« 京の冬の散歩 夕暮れの下鴨神社参道 | トップページ | 【叡電】節分おばけ電車 »

2015.01.31

【京都市電】ダブル成人式(^^)(40年前)の烏丸線

前回のダブル成人式(40年前)の京都近郊の電車の写真が、意外と好評でしたので、より身近な40年前の京都市電烏丸線の写真を、前川尚氏のコレクションからお届けします。

市電烏丸線は、1974年3月末で、地下鉄烏丸線の建設工事開始のため、惜しまれながら廃止になりました。撮影データからみて、廃止の直前に撮影された、貴重なカラー写真と思います。

当時、10歳の小学生も、今は50歳すぎのおじさん、おばさんです。56歳の管理人は、中学2年の春休みだったということになりますね

当時を知る人も、知らない人も、電車に興味のある人も、町並みの移り変わりに興味のある方も、コメントお待ちしてます。
*
201501karasu01_2
   画像管理者の掲載許可済み 無断転載を禁ず クリックするとすこし拡大します。
*
京都駅前です。烏丸線が廃止になるまでは、京都駅の西乗り場には、大きな市電のターミナルがあり、各方面への電車が3本あったホームからひっきりなしに発車していました。

駅前の京都タワーは出来てちょうど10年目で、ようやく景色になじんできたところでしょうか。
*
201501karasu02
   画像管理者の掲載許可済み 無断転載を禁ず クリックするとすこし拡大します。
*
四条烏丸交差点の南西角から北を見ています。

この付近は、京都のビジネス街ですが、三和・東海・協和・三井と合併で名前の変わってしまった銀行の看板が懐かしいです。

電車の奥に和菓子の鼓月さんの看板が見えますね。ここの名物の「千寿せんべい」も昭和38年の売り出し開始だそうで、この写真の時は、まだ10年になったかならずでした。
*
201501karasu03
   画像管理者の掲載許可済み 無断転載を禁ず クリックするとすこし拡大します。
*
烏丸二条付近です。

この付近もビジネス街ですが、まだ高いビル少ないですねぇ。京都放送(当時は、近畿放送)のスタジオは、次に出てくる御所の横ではなく、京都新聞社のビルの中にあったんですよ。管理人は、公開放送を聴きにいったことがあります。
*
201501karasu04
   画像管理者の掲載許可済み 無断転載を禁ず クリックするとすこし拡大します。
*
烏丸出水付近です。

この辺は、京都御所があるので40年後の今とぜんぜん雰囲気がかわりませんね。この貴重な御苑の自然をいつまでも残していきたいものです。
*
201501karasu05
   画像管理者の掲載許可済み 無断転載を禁ず クリックするとすこし拡大します。
*
最後は、烏丸鞍馬口です。

この付近も、変わりはしてますが、四条や丸太町付近よりは、この頃の雰囲気を残しているような気がします。

左手の電柱に、信号機が見えまず、これは「系統通知信号機」と呼ばれたもので、一定時間ごとに系統番号が変わり、表示された系統のときにすこし前進すると、車庫に次に何系統の電車が向ってくるか知らせることが出来るシステムです。いまなら無線で通知するところでしょうけど、アナログ万能の時代らしいですね(^.^)
*
1395_0_2
いかがでしたか。40年のときの流れは速いようなそうでもないような。

通勤・通学・買い物、あるいは修学旅行で、新婚旅行で、家族旅行で京都へ来られたときに、乗られた、見られた思い出をお持ちの方、どんどんコメントお待ちしてます。

一緒に、ダブル成人式で盛り上がりましょう
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の冬の散歩 夕暮れの下鴨神社参道 | トップページ | 【叡電】節分おばけ電車 »

コメント

こんにちは

40年前の京都、懐かしいです。
三和銀行なんて名前も懐かしいですね
市電は懐かしいんですが、
街中にこんなに電線があったんだと
ちょっと驚きました

>> slowmotion さんへ

こんばんは。

市電が廃止になって、軌道が撤去されてしまったとき、
「電車通りの道幅は、こんなに広くて、空はこんなに高かったんだ。」と、
変なことを感心した覚えがあります。

当時は、「路面電車は邪魔物!」 という意識がまだ強かったんですね。
残念ながら、わたしも含めて........ 今となっては反省してますが、
「覆水盆に戻らず」です

>なかっちょさんへ
こんばんは。
それでも、この辺では、
京都路面電車が無くなったのは、
一番最後のほうではないでしょうか?
「覆水盆に返らず」ですね~。
そのうち返ったりして。

70年が万博でしたでしょ!
その2年後。
ん~、懐かしい。
ノーヘルバイク、マークⅡタクシー、
ハコスカ、SSSブルーバード、
パブリカ。
電車でなく、こっちかい!

沖縄復帰2年後、
この翌年にベトナム戦争終戦。
激動の時代、
こんな時代に、
京都市電はまだ健在でしたのですね。
懐かしいし、感慨深いものがあります。

市電が走っていたのは40年も前なんですね~
長生きしたもんです
この中では四条烏丸の写真が一番思い出深いですね。
この三井、三和、東海、協和の銀行の建物ともう少し右に振ると三菱銀行がありましたね。
高校が自由な公立だったので、休講になると市電に乗って「富美家鍋」を食べに行ったりしてました
懐かしい写真をありがとうございましたヽ(´▽`)/

こんにちは。

1974年3月の京都市電烏丸線のお写真、じっくりと拝見させていただきました。

当然かと思いますが、40年という歳月というのは、すさまじいものですね。

ありとあらゆるものが、今とまったく変わっていますね。

最後の写真の道路の信号機に、時代を感じとることができました・・・。

>なかっちょ」さんへ
こんにちは。
雪の被写体まってま~す!
こちらは、雪なし。

>> 播州太郎さんへ

こんばんは。

懐かしさのあまり、昼から梅小路公園の市電の保存車両を見に行って
しまいました。たまたま京都鉄道博物館入りするために、大阪の交通科学館
から運ばれてきた車両が、チンチン電車の横に置かれており、
40年ぶりの再会シーンに、ジーンとくるものがありました

この写真の頃は、ベトナム戦争とか沖縄返還、安保闘争もありましたね。
大学の前で、ゲバ棒を振り回して、警官隊ともみ合っているのを見たことも
あります。

活動の是非は別として、あの頃の若者は熱かったんですねぇ
もちろん、いまの若い人もクールに見えるだけで、話をするとみんな熱く
語ってくれますよ(笑)

>> ナビさんへ

こんばんは。もう40年もたったんですよ。
考えられませんねぇ

わたしは、高校の授業をサボって市電で四条へ行くときは
下鴨線の5番か13番の電車でしたね。

他にもありますので、最寄の停留所とかリクエストくだされば
探してみますよ。

>> 京阪快急3000さんへ

こんばんは。
40年は、やはり長いですねぇ。
10年いや最近は、5年か7年でひと昔でしょうから。

道路の信号機も、昔は鉄道信号機のように背板がついてましたね。
その形も一番古いのは、楕円形、つぎに隅にRのついた四角、最後に
写真のような六角形になって、いつしか背板がなくなったような
気がします。

なくなったときは、なにか頼りないような気がしました。

こんにちは~今頃でスミマセーン
最近スマホの調子が悪くって?スマホからコメ入れれる人と
入れられない人がいて、何ででしょうね??
で、なかなかPCの前で ゆっくりできなくて、
今頃になっちゃいました(人><。)←言い訳

40年前の京都の町並み、もちろん見た覚えもないのですが
なつかし~いって感じがします。それに電線がたくさんあるし
40年前なのに この道路の広さw(゚o゚)w
さすが、京都は都会だな~って思いました
線路の所だけ石畳風?なのは、何か意味があるんでしょうかね~
素敵ですよね~
三和銀行の上のデパートって看板?なんだか文字にすると
すごく時代を感じるというか、なんとなくクスッとしてしまうところが
ホッとしますね

>> mik さんへ

こんにちは。
こっちも、バタバタしてコメントが遅れてますので(笑) お気になさらずに。

40年も経てば、なにもかも変わってきますよねぇ。見たことある人も
無い人も、懐かしさを感じてもらえると思います。

線路が石畳なのは、昔は道路が舗装されていないところがあって、
アスファルトやコンクリートの代わりに、石やレンガを敷き詰めていた
名残ですね。

いまでも、チンチン電車の走っている街に行くと見ることができるかも

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都市電】ダブル成人式(^^)(40年前)の烏丸線:

« 京の冬の散歩 夕暮れの下鴨神社参道 | トップページ | 【叡電】節分おばけ電車 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ