« 京の梅雨晴れの散歩 蓮の寺「大蓮寺」(その1) | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 新洞学区の寺町のあじさい寺 »

2015.06.28

京の梅雨晴れの散歩 蓮の寺「大蓮寺」(その2)

東山仁王門西入ルの蓮の寺、大蓮寺さんに蓮見に行ってきました。

撮影していると急に降り出してきて、蓮の葉に水滴が溜りました。
*
201506sakyo08
でも通り雨で、すぐ止んじゃたんで、水滴がこぼれ落ちるほどは溜らず。
*
201506sakyo10
妖怪百目みたいな蓮の花托と。
:
201506sakyo11
もっとアップで撮ってみたいけどマクロレンズないから、これが限界
*
201506sakyo12
ハラリと散った蓮の花びら。サラダについてるチコリみたい
レンコンや蓮の実は食用になるけど、蓮の花や葉っぱは食べれるんかなぁ?
*
201506sakyo09
コロコロ きらきら の世界でした。
*
(続く) (次回は、近くのアジサイの寺を見て回ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の梅雨晴れの散歩 蓮の寺「大蓮寺」(その1) | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 新洞学区の寺町のあじさい寺 »

コメント

こんばんは。
もう、蓮の季節でしたかw(゚o゚)w
ころころ転がる水玉を見ると、夏を感じます♪
急な雨で良かったですね(面白いものが撮れるから)

>> ナルコユリさんへ

こんばんは。

今年は、桜の花からはじまって、みんな一週間くらい早く咲きはじめるので
スケジュールを立てるのに困ってます(笑)

蓮も、見ごろは2日間だそうですけど、桜みたいにパッと咲いてサッと散る
ことは無いので、来週も続けて出かけていけそうです。

雨粒を撮るのは面白いですが、水濡れ防止が面倒なんですよねぇ

水の玉、自然の芸術ですね!
接触面と水の球体度合いを見る、接触角というのを勉強したことあるのですが、思い出しちゃいました^^/

>> キハ58さんへ

おはようございます。

接触角の数値で、濡れやすさがわかるんですね。
ハスの葉に出来る水滴は、かなり真ん丸なので、
「接触角が高い=濡れにくい」ということになるのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の梅雨晴れの散歩 蓮の寺「大蓮寺」(その2):

« 京の梅雨晴れの散歩 蓮の寺「大蓮寺」(その1) | トップページ | 京の梅雨晴れの散歩 新洞学区の寺町のあじさい寺 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ