« きさいちハイキングコースを歩いてきました。(前編) | トップページ | 橿原考古博物館の藤ノ木古墳の副葬品を見てきました »

2015.03.02

きさいちハイキングコースを歩いてきました。(後編)

2月28日に、歩こう会で、きさいちハイキングコースに行ってきました。
*
201502kisaichi10
神社をでて、国道に出たところにこんな変わった水路トンネルがありました。

調べると、磐船神社の付近が狭くなっていて、交通や防災の隘路になっていたので、国道と天野川の両方にバイパスのトンネルを掘って、流れを良くしたのだとか。なかなかシュールな景色でした。
*
201502kisaichi11
ここからしばらく、ゴルフ場の中を通過します。キャンプ場の駐車場は閑散としていたのに、ゴルフクラブハウス前の駐車場は満車状態。

あちこちのコースでは、ナイストショット!! の声が飛んでました。
*
201502kisaichi12
ゴルフ場の斜面に植えられた、ススキの親玉「パンパスグラス」の群れ。青空に映えてます。
*
201502kisaichi13
ゴルフ場から、また曲がりくねって道をおりて、くろんど池の休憩所でお昼にしました。ここは大阪府と奈良県の境で、あと1キロほどあるくと奈良県側の池につきます。

すいれん池の清流には、たくさんの鯉が泳いでます。湧き水があって、冬でも意外と水温が高いのでしょうか?
*
201502kisaichi14
一キロほど下ると「月輪の滝」です。巨岩のあいだを清流が滑り降りています。
*
201502kisaichi15
*
201502kisaichi16
この付近の川は大岩がゴロゴロしています。夏場なら、岩の上で寝転んで涼みたいところですね。
*
201502kisaichi18
道は、住宅地に入ってきます。満開の白梅が目に付きました。京阪私市駅はもうすぐです。
*
10006_10
生駒山地の裾を一周して、スタートの駅に戻ってきました。トーマスの電車で枚方市へ戻り、解散となりました。

みなさんお疲れ様でした。次回は3月14日の予定で京町屋を見て歩きます。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« きさいちハイキングコースを歩いてきました。(前編) | トップページ | 橿原考古博物館の藤ノ木古墳の副葬品を見てきました »

コメント

なかっちょさん

こんばんは。
歩こう会、イイですねぇ!
「星のブランコ」 歩いてみたかったです。

いつかは参加させて頂きたいと思ってましたが
次回は、3月14日ですか。。。 予定が入っていて残念!

なかっちょさんのブログで楽しませてもらいます。


>> ナンシーさんへ

こんばんは。

このコースを歩くのは数年ぶりでしたが、まだハイキングにはちょっと
早い時期なので、あまりひとも多くなく、マイペースで歩けました。

また伏見のほうも歩くかもしれません。そのときはご一緒ください。

お疲れ様~(o^-^o)
今日は卒業式で・・・私も疲れた(^_^;)
大きい行事があると段取り狂う><

でも…これで親の務めもひとまず終わり(笑)

>> 音姫さんへ

お疲れ様でした。

まだ、就活に婚活もあるよ(^○^)

≫なかっちょさんへ
こんばんは。
「パンパスグラス」の写真いいですね~。
私こういうのが大好きです。
しかし、実に、
多方面に、活動的で、
なかっちょさんて、
本当にすごい方ですね。

>> 播州太郎さんへ

おはようございます。

パンパスグラスの群れは、ゴルフ場の法面を埋め尽くすように植えてありました。
一同、この情景には一瞬「あっ!」と声を上げましたね。

多方面といわれると恐縮します。ただやみくもにあちこち手を広げて
いるだけですから

琵琶湖の水で潤っている地という印象ありましたが、湧水があるんですね。
生駒山系の水なのでしょうか。

>> キハ58さんへ

こんばんは。返事がおくれましてすみません。

この付近は、生駒山系の北部にあたります。大阪市内から見ると屏風のように
立ちふさがって、大阪平野と奈良盆地を隔てています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きさいちハイキングコースを歩いてきました。(後編):

« きさいちハイキングコースを歩いてきました。(前編) | トップページ | 橿原考古博物館の藤ノ木古墳の副葬品を見てきました »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ