« 京の冬の散歩 北野天満宮から西陣をぶらぶら(その1) | トップページ | 京都精華大 卒業・進級展2015 (京都市美術館) »

2015.02.22

京の冬の散歩 北野天満宮から西陣をぶらぶら(その2)

息子の高校合格のお礼参りのあとに、ぶらぶらと西陣の街を歩いてきました。
*
201502nishijin08
北野の天神さんの北門をでて、平野神社に参ります。さすがに桜の名所だけあって、真冬でも咲く「十月桜」が満開になってます。

淡い桜色がいいですねぇ。
*
201502nishijin09
黄色のロウバイも咲いてます。ほのかに甘い香りがします。

他には、スイセンなどが咲いてました。
*
201502nishijin10
上七軒の花街を抜けて、千本釈迦堂へ。受験のためとはいえ(笑)、すこし日本史や古典に興味を持ち出した息子に、京都で一番古いとされる本堂のことや、おかめさんの伝説をひとくさり。

なかなか部活で土日も学校へいくことの多かった息子とひさしぶりにいろいろしゃべりながら男同士の散歩はいいもんですね
*
201502nishijin11
オカメ桜もシダレザクラも御衣黄桜もまだ葉っぱもでてませんが、大好きな八重椿が一輪だけ咲いてくれてました。

この花を撮り出して、もう5回目の春を迎えようとしてます。
*
201502nishijin14
本隆寺や雨宝院も回って見ましたが、まだめぼしい花は咲いてなくて、白峰神宮まで来ました。

ここは、蹴鞠の神様で、今は球技全般の技量向上祈願で有名です。JリーグやWカップの選手の奉納ボールにまじって、マンガ「キャプテン翼」の作者の奉納されたボールもありました。
*
201502nishijin13
息子が志望校を選んだ理由が、「俺は、軟式テニスがやりたいんで、京都で強いテニス部のある学校へ行きたいんや
と、いうもの

天神さんより、熱心に(^^ゞ
「レギュラーに成れます様に、インターハイに出れますように」と祈っておりました。
*
201502nishijin12
大宮五辻ふきんのとあるお家の玄関です。

お休みなのか裏返された暖簾に、青竹の花活け、お馬さんのシールの張られた郵便受けと、心憎い演出に思わずシャッターを切りました。
*
(次回は、ギャラリー巡りの続きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の冬の散歩 北野天満宮から西陣をぶらぶら(その1) | トップページ | 京都精華大 卒業・進級展2015 (京都市美術館) »

コメント

遅くなりましたが、合格おめでとうございます。
はっきりした志望動機を持った息子さん、高校生活はきっと充実したものになることでしょう。
親の方も、肩の荷を下ろした気分になりますよね。

こんばんは。

なかっちょさんの息子さんも、日本史や古典に興味を持たれるようになったのですね。

息子さんが将来、どんな人物になるのか、少し期待しちゃいました

お礼まいりに 息子とデート (*^ー゚)bグッジョブ!!

無事に東京から帰り 明日の段取りを済ませました _ノフ○ グッタリ
遊んだあとの1週間 堪えそう(^^ゞ

青竹の生け花 春を演出していいですね

>> マイマイさんへ

おはようございます。お祝いメッセージありがとうございます。

志望動機が、「勉強したいんで、賢いといわれる学校へ行きたい」
なら、いいんですけどね(笑)

ともかくも、ホッとしました。

>> 京阪快急3000さんへ

おはようございます。
興味をもったというよりは、受験のため仕方なく覚えたというほうが
当たってるでしょうけどね

まあ、なにか共通の話題があると会話が進みます(^^ゞ

>> 音姫さんへ

おはようございます。

お江戸見物は、どうでした。すこし降ったかもしれないけど、
暖かくてよかったですね。

さすがに、西陣の織屋さんのお家は優雅ですねぇ。

十月桜、可憐ですね☆
私、ロウバイ大好きなんです。
あのなんともいえない香りは
たまりません。
航空公園など数箇所でこちらですとロウバイ園があるところがあって
行くたびにしばらく香りを堪能します。
クチナシ、バラの香りも大好きですが
ロウバイも私個人的お気に入りの香りトップ3に入ります。
八重椿も見事ですね。重そうな華麗なお花を咲かせていますね。

>> こんばんは。

ロウバイは、冬場の花の少ない時期に鮮やかな黄色の花を咲かせて
モノトーンの庭を明るくしてくれますね。

ことしは、なぜかロウバイを見かけることが少なくて、これが意識しての
撮影第一号です。

椿は、一重も八重のもこれからが見ごろになってきますね。桜とちがって
ながく花が楽しめるのでカメラマン好み(笑)です。

こんばんは♪
蝋梅がまだ咲いていたのですね(^^♪
香りと薄く透けた黄色い花が好きです

って先ほど送ったのですけれどもどういうわけだか消えてしまいました(;'∀')

こんばんは~
おかめさんに伝説があるの?って不思議に思って
ウィキってみました
なるほど~と思いつつ、上棟前に自害って
逆に縁起が悪い気がするんだけどな~って
旦那さん思いのおかめさんが、そんなことするのかな~って
思ったら・・・もしかして・・・って悪い方向で想像が膨らんじゃいました
でも、こうして祭られているから結果オーライなのかな?なんて思うのは
失礼かもしれませんねm(_ _)m

あかめさんって、八橋メーカーのキャラクターだとばかり思ってました

>> na nori さんへ

こんばんは。

ことしは寒かったせいか、ロウバイもすこしさくのが遅かったのかも
しれませんね。でも写真のように、すこし盛りは過ぎた感じでした。

ネットあるいは、サーバーの不具合で、データが消えることはよくありますね。
仕事がら、この通信不良に拠るデータ消失には良く悩まされます

>> mik さんへ

こんばんは。
千本釈迦堂のおかめさんの話は、京都ではわりとポピュラー
ですが、全国的には知られてないですね(^^ゞ

八つ橋のキャラクターは、おたべちゃんとか夕子ちゃんがいますけど
彼女たちは、おかめじゃなくて、舞妓さんですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の散歩 北野天満宮から西陣をぶらぶら(その2):

« 京の冬の散歩 北野天満宮から西陣をぶらぶら(その1) | トップページ | 京都精華大 卒業・進級展2015 (京都市美術館) »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ