« 安斎肇陶画展「Romantik Boyz」見てきました。 | トップページ | 祇園祭曳きぞめを写す 鶏鉾 »

2015.07.13

祇園祭曳きぞめを写す 菊水鉾

7月12・13日は、祇園祭の鉾の曳きぞめの日。今年はひさしぶりに日曜日になったので、見に行ってきました。

祇園祭の写真は、いっぱいアップされるでしょうから(笑)、曳きぞめの時しか写せない写真を上げときます。
*
201507gion_matsuri01
三条大橋を渡って、四条烏丸の鉾の辻に向います。

長刀鉾が一番有名ですが、やはりいちぱん混んでるのでパスして(^_^) 四条室町上ルの菊水鉾へ
*
201507gion_matsuri02
鉾の前に着いたのは、一時半くらい、動くのは3時からで、まだ仕上げの真っ最中。 骨組みだけの鉾って、なんか建てかけのお家みたいhappy01
*
201507gion_matsuri03
近くによると、胴掛けを張っているところ、簡単なんですねぇ。まるでテント張りみたい。
*
201507gion_matsuri04
ほかの山鉾の曳きぞめを見て、3時15分ほど前に戻ってくると、すでに準備完了してました。

曳き手の希望が多くて急遽、綱を継ぎ足してわたしも曳かせてもらえることに。こどものとき以来40数年ぶりかも(笑)
*
201507gion_matsuri05
いよいよ出発です。元締めの合図の出るのを緊張した面持ちで待つ音頭取りさん。
*
201507gion_matsuri06
鉾の上でも、囃子方のみなさんが、やはりちょっと心配気に楽器を奏でてます。

曳きぞめは、ぶっつけ本番の最終リハーサルのようなものですからね。
*
201507gion_matsuri07
力強く、「エンヤラヤ~~! エンヤラヤ~~!! エンヤラヤ~~!!」と、三度掛け声がかかると、一斉を綱をひっぱります。
*
201507gion_matsuri08
狭い室町通りから、広い四条通に引き出された菊水鉾。

車やバスを止めて、四条通をゆうゆうと鉾を引っ張って通過するのは、メチャきもち良かったです。
もちろん伝統行事に参加できた満足感もgood
*
(続く) (次回は、鶏鉾です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 安斎肇陶画展「Romantik Boyz」見てきました。 | トップページ | 祇園祭曳きぞめを写す 鶏鉾 »

コメント

お祭り大好きlovely
お天気で良かったねsun  暑いけど (´,_ゝ`)プッ

>> 音姫さんへ

おはようございます。

真夜中のコメントやなぁmoon3 
と、思ってたら昨晩は、いろいろとあったんですねcoldsweats01

やっぱりお祭りは気分が浮き立ちupますねぇ。
見てる時は、暑さを忘れちゃうyacht

こんにちは♬
今日は一段と暑いですね(^_^;)
祇園さんですねぇ夏だ~
17・18日のお天気はどうでしょうか

なんだか一年あっという間という気持ちが(・_・;)
お祭りでテンションアップですね♬

なかなか出来ない体験、気持ち良かったでしょうね。
菊水鉾、素晴らしい形ですね。こういう表現は、俗界的ですが、背高のっぽでスリムで^^/

>> na nori さんへ

こんばんは。

今日は、一段と暑かったですねぇ。午後3時頃にちょうどお日様がビルの真西に来て
クラクラするほどの照りつけでした。

台風が心配ですね。ちょっとの雨ならビニールシートをかぶせてでも
お祭りは続行されるでしょうけど、台風では中止のやむなきも・・・・・・・

>> キハ58さんへ

こんにちは。

ハイ、気持ちよかったです。

いくら京都にいても、伝統行事はそれを守っておられる町内があって
その町の人以外は、なかなか参加できませんからね。

台風の雨が心配です。できればそれて欲しいなぁ。

大学の頃、こういう山鉾を手伝うというアルバイトを、百万遍の学相から紹介されていきました。
やったのは、鉾のぐるりに電線を渡し、ソケットに豆電球をつけていく作業。
懐かしい思い出です。

>> 笠井君へ

おはようございます。

暑いですねぇ。「祇園祭がくると夏」というけど、毎年この時期は
梅雨が明けるか明けないかの、まだ体が暑さに慣れてない時期だから
よけいしんどいね。

いまでも、祇園祭には大勢の学生さんがバイトやボランティアで参加
してるようですね。鉾立の現場でも、たくさんみました。

京都に限らず、伝統行事は人手不足で学生さんのパワーがないと
成り立たないかもcoldsweats01

祇園祭、テレビでしか見たことがありませんが、
1度は実際に見てみたいものです。
さすがですね。粋です。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

祇園祭の時期は、全国から観光客が来られるのでホテルも取りにくいの
ですが、機会があればお出で下さい。

宵山や巡行だけでなく、いろいろな行事・神事がありますので、
京都見物を兼ねて伝統行事に触れられるのもいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/61878780

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭曳きぞめを写す 菊水鉾:

« 安斎肇陶画展「Romantik Boyz」見てきました。 | トップページ | 祇園祭曳きぞめを写す 鶏鉾 »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ