« 京の中秋の散歩 河原町沿いに木屋町から御所・下鴨へ(その2) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第4回:秋の草花) »

2015.10.02

京の中秋の散歩 あしや千種人形展

梨木神社の萩まつりで「あしや千種人形」の奉納展示を見てきました。
*
201509234_chigusa01
あしや千種人形は、もともと山口県萩市に伝わる人形を萩に疎開していた主婦が、戦後に兵庫県の芦屋市に持ち帰ったのがはじまりだしです。
*
201509234_chigusa08
説明文によれば、『装身具、櫛、かんざし、小物は全て手作りです。 人形の背丈は約10cm、手のひらに乗る小さな人形です。
古来人形は、人間のあらゆる災害を受け止め、人の身替りになり、人々にこよなく幸せをもたらすと言い伝えられております。
人々の幸せを祈りながら、半世紀にわたって歴史ある千種人形を心を込めて作り続けています。』

とのことです。

写真に撮るために、人形に近づくとその繊細さ巧緻さに思わず「細かい」とつぶやいてしまいます。
*
201509234_chigusa02
飛鳥から平安前期の万葉・古今集の時代の歌人が展示されています。
*
201509234_chigusa03
*
201509234_chigusa04
*
201509234_chigusa05
*
201509234_chigusa06
*
201509234_chigusa07
*
201509234_chigusa09
百人一首の歌人のほかにも、美女人形がたくさん展示してありました。わずか二日間の展示でしたが、偶然みれて良かったです。

また、快く写真撮影を許可していただいた、サークルの方にお礼申し上げます。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の中秋の散歩 河原町沿いに木屋町から御所・下鴨へ(その2) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第4回:秋の草花) »

コメント

こんにちは。
いつも有難うございます。

素晴らしいお人形さんたちですね。
すべて手作りとは・・・。
百人一首のよく知られている歌に合わせられたのも
魅力の一つでしょうか?
いいものをご覧になられて何よりでした。

>> マコママ さんへ

こんばんは。

普段は、手作り人形サークルの展示などは見ないのですが、
「百人一首」の文字につられて入ってみました。

それが大正解で(笑) 非常に繊細で色鮮やかな日本人形を
見ることが出来ました。

わずか二日間の展示が、短いくらい。もっとたくさんの方に
見ていただきたいと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/62355660

この記事へのトラックバック一覧です: 京の中秋の散歩 あしや千種人形展:

« 京の中秋の散歩 河原町沿いに木屋町から御所・下鴨へ(その2) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第4回:秋の草花) »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ