« 祇園祭 宵山を写す | トップページ | 京都国立博物館の常設展示から »

2015.07.21

「月が水面にゆれるとき」展 in @KCUA

7月下旬になり、いよいよ関西にも梅雨明け宣言が出て、本格的な夏になりました。

暑いと、どうしてもフィールドの活動が億劫になって、インドアがありがたいです。それで京都・大阪のギャラリーをいくつか巡って涼んできましたsmile

まずは、京都市立芸大のギャラリー@KCUAで、「月が水面にゆれるとき」という、なかなか優美な題名の展覧会から。
*
201507kcua01
この展示は、『芸術大学を卒業した女性たちは何を目指し、どこへ向かおうとしているのでしょうか? この問いを起点として、芸術大学を卒業した女性たちの「いま」をめぐる展覧会とイベントで構成するプロジェクト』

が、コンセプトで、4人の中堅女性作家さんの展示がメインです。
*
201507kcua02
木藤純子さんの作品。 
*
201507kcua03
曽谷朝絵さんの作品
*
201507kcua04
中村牧子さんの作品
*
201507kcua07
和田真由子さんの作品

どれも女性らしく、色鮮やかだったり、華やかだったり、繊細だったりしています。

8月2日まで、詳しくはギャラリーのHPへ
http://gallery.kcua.ac.jp/#ja
*
(続く) (次回は、京都国立博物館へ)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 祇園祭 宵山を写す | トップページ | 京都国立博物館の常設展示から »

コメント

暑中お見舞い申し上げます

暑い日がこれから続くと思いますけれど
ご自愛し、写真撮りに歩いて下さいね

曽谷さんの作品が私は好きですけれど(^-^)
やはりこういう作品は癒されます...♪*゚

> na nori さんへ

おはようございます。

今日は、雨模様で気温はそんなに上がらないかもしれませんが
蒸し暑そうですね。

この展覧会良かったですよ。地下鉄東西線の二条城駅前のギャラリー
で、足の便もいいし、京都にこられたときにいちど見てみてください。

私は、中村牧子さんの映像作品にひかれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/61910207

この記事へのトラックバック一覧です: 「月が水面にゆれるとき」展 in @KCUA:

« 祇園祭 宵山を写す | トップページ | 京都国立博物館の常設展示から »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ