« 【阪堺】秋の花シリーズ2015 (我孫子道・安立町駅付近) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第2回:ススキとニラの花) »

2015.09.22

【叡電】秋の花シリーズ2015 (第1回:稲穂と稲刈り)

はや9月も、下旬になりました。洛北も実りの季節を迎え、あちこちの田んぼでは、稲刈りが進んでいます。

花とえーでんもシリーズも、行き先を「初秋」にかえて10月前半までお送りします。
*
903_0207
岩倉1号踏切近くの田んぼ。

線路脇で撮りやすいところは、どんどん宅地化されて、ここは農作業と電車のコラボをとれるポイントです。
*
801_0131
仕事の邪魔にならないように、お昼の休憩中に撮ってます。
*
903_0205
二軒茶屋駅付近の田んぼ。

ここも段々畑風で良いのですが、電車の足回りが隠れるのが難点coldsweats01
*
813_0125
修学院~宝ケ池間の田んぼも、実りの秋です。

ここに掲げた写真は、12日の撮影ですが、翌週の19日には刈り取られ、畦には真っ赤なヒガンバナが咲き乱れてました。
*
901_0247
コムラサキ(小式部)を透かして、赤きららとオレンジきららを写します。
*
903_0208
この紫の粒々が色つくと、秋本番の到来を感じますね。
*
901_0246
【おまけ】

稲穂ではありませんが、岩倉~木野間の休耕田では、見たこともない、黄色い花が一面に咲いてました。ネットで問いかけてみると「ヒレタゴボウ」という帰化植物だそうです。
**
903_0206 *
Kino_0004
こんな菜の花によく似た形の花です。
*
(続く) (次回は、ススキとニラの花です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【阪堺】秋の花シリーズ2015 (我孫子道・安立町駅付近) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第2回:ススキとニラの花) »

コメント

こんばんは~♪
黄金色の田んぼに紫式部、秋ですねえ。
電車の色が様々なのが楽しいです。
ヒレタゴボウは初めて見ました。
可愛い花ですが、レンゲのように肥料になるのかな??
などと考えてしまいましたcoldsweats01

>> ナルコユリさんへ

こんにちは。

叡電の沿線も宅地化が進んで、田んぼと電車をあわせて撮れるところが
減って、毎年新しいアングルを探すのに苦労してますcoldsweats01

ヒレタゴボウは、田んぼの畦で見てるのかもしれませんが、こんなに一面に
生えているには初めて見ました。
休耕田みたいなので、肥料になるのかどうかわかりません、私も同じこと
考えました(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/62312412

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第1回:稲穂と稲刈り):

« 【阪堺】秋の花シリーズ2015 (我孫子道・安立町駅付近) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第2回:ススキとニラの花) »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ