« 成安大日本画展と京造大写真展を見る & 個展開催のお知らせ | トップページ | きさいちハイキングコースを歩いてきました。(後編) »

2015.03.01

きさいちハイキングコースを歩いてきました。(前編)

2月の歩こう会は、きさいちハイキングコースを歩きました。参加者は大人3名、中学生4名の計7人です。
*
201502kisaichi01
集合は、京阪私市駅前。三角屋根のトーマス・ステーションがお出迎え。

寒さもゆるんで、ハイキングにでかけるグループが何組か集合時間待ちしてます。なかには、ハヤブサの姿を捉えようとするバードウォッチングのグループも、すごい超望遠レンズをつけたカメラをもって、集まってました。
*
201502kisaichi02
全員そろって、出発。まずは天野川をさかのぼってほしだ園地を目指します。「森林鉄道風歩道橋」を歩いているところ。
*
201502kisaichi03
40分ほどで、ほしだ園地のロッククライミング場に到着。きょうはだれも登っていないのかな? と思って反対側を見ると、
*
201502kisaichi04
おひとりオーバーハングにトライ中でした。

その隣の岩場には、ハヤブサの巣があるので、数名の鳥撮りさんが待機してましたが、聞くと、「今日は朝から飛ばへんねぇ」とのこと、時間が来ればやってくる電車の撮影よりは忍耐がいるみたい
*
201502kisaichi05
階段をのぼって、谷をひとまたぎする大吊り橋「星のブランコ」を渡ります。長さ280m、高さ50m、西日本でも有数の人道吊り橋です。

ちなみに人道吊り橋日本一は、大分県の「九重大吊り橋」長さ390m、高さ173mだそうです。車道では明石海峡大橋が世界最長
*
201502kisaichi06
わずか、数人が歩いても、振動でギシギシと揺れます。安全はわかっていても、足がすくみますねぇ。下を見下ろしての写真は怖くて取れませんでした
*
201502kisaichi17
反対側の尾根にわたって、やまびこ広場ですこし休憩。展望台からは大阪平野が良く見えました。

ここから車道ですが、非常に急な道を磐船神社へと下ります。
*
201502kisaichi07
磐船神社に着きました。このお宮は「天の磐船(あまのいわふね)」と呼ばれる巨岩が御神体で、その前に拝殿があります。
*
201502kisaichi08
御神体の岩を横から見たところ。言い伝えでは、「祭神の饒速日命(にぎはやひのみこと)が、この岩の船にのって、哮ヶ峯(たけるがみね)に降臨された。」と、されています。
*
201502kisaichi09
巨岩は、天野川をふさぐように鎮座しています。今回はグループ行動で回れませんでしたが、社務所で手続きすると巨岩の下を胎内巡りすることが出来ます。

また今度、ゆっくりお参りしてみましょう。
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 成安大日本画展と京造大写真展を見る & 個展開催のお知らせ | トップページ | きさいちハイキングコースを歩いてきました。(後編) »

コメント

こんばんはm(__)m

歩く事は健康にも良いし、何より小さな発見をする喜びがありますね。
三角屋根の私市駅は円形の窓とトーマスが可愛いですね。
大吊り橋「星のブランコ」は恐そうですが、渡ってみたいとも。
度胸が無いからダメかも(笑)
でも素敵な風景を見せて頂きました。貴重な写真をありがとうです。

こんばんは。

私市のハイキングコースですか・・・。

自分は小学生の時分にキャンプで行って以来、ご無沙汰です。

京阪のHPなどで、チラリと見ましたがこんなに変わっているとは・・・。

自分も温かくなったら、交野線の「トーマス号」に乗って訪問したいなぁ・・・と思いました。

≫なかっちょさんへ
こんばんは。
またまた素敵な写真構成!
懐かしい関西を思い浮かべています!
やはり肌寒い?
「星のブランコ」絶景でしたね!
皆さんと一緒にハイキング、
楽しそうでしたね。
ありがとうございました!

>> クミリンさんへ

こんばんは。
京阪の交野線は、住宅地のなかをはしる短い支線ですが、その各駅が
機関車トーマスの主人公の駅になって、まるでおもちゃ売り場のようです

星のブランコも、今回が3回目ですが、何回わたって足が震えますね。

磐船神社も、神話時代の伝承をつたえる貴重な遺跡なので、じっくり
見たかったです。時間の都合がつけば、また行こうと思ってます。

>> 京阪快急3000さんへ

こんばんは。
きさいちのハイキングコースは、よく遠足でいくところですね。
わたしもはじめていったのは、たぶん小学生の時で、私市の植物園を見て
いちご狩りをしました。

トーマス号も、いまは落ち着いて撮影できそうです。沿線には桜並木の
ところもあるので、4月上旬が狙い目かもしれませんね。

>> 播州太郎さんへ

こんばんは。

この付近も、すこし前までは田んぼと雑木林ばかりでしたが、日に日に
家が増えて、風景が変わりつつあります。これは枚方周辺に限りませんが。

歩いた日は、朝方、比叡山にはうっすらと雪が積もってましたが、
日が昇るにつれて気温は上がって、歩いていると暑くなってきました。

星のブランコは、絶景です。新緑の頃に行かれるのをお勧めします。

その吊り橋・・・
10年くらい前(?) 前まで行って渡らずに帰った記憶が
妹の子供2人とちび君と 連れて行った記憶があります(^^ゞ

こんばんは。
吊り橋かなり長くて高いですから、渡れない人も
多いでしょうね。途中まで行って、足がすくんで動けなくなる人もいるかも(>_<)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きさいちハイキングコースを歩いてきました。(前編):

« 成安大日本画展と京造大写真展を見る & 個展開催のお知らせ | トップページ | きさいちハイキングコースを歩いてきました。(後編) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ