« 京都府立植物園を写す | トップページ | 【叡電】真夏の花シリーズ2015 (第6回:夏の終わり) »

2015.08.23

京の真夏の散歩 お盆の比叡山

お盆のお供養のため、15日に比叡山に登ってきました。

夏は歩いて登ると暑さでバテるので 例年行きはケーブルで上がりお参りした後、ハイキングコースをユルユルと歩いて下っております。

歩いてて、「いいな」って思った情景を載せておきます。ただし読者の皆様には漠然としすぎてちょっと詰まらないと思いますが
*
201508hiei01
ロープウェイ比叡山頂駅から大原の里を見下ろす。
*
201508hiei02
ドライブウェイ山頂駐車場より琵琶湖と大津市街を見下ろす。
*
201508hiei04
昭和レトロな坂本ケーブル延暦寺駅改札付近
*
201508hiei05
同駅の二階ホール。今はギャラリーとして使われています。たまにイベントなどもあるよう。
*
201508hiei03
同駅の床タイル。長年の使用で傷んでますが、なかなかオシャレな感覚が見て取れました。
*
201508hiei06
帰りの瓜生山登山道をながれる清流。 真夏でも冷たく汗でぬれた顔を洗うとさっぱりしました(^^♪
*
815_0171
瓜生山から北白川に下る坂が急でバテましたが、根性で元田中まで歩きました。

元田中駅から見る比叡山。あんなところから歩いてきたとは我ながら感心します。歩行距離 約12Km 時間約5時間(休憩・参拝含)
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都府立植物園を写す | トップページ | 【叡電】真夏の花シリーズ2015 (第6回:夏の終わり) »

コメント

比叡山 歩いて登ったん
すごいね (・∀・)イイ!
修行僧みたい ( ^ω^ )

>> 音姫さんへ

登りはケーブルとロープウェイで山頂まで行って、そこから
ハイキングコースを下ってます。もちろん登り返しや長い階段も
あって、けっこう汗はかきましたよ

おはようございます
お参りご苦労様でした
12キロも凄いです(#^.^#)
登りより降りの方が脚が疲れますよね
それも綺麗な景色を見ながらで
気持ち良さそうです
緑と枯れた葉が
清流の中にあるのもいいですね〜

瓜生山についてなんですが、なんと「登山道」があるのですか。

私は、バプテスト病院裏から登って狸谷不動尊の奥ノ院に下りる「ケモノ道」しか知らなんだ。

清流は、いったいどのへん?

>> na nori さんへ

こんにちは。

今回あるいたコースは、最後(登りなら最初に)急な坂道がありますが、
あとはゆるい尾根道だったり簡易舗装された林道だったりして
歩きやすいです。

最後の最後にどんでん返しがあった気分です。

>> 笠井君へ

パブテスト病院から狸谷の奥の院までの道は、たぶん昔のけもの道と
一緒とおもうけど、京都トレイルのコースに指定されて道が整備されてます。

バプテストの駐車場から谷川に沿って登っていくと、白川石の採石場跡
があって、「白幽子巌居之跡」という史跡のようなところがありますが、
この付近が登山道が川になってます。
雨の降った後は、ぬれるのを覚悟で行かないと(笑)

京都トレイルのHPを見ました。
なるほど。
山岳修験道の大山祇神社から登るのですね。

昔、白川石の墓石の「河波忠兵衛」があったところ。
近畿放送CM「墓のない人生は、はかなおまっせ」が記憶に残ります。

なぜかあの辺りは、ガキ共に「きょうさ」と呼ばれていました。
なんのことか、今となっては意味不明ですね。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の真夏の散歩 お盆の比叡山:

« 京都府立植物園を写す | トップページ | 【叡電】真夏の花シリーズ2015 (第6回:夏の終わり) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ