« 【叡電】秋の花シリーズ(2014)その4 コスモス | トップページ | 京の秋の散歩 白川沿いを知恩院前から岡崎へ »

2014.10.12

【叡電】マヤルカ古書店の京都案内号

昨日(10/11) 叡電に、「マヤルカ古書店の京都案内号」という、イベント列車が走りました。
*
Yase21
この列車は、毎年秋頃に開催される「左京ワンダーランド」というイベントのひとつで、マヤルカ書店さんは、西陣にある古本屋さんです。
*
811_0119
叡山線のイベント列車の定番撮影ポイントの三宅八幡3号踏切で待ちます。

やってきたのは、なんと811Fの連結車。叡山線の貸切はたいがい1両なので、これはサプライズ!!

秋の午後のやわらかな日差しをうけて進んできます。
*
811_0120
片道15分ほどの、ショートトリップですが、車内ではミニライブもあったようです。
*
Yase22
追いかけて、八瀬駅に着くと、バザーが開催中でした。これはだれでも入れます。
*
Yase23
レトロなホームが会場です。 雑貨・書籍・食品・玩具などの店がありました。
*
Yase24_2
誰もいない車内では、アーティストさんによる音合わせの最中♪
*
Yase25
今まで気がつかなかったんですけど、ホームの端は石畳になってるんですね。

子供たちが借り出したオモチャや楽器で遊んでました。
*
(次回は、散歩ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】秋の花シリーズ(2014)その4 コスモス | トップページ | 京の秋の散歩 白川沿いを知恩院前から岡崎へ »

コメント

おはようございます。

昨日(11日)の午後に、こんな臨時列車が運転されていたのですね。

ユニークな発想だと思いました。

あと、八瀬比叡山口駅のホームの端が石畳になっていたのは、自分も気付きませんでした・・・。

おはようございます。
石畳のホームにおかっぱ頭の女の子。
ホントに昭和の写真家と思いました。coldsweats01

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

昨日は、ご一緒くださいまして、ありがとうございました。
京阪を午前中で切り上げたのは、午後から叡電のこのイベント列車を
見たかったからなのです。

めったに来ない800型の貸切列車で、ちょっとテンションupしてしまって、
踏切待ちのひとに白い目で見られてしまいました(^^ゞ

>> ありんこさんへ

こんにちは。

このホームは、普段は使われなくて閉め切り状態なので、今まで気がつきませんでした。

いつもならホームで騒ぐと怒られるangryところですが、この時ばかりはふざけても
だれも何も言わないのでhappy01、子供たちも伸び伸びと過ごしてくれて、よい絵が
取れました。

前回の八瀬駅の撮影で、モノクロにしていい感じだったので、今回も昭和の雰囲気に
しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/60462329

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】マヤルカ古書店の京都案内号:

« 【叡電】秋の花シリーズ(2014)その4 コスモス | トップページ | 京の秋の散歩 白川沿いを知恩院前から岡崎へ »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ