« 【叡電】八幡前駅のクリスマス・イルミネーション | トップページ | 【阪堺】あべのハルカス前 »

2014.12.24

【叡電】宝ケ池駅のクリスマス・イルミネーション

八幡前駅の隣の宝ケ池駅に移動します。
*
Takaragaike23
ここは、近くの菊の花幼稚園の園児の作品が飾られています。
*
811_0123
ちいさな子供の作品らしく、松ぼっくりや木の葉のアレンジがぶら下がったりしてます。
*
Takaragaike22
八幡前と違って、駅の一画だけですが、そこだけ明るくて目立ちますね。寒い夜にオレンジ色の灯りは暖かく感じます。
*
723_0114
有頂天家族のイラスト電車とパト電がすれ違います。でも暗くてよくわからないhappy01
*
Takaragaike24
ちかくの料亭の入り口。 和の灯りのおもてなしですね。
*
(次回は、阪堺電車の話題です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】八幡前駅のクリスマス・イルミネーション | トップページ | 【阪堺】あべのハルカス前 »

コメント

>なかっちょさんへ
こんばんは。

すてきですね!
やっぱ、京都は、ほんま、すごいわ!
ほんと、永遠にこんな素敵な市民文化が続いて欲しいと願います!
いいですね!すごい!
それをちゃんと写真に収め、取り上げたなかっちょさんが何より素晴らしい!ブラボー!

国鉄の硬券の鋏ですが、
あれ、同じ駅でも時間によって鋏の形変わりませんでしたか?
改札駅員に「これ下さい」と言うと、
「無効」という字の紫インクのスタンプを押してくれたのを思い出します。
改札に立った駅員がその鋏をカチャカチャカチャと、
人がいない時でも音を出していた風景が思い出されます。
あ~あ~、昔は遠くなりにけり。

おはようございます。

叡電もこのようなイルミネーションが駅で採用されているのですね。

綺麗ですね。

いつ頃から始まったのでしょうか?

なんだか、トトロが出てきそうな
素敵な雰囲気。
ノスタルジックで心がほっこりします。
きらびやかな街のごったがえした大きな駅は嫌いですが
こんな駅は良いですね~☆
料亭、
さすがのたたずまい。
一見さんお断りのような高級感漂ってます。

>> 播州太郎さんへ

こんばんは。

最後の料亭は、うちからすぐのところにありますが、なんと天正年間の
創業で400年以上ののれんを誇っています。

そういえば、切符のはさみの形は時間帯によっても変えてましたね。
キセル防止のためなんでしょうcoldsweats01

昭和の国鉄時代も遠くなりました。

>> 京阪快急3000さんへ

昨年から始まって、今年は2回目です。
他の大規模なイルミネーションにくらべると大したことありませんが
手作りの良さがありますね。

>> ホシノさんへ

こんばんは。

この駅の回りは住宅街で商店街もないので、真っ暗です。
そこにイルミネーションが灯って、姉妹がお父さんを待ってるバス停
みたいな雰囲気になってますね。

この料亭のご主人は、京都の和食業界の役員をされてて、
和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたときに、テレビの
インタビューにでられたんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/60854711

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】宝ケ池駅のクリスマス・イルミネーション:

« 【叡電】八幡前駅のクリスマス・イルミネーション | トップページ | 【阪堺】あべのハルカス前 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ