« 京の早春の散歩 東山花灯路を高台寺から円山公園へ | トップページ | 大阪城の梅園で梅見をしてきました。 »

2015.03.18

京の早春の散歩 いけぱなプロムナードと狐の嫁入り

東山花灯路を見てきました。サンド・パフォーマンスは、すでにアップしてますが、その前後の写真を何回かに分けてお届けします。

最後は、いけばなプロムナードと現代いけばな展です。
*
201503hanatouro18
道沿いに花を生けてライトアップし、あるところでは華麗に妖艶に、また別のところでは優雅にはんなりとお花の世界を演出しています。
*
201503hanatouro19
*
201503hanatouro20
*
201503hanatouro22
*
201503hanatouro21
サンド・パフォーマンスが終わったころに、ちょうど狐の嫁入り行列が通りかかりました。

知恩院前から円山公園まで追いかけて、なんとか写すことができました。

闇夜に浮かぶ白無垢は、横溝正史の描く金田一耕助の映画のシーンみたいですね。
*
201503hanatouro23
花灯路は、すでに10年以上もつづき早春の京都にすっかり定着したようです。

今まで、「観光客相手のイベントで、一度見たらそれでよい。」と長いこと行ってなかったのですが、やはり年々イベントは充実しているようで楽しめました。

また来年も、違うイベントを楽しみに夜の祇園へ出かけてみようと思ってます。
*
(次回は、大阪城の梅園を訪ねます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の早春の散歩 東山花灯路を高台寺から円山公園へ | トップページ | 大阪城の梅園で梅見をしてきました。 »

コメント

>なかっちょさんへ
こんばんは。

美しいお花、
いや~、照明の成せる幻想ですね~。
インパクトありました!

横溝正史はこわ~いですが、
なかっちょさんの撮影映像は大丈夫でしたよ。
直に見た、なかっちょさんの方が、
金田一の世界へ行ってしまわれたんだと思いますよ。
あっ、キツネの嫁入りなんだと。
でも、何で?とは思いました。
瓦の向こうに見える赤い花は、
椿?それとも山茶花?
まーどちらでもいいんですけど、
いいアクセントになって、
瓦がひきたちますね~。

>> 播州太郎さんへ

こんばんは。

なにぶん無作法なもので(笑) お茶もお花もぜんぜん知らなくて、
きれいなお花のキャプションがなにも書けないのが残念です。
ご婦人方が解説していただけるとありがたいのですが

きつねの嫁入りは、花灯路のパンレットによれば、オドロオドロしいもの
ではなくて、逆に「古来より見ると縁起の良いもの」と、されているそうです。

でも、実際はかなり不気味に見えました が、
趣味の写真撮影では、かなり良い絵が撮れたりして、やっぱり縁起が
いいんだな って、思ってます。

瓦の向こうの赤い花は椿です。ちょっとぼかし過ぎですね。もうちょっと
絞って花を浮き立たせて方がよかったですね。

こんにちは♪
スッカリ春めきましたけれど、この雨の後はまた寒い日もありそうです
三寒四温体調管理し、ご自愛くださいマセ(#^.^#)
東海道の旧道に早咲きの桜が有りました♪
私も生け花の事など全く分かりませんけれども
綺麗ですね❀~
狐の嫁入り写真も、ドラマの一部のように見えます(*^_^*)

>> na nori さんへ

こんばんは。

今日も、あたたかい一日でしたねぇ。

すこし前までは、春になって花が咲き出してもあまり気にも止めなかった
のに、最近はなぜか季節の移り変わりが妙に目に留まります。

それだけ年がとったせいですかね(笑)

狐の嫁入りも、うまいぐあいに時間が合って見れて良かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の早春の散歩 いけぱなプロムナードと狐の嫁入り:

« 京の早春の散歩 東山花灯路を高台寺から円山公園へ | トップページ | 大阪城の梅園で梅見をしてきました。 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ