« 枚方市民の森でハナショウブを撮る (その1) | トップページ | 京都一周トレイル東山コースを歩く(伏見稲荷~智積院) »

2015.06.02

枚方市民の森でハナショウブを撮る (その2)

24日に、枚方の市民の森公園にハナショウブとスイレンを見に行ってきました。
*
201505hirakata11
「葛飾暮色」です。 寅さんの映画にも出てきますが、東京の葛飾区には水元公園という花菖蒲の名所があります。暮れ行く江戸川の矢切の渡しあたりの風情を写しているのでしょうか。
*
201505hirakata12
「初夢」です。 純白の花が水面に映えてます。
*
201505hirakata13
こちらは、濃い紫の「光の綾」 カキツバタみたいですね。
*
201505hirakata14
「朝の光」です。 まさに朝日に輝いてました。
*
201505hirakata15
ここで、ハナショウブの撮影は切り上げて、スイレン池に移動します。
*
201505hirakata16
ピンクのスイレン。 水面に反射しているのが印象的でした。
*
201505hirakata17
これも、ピンクのスイレン
*
201505hirakata18
これは、白いスイレン。 色合いがゆで卵を花型に切ったとこそっくり
*
201505hirakata19
アジサイも、ひと株だけ青みが付いてました。

ほかの株はまだ白かったですが、この写真を撮って10日ほど経つので、今はもっと色づいていると思います。
*
Kzuha01
帰りは、旧京阪宇治バス色の中型車が止まっていたので乗ってきました。
*
(次回は、京都トレイル東山コースをちょこっと歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 枚方市民の森でハナショウブを撮る (その1) | トップページ | 京都一周トレイル東山コースを歩く(伏見稲荷~智積院) »

コメント

ピンクの蓮の花が欲しい(≧∇≦)
きれいだね~~

旧京阪宇治バスですか・・・私が知っている京阪バスは車体全体が緑だったような気がします。
京都で働いていた時代から30年が経過しておりますので、全く着いていけません。
でも、いつの日か一ヶ月で良いから、京都に住んでみたいと思う気持ちに揺るぎはありません

>> 音姫さんへ

おはようございます。

蓮池もあるみたいですけど、花が咲くのは梅雨明け頃で
しょうね。

また見に来ます。

>> SILVIAおじさん へ

おはようございます。

車体全体が緑なのは、たぶん京都市バスだと思いますよ。
京阪バスは、赤と白のツートンカラー

これから京都は、ムシ暑い夏を迎えます。
祇園祭のころにお出で下さい。

都内に住んでいたときに堀切菖蒲園に行かなかったことが悔やまれます。
初夢。美しいですね。白はどのお花の白も、清潔で凛として好きなんですけれど
これはまた優雅です。

スイレンもこれほど見事に咲きそろうと迫力ありますね。

これからは紫陽花が楽しみな季節ですね。
こちらのはまだ小さなつぼみ状態です。

>> おはようございます。

堀切菖蒲園に行かれなかったのは、惜しいことをされたかも
しれませんね。

白い花をさかしている株はほかにもありましたが、これは
とくに清楚でした。

スイレン池もびっしり花が咲いてて壮観でしたね。
モネの睡蓮にも、池をびっしり覆う姿を描いたのがあったような

花菖蒲にもたくさんの種類があるのですね~
カキツバタの見分けが未だに分かりません^^;
睡蓮もこれだけ咲いていると圧巻ですね。
静かにそーっと見ていたくなりました。

>> 舞。さんへ

こんにちは。

今まで、紫の花ショウブ、白の花ショウブと色だけで見分けてましたが
名前を知るとより親しみがわきますね。

スイレンも、広い池の一部ですがそれでも学校のプールくらいの水面に
一面に咲いてました。

どう写し取ればきれいに見せられるか、ちょっと悩みましたね(^_^.)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枚方市民の森でハナショウブを撮る (その2):

« 枚方市民の森でハナショウブを撮る (その1) | トップページ | 京都一周トレイル東山コースを歩く(伏見稲荷~智積院) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ