« 京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その2、黒谷さん) | トップページ | 京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その4、真如堂) »

2014.11.18

京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その3、龍光院と栄摂院)

先週半ばから急に寒くなって、京都市内の紅葉の色つきも一気に進んだようです。 11月15日は、東山山麓の紅葉の名所をいくつか回ってきました。

黒谷さんの西側の塔頭では、なにか晩秋の物悲しい情景しかカメラに収められず、華やかな景色をさがしに北参道を真如堂に向けて歩き出します。
*
2014112_kurotani09_2
すぐに、人だかりしてみんなカメラを向けているお寺があります。私も後ろからのぞいてみると、龍光院の前庭に真っ赤になったもみじが見えました。

拝観謝絶で、門前からの撮影ですが目に沁みるような赤ですね。
*
2014112_kurotani10
アップでもう一枚。ちょうど日がかげってしまってあまりよい発色ではありませんが、見ごたえ十分(^^♪
*
2014112_kurotani11
振り返ると、栄摂院の参道もサツキと苔のグリーンの上に、落ち葉が舞っていい雰囲気。奥にはやはり色つきのいいカエデが。

ここも普段は拝観謝絶ですが駄目もとで入っていくと、
*
2014112_kurotani12
なんと本山の特別公開の時期だけ、塔頭もお庭を公開とのこと。さっそくお心持ちを喜捨して内庭に入れていただきます。

あまり知られていないお寺なので、年配のご婦人がひとり庭を眺めておられただけで、私も隣に座らせてもらって、お庭を拝見します。
*
2014112_kurotani13
内庭は、すぐに築山になって、上のほうから阿弥陀様が見おろしておられます。

風のキツイ時で、もみじの枝や背後の竹やぶがざわざわと鳴ります。スローシャッターで、揺れる赤い枝を狙ってみましたが、三脚は禁止なのでブレブレ 

でも、この写し止めた一枚でも、雰囲気は感じていただけるかと(^^ゞ

わからない方は、ご自身で黒谷さんまで見にお越し下さい
嵐山・嵯峨野や東福寺・清水寺みたいに激混みの観光寺院(失礼)よりよっぽど秋を満喫できますよ。
*
2014112_kurotani14
庫裏の奥には、こんな山水の庭までありました。さすがにここは立ち入り禁止でしたが、柵ごしに写真はOKでした。
*
2014112_kurotani15
出口では、かわいいお地蔵さまが、観賞用のトウガラシの丸い実を引き連れて、「本日は、ようこそお参りくださいました。またお出で下さい。」と、見送ってくださいました。

このお寺は、春の桜、初夏のサツキ・ツツジ、初秋のキキョウ・ハギと折に連れて玄関先だけ写しに寄せてもらってますが、奥まで入れていただいたのは初めてです。

でも、ほんとうは和尚様にお頼みして、こっそりと上げていただいてこの景色を独り占め(笑)したいところですね。
*
(続く) (次回は、いよいよ真如堂です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その2、黒谷さん) | トップページ | 京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その4、真如堂) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その2、黒谷さん) | トップページ | 京の晩秋の散歩 東山山麓のもみじ狩り(その4、真如堂) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ