは、この日もキャーキャーいいながら
坂を上り下りしてました。

清水焼のブローチをお母さんへのお土産ですか。きっと喜ばれたでしょうねぇ。
わたしも、高校の修学旅行で水前寺公園へいって、お昼を食べてるはずなん
ですけど、なにか買ったか覚えてないなあ
東海道を模したお庭のたたずまいは、いまもよく覚えてますけど

おはようございます。

今回は自分も見てみたいものばかりでした。

洋館「五龍閣」は、初めて拝見しましたが、一度訪れたいと思いました(魔法陣と京野菜の写真が良かったです)。

あと、最後の金魚のディスプレイ(?)も良かったです(^^)。

ひょうたん屋さんにまねき猫がいっぱい
京都は風情があっていいですね
冬になったら 京豆腐食べに行こう( ̄ー ̄)ニヤリ
私は 散策より食欲 ( ´艸`)プププ
京の散策は なかっちょさんのブログを読んで行った気になっときます

>> 京阪快急3000さんへ

五龍閣は、京阪の車内広告の水津俊和さんの「京阪沿線 絵になる名建築」を歩くの
シリーズで知ったんですけど、近い割にはなかなか清水五条駅で降りるチャンスが
なくて、伸び伸びにしてました。

観光客のすくない冬枯れの時期をねらって、じっくりと夢二を堪能しにいこうと
思ってます。

>> 音姫さんへ

こんにちは。

たまには、オノボリサン(笑)になって、観光客目線で名所を歩くのも
面白いですね。

豆腐は、湯豆腐じゃなくても、嵯峨豆腐の冷やっこで
また、オツですよ。枝豆も丹波黒豆を張り込んで

この辺りは くわしいことは知らなくても楽しめる場所ですね。お茶が好きなので お茶碗かって帰ったことあるよ。
秋になったら また京都に 行きたいです。
すてきなお店とか 紹介してね~

>> まーぶちょん さんへ

こんにちは。

そう、最近はネットでもガイドブックでも、これでもか!というくらい
情報が溢れているので、逆に疲れちゃいますよね

だいたいのエリアだけ決めたら、あとは足の向くままに歩きましょう

最近は、街中が人気みたい。京町屋を改装したお店やギャラリーを
ハシゴするのが面白いよ。足はレンタサイクルがお勧め

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の夏の散歩 祇園さんから清水坂へ (その4):

« 京の夏の散歩 祇園さんから清水坂へ (その3) | トップページ | 貝原益軒展 in 京大博物館 を見に行ってきました。 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ