« 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第4回:秋の草花) | トップページ | 掲示板閉鎖のお知らせ »

2015.10.05

【叡電】ノスタルジック731号 

9月27日から、叡電にレトロ電車「ノスタルジック731」号が走り始めました。
*
731_0101
この電車の、叡電の開業90周年(開業時は京都電燈叡山平坦線、戦時中に京福電鉄叡山本線、昭和61年から叡山電鉄叡山本線とる推移) を記念して、開業時のデナ1形をモデルに内外装をレトロ調に改装したものです。

御覧のとおり、車体は緑一色、車内は木製の床に木目柄の壁紙、えんじ色の座席、電球色の照明と、昭和一桁代の電車に似せてあります。
*
731_0099
さすがに、初代デオ1形は知りませんが、デナ21型やデナ500形といった昭和戦前製の電車が走ってた頃を知る世代からみると、
「こんな田舎電車丸出しにしよってぇ! せっかくの叡電のイメージが悪くなるangry
と、非常に悪印象に感じました。

それで、ブログにUpするのも躊躇していたのですcoldsweats01
でも、ほかの方のブログやSNSの投稿を読んでると、「夜のレトロ電車はなかなか良い(^^)」との評判、私も夜に乗る機会を待ってました。
*
731_0102
数日たちまして、ようやく夜に乗る機会が訪れました。
夜の闇に浮かび上がる緑の電車は、なかなかいい感じですgood
*
731_0106
プライバシー保護のため、ぼかしを入れてますが、電球色の明かりがいい感じ。
*
731_0107
昼間は田舎臭く(失礼)見えた木の床も、ムードを盛り上げてくれます。
*
731_0105
木製フローリングは、勤めや勉強帰りの疲れた足にも優しいです。
*
731_0104
レトロ電車のポスター
*
731_0108
また闇の中へ走り去っていきました。

レトロな街を訪ねたり、レトロ電車に乗るのは夜に限りますねhappy01


【おまけ】
Tenma05
レトロで売り出し中の街、中崎町をゆく環状線の103系
*
(次回は、時期を逸っしましたが(笑)、大原のヒガンバナです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第4回:秋の草花) | トップページ | 掲示板閉鎖のお知らせ »

コメント

フローリングの床やて初めて見たわ。。。
そんな電車もあるんや~~eye

>> 音姫さんへ

おはようございます。

昔は、内装が木でできた電車が走ってたけど、最近はもう見ないですね。
でも、木の良さが見直されてきて、難燃性の集成材を使ってレトロな雰囲気に
仕上た電車が各地で走り出して人気になってるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/62411459

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】ノスタルジック731号 :

« 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第4回:秋の草花) | トップページ | 掲示板閉鎖のお知らせ »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ