« 京の師走の散歩 赤山禅院の三十三観音と十六羅漢さま | トップページ | ギャラリーそらで「こまつゆみこ展」を見てきました。 »

2015.01.14

京の師走の散歩 三明院の参道にて

もう1月も半月たってしまいましたが、昨年の暮れの散歩の最後は上高野の三明院の参道からです。
*
2014123miyake03
このお寺は、三宅八幡宮の参道から見える朱塗りの三重塔で有名ですが、高台にある本堂への参道の階段脇にユニークな造形の仏様が並んでいます。

赤山禅院とおなじく、羅漢さまと思われますが、日本人ばなれした顔立ちは、天竺の修行者を写しているのでしょうか。
*
2014123miyake04
何体か安置してあるのですが、この2体だけ写してみました。
*
2014123miyake01
ほかに、こんなヘビをかたどった置物や
*
2014123miyake02
龍をかたどった置物が、井戸やつくばいの横に置いてあります。

ひつじさんがあれば、正月ネタに使えそう(^^) と、思って探しましたがありませんでした。
*
2014124iwakura01
昨年のカメラ収めは、幡枝の専修寺の石仏さまでした。

晩秋に燃えるようだった紅葉も散って、借景の比叡山が良く見えるようになってました。

*
(次回は、叡電ネタの予定:ただし変更もあり)
:
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の師走の散歩 赤山禅院の三十三観音と十六羅漢さま | トップページ | ギャラリーそらで「こまつゆみこ展」を見てきました。 »

コメント

こんにちは。

師走の散歩の記録、じっくり拝見させていただきました。

どれも、見応えがありました。

今回のですが、最初の2枚の写真の仏像が、ストイックな感じがして、好感が持てました。

また、今年の散策ネタ、期待していますね。

中学生が粘土で作ったみたい (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

>なかっちょさんへ
こんばんは。

これらは陶器ですか?
という事は、結構新しい物ですか?
新しそうにお見受けします。

専修寺の石仏、
お地蔵さんかと思いました。
子どもの頃、
田んぼへの行き帰り、
お婆ちゃんが、
「六地蔵と言って、
お地蔵さんは六体あるからね」
と、村の入り口にあるお地蔵さんの
解説をして貰ったのは、
遠い昔なのに、
それが、鮮やかに脳裏に蘇って来ました!
そんな、子どもの頃の懐かしい思い出を
思い出させてくれる一コマでした!

お婆ちゃんを思い出させて下さり、
本当にありがとうございました!(泣)

夢に出たらうなされそーって、思ってスクロールしたら・・・最後の石仏様たち、借景?が見事なロケーションだったのですね。
まんが日本昔話みたいです!

>> 京阪快急3000さんへ

こんばんは。

PCの故障は、直りましたか。また巡回できるようになって
良かったですね。

今月の半ばは、ちょっと週末も用事が立て込んで、更新が
進まないかもしれませんが、いろいろとネタを探してみますので
よろしく。


>> 音姫さんへ

中学生ですかぁ

わたしは、近くの美大の陶芸コース学生さんの作品かなあ? 
思ったんですけど

>> 播州太郎さんへ

こんばんは。

三明院の羅漢さんは、陶器製みたいですね。
もしかしたら、お坊さんの手作りかもしれません。

専修寺の石仏さまは、いわゆる村のお寺のお地蔵さまですが、
よくみると、阿弥陀さまだったり、大日如来さまだったり、観音さま
だったり、いろいろな仏様が一緒に祭られているようです。

おそらく、すこし前までは、田んぼのあぜ道や四ツ辻にたって
おられたのでしょうけど、この付近も都市化がすすんで、このお寺
に集められてこられたのだと思います。

前にも書きましたが、この岩倉地区は、非常に石仏が多い村里
です。ネットで調べると、すでに多くの方が写真を撮ったりして
紹介されてますが、わたしも遅ればせながら、撮り歩いてみようかと
思ってます。

ただ非常に地味な話題なので、みなさまのご興味が沸くかどうかが
気がかりなんですけど(笑)

>なかっちょさんへ
こんばんは。

コメントありがとうございます!
そーですか、都市化の波でお寺に集められたようですか。
さすが、仏様をぞんざいに扱う事には、
気がとがめたのでしょうね。
仏様といえば、お寺ですものね。

いやいや、私は、
なかっちょさんのお好きなものを
撮影して下さるのが嬉しいのですが。

でも、ブログを楽しみにしてらっしゃる皆さんの事を
気遣われる、そーいうなかっちょさんが素敵です!

風の吹くまま、気の向くまま。

>> 播州太郎さんへ

こんばんは。

>> なかっちょさんのお好きなものを
>> 撮影して下さるのが嬉しいのですが。

おひと方でも、このように言ってくださるとうれしいです。
HPの写真館は、個人的に好きなように編集してますが、
ブログのほうは、こころぐ広場に登録して、みなさんに見てもらってますので
あまり詰まらなかったり、肩が凝るほどむつかしいと、敬遠されちゃい
ますからね(笑)

では、来週くらいからぼちぼちと取材してみます。
でも、路傍のほとけさまは、実は写しにくいんですねぇ。
うまく撮ってさしあげないと、のっぺりとした石の塊になっちゃうので(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の師走の散歩 三明院の参道にて:

« 京の師走の散歩 赤山禅院の三十三観音と十六羅漢さま | トップページ | ギャラリーそらで「こまつゆみこ展」を見てきました。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ