« 【京阪】比叡山の帰りに、大津線をチョコッと撮影 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ2015 (第2回:青葉もみじ) »

2015.05.13

【叡電】初夏の花シリーズ2015 (第1回:ヤマフジ)

叡電ファンの皆様、お待たせしましたcoldsweats01

花とえーでんのシリーズは、4月の桜号が天候不順と年度初めの繁忙期で完全に運休になってしまいましたが、GWに撮影した鞍馬山の新緑に咲くお花から5月初夏号として運転再開いたします。

まずは、ヤマフジからご乗車ください。
*
901_0234
撮影は、5月5日の子供の日。特記以外は鞍馬~貴船口、および貴船口駅周辺。

11時から村祭りが始まるので朝8時前に鞍馬に向いましたが、もう観光客が乗っているのにはびっくりしました。鞍馬寺も貴船神社も9時にならないと開門しないし、バスもケーブルもまだ動いてないし、どうして時間をツブすんでしょうね(^^)

写真のポイントは、4月に右手の桜並木とあわせて撮りに来ることが多いのですが、もう葉桜になって電車にかげを落としています。
*
811_0128
鞍馬山は、北山杉の植林地が多くてあまり花が咲かないのですが、この時期は藤紫が彩ってくれます。

山間部で、鞍馬側の先頭車に真正面から光の当るポイントや時間帯は少ないのですが、朝早き来て正解でした。

叡電ハトマークも誇らしげに新緑の帯を巻いた電車が登ってきました。
*
813_0113
はるかに貴船口駅が見えるポイントに、みごとなヤマフジの滝(^^♪ がありました。

やってきたのは、お待ちかね藤色の帯を巻いた813+814号です。
*
813_0114
定番のアングルですが、新緑の貴船山に点々と紫のドット柄が置かれているのはこの時期だけのお楽しみですね。
*
802_0118
すこしアップにしてみました。

今度は、桜色の帯の電車が来ました。
*
Kibuneguchi15
さらに枝に近づいてみました。 藤棚とはちがって野生の藤の花です。豪快に咲いてますpunch
*
Kibuneguchi10
足元をみると、藤の鹿の子模様。神社の参道ですが踏むのがモッタイナイ(^^♪
*
802_0120
最後は、市原~二ノ瀬間の「もみじのトンネル」の出口付近になる鉄橋です。

橋脚の下から藤の花をめでるアングルを発見できましたscissors
*
(続く) (次回は、青葉もみじ電車をお届けします)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】比叡山の帰りに、大津線をチョコッと撮影 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ2015 (第2回:青葉もみじ) »

コメント

このヤマフジ、写真にうまく撮るのが難しいんですよね。
こんなにきれいに撮れていて感心しました。

こんにちは。
見事な山藤ですね。
新緑に映えていますよね。

今年も貴船で川床行きたいhappy01
その頃は 藤も無いけど><
あの風流なひとときが 私にはめっちゃ贅沢(≧∇≦)

>> OKCHAN さんへ

こんばんは。

おっしゃるように、ヤマフジは肉眼には鮮やかに見えますが、レンズを通すと
バックの緑に埋没してしまって、存在感が薄れがちですね。

この日は、朝早くから光線の具合をたしかめてポイントも事前に下見して
万全の体制(笑) で撮影してきました。

でも自然相手ですから、今年が藤の花の当たり年なのが一番の要因でしょうね(^^ゞ

>> マコママさんへ

こんばんは。

今年は、ヤマフジの当たり年なのか、例年よりたくさんそしてキレイに
咲いてくれました。
新緑も前日の雨でほこりが流されてより輝いてました。

良い日に撮影にいけてラッキーでした。

>> 音姫さんへ

こんばんは。

川床は、もう始まってますよ。
今週末ならまだ藤も新緑も大丈夫。

王子さまにおねだりしてみましょうcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/61562495

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ2015 (第1回:ヤマフジ):

« 【京阪】比叡山の帰りに、大津線をチョコッと撮影 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ2015 (第2回:青葉もみじ) »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ