« 京都精華大 卒業・進級展2015 (京都市美術館) | トップページ | 成安大日本画展と京造大写真展を見る & 個展開催のお知らせ »

2015.02.25

京都精華大 卒業・進級展2015 (人文学卒展・銅版画進級展)

京都精華大の卒業・進級展示「セイカウィーク2015」を見てきました。

岡崎から川端二条のギャラリー「UNITE’」で開催の版画コース銅版画ゼミ3回生の進級展「伏線」へ移動します。
*
201502sotuten11
前に、五条新町のつくるビルでやってた「知らない都市」の当番をやってた学生さんから招待されてやってきました。

あまり銅版画のことは知らないので、作品のモチーフや作成中のエピソードなどを教えてもらいながら見てきました。
*
201502sotuten06
招待してくれた男子学生さんの作品。「CompositionVI」

単純にみえて、線の太さや重なり具合を非常に計算されて彫られているのでしょう。
*
201502sotuten05
これは、在廊当番の女子学生さんの作品です。

「何に見えますか?」と聞かれて、「イルカかクジラですか?」と答えました。

じつは、人間の太ももなんだそうですcoldsweats01 銅版画の作品はあまり見たことがないので良く知らないのですが、面白く感じました。

ほかにも、ゼミ生と指導の先生の作品が展示してありました。カフェギャラリーで、お茶しながら美術鑑賞できます。また別の展示会にも足を運んで見たくなりました。
詳しくは、ギャラリーのHPへ http://www.unite-kyoto.jp/
*
201502sotuten12
川端二条から四条烏丸までバスで移動して、Kara-sの人文学部の卒展を見ます。

人文科学や社会科学は、管理人の専攻分野ですので、ゲージュツよりは好きだったりします。こじんまりした展示ですが、毎年面白いテーマを選んで研究発表があるので楽しみです。
*
201502sotuten07
これは「炭焼き」という展示。ただの木炭ではなく、野菜やくだもの、木の実なんかをそのままの形で炭にした飾り炭です。

左の方に写ってる折り紙を炭にしたのなんか燃えやすい紙をどうやって灰にせずに炭化できるんでしょう?

テレビでみたことはありますが、実物ははじめてみました。最初は粘土細工に見えましたcoldsweats01
*
201502sotuten08
「こんなんが、卒論になんのcoldsweats02」と、思っちゃいますけど、いたって真面目な取り組みなのだとか。

それにしても、下着を糸に戻してまた織り上げて服に仕立てる手間には脱帽です(笑)
*
(続く) (次回は、成安造形大の日本画展と京都造形大の写真展です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都精華大 卒業・進級展2015 (京都市美術館) | トップページ | 成安大日本画展と京造大写真展を見る & 個展開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/61180497

この記事へのトラックバック一覧です: 京都精華大 卒業・進級展2015 (人文学卒展・銅版画進級展):

« 京都精華大 卒業・進級展2015 (京都市美術館) | トップページ | 成安大日本画展と京造大写真展を見る & 個展開催のお知らせ »

フォト

夏の終わり

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ