« 旧中山道と近江商人の街 五箇荘町へ行ってきました。(その3) | トップページ | 京の秋晴れの散歩 光る高野川 »

2015.10.15

旧中山道と近江商人の街 五箇荘町へ行ってきました。(その4)

ブログの読者のひとり、木工房ポニーの健さんが、ご友人と「焼き物と流木の細工物」の二人展を開催されると聞いて、夏の暑い盛りに、滋賀県東近江市五個荘町の近江商人屋敷へ見学に行って来ました。
*
Ohomi_14
近江商人の屋敷をあとにして、帰宅の途に就きます。

昼間は一時間に一本しか電車がこないので、八日市側へ分岐する貨物線の跡を見てきました。
*
Ohomi_13
新幹線の高架下に夏草に埋もれて、赤錆びた線路が分かれていきます。
*
Ohomi_15
今は、夏草に埋もれてますが、数年くらい前まではバラストの積み込み線として使われていましたし、その昔は愛知川の川原で採取した砂利を積み出す貨物線だったそうです。
*
Ohomi_16
夏場は、雑草が生い茂って歩くのも困難です。電車の時間も近づいたので、探索は打ち切り、秋冬の枯れ草の時期にまた来ましょう(^^♪
*
Ohomi_20
帰りの電車は、ダイドー・ドリンコの広告電車の802Fです。

夏休みに入って祖父母の田舎へ遊びに来て、家へ帰る子供たちが名残惜しそうにしているのが印象的でした。
*
Ohomi_17
帰りは、貴生川回りにしました。

八日市で大半の乗客が降りて、車内はガラガラ。マイクロバス一台で足るほどの輸送量です。 この区間はレールバスや一両で走れる220形電車を運行して、経費節減に努めてきましたが、実際に乗ってみてその厳しさを実感しました。

具体的に、廃線の話は聞きませんが、水面下では交渉が進められていてもおかしくない感じです。
*
Ohomi_18
日野駅の出札口。 一枚ずつ硬券の切符を売ってくれます。
*
Ohomi_19
貴生川駅に着きました。

2013年秋の台風で鉄橋が流されて、一年以上運休しましたが、廃線の危機を乗り越えて復活した、信楽高原鐵道のタヌキのイラスト電車が迎えてくれました
*
L_kisya *
五個荘の町には、他にも紹介しきれなっかた、近江商人の活躍の偉大さを今に伝えてくれる見どころが一杯あります。

読者の皆様も、ぜひ近江鉄道の利用客Upを兼ねて(笑)、東近江を訪ねてください。これから晩秋にかけて、鈴鹿の麓は、湖東三山・永源寺をはじめ錦秋に包まれますので.....Momiji_03
?
(次回は、京都の街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 旧中山道と近江商人の街 五箇荘町へ行ってきました。(その3) | トップページ | 京の秋晴れの散歩 光る高野川 »

コメント

こんばんは。

盛夏の小旅行、お疲れ様でした。

自分は今、体調がすこぶる悪いので、回復の兆しが見えたころ(来年以降?)に近江鉄道に乗ってみたいと思います。

四シリーズに分けての の五個荘の旅 あ(・∀・)り(・∀・)が)とう ございました
私とは又違う目線で とらえられた近江商人屋敷・近江鉄道、なんだか
新鮮な感じがしました、廃線になった砂利運搬用に使われた 錆びた線路もです
印象的です、それにしても良くご存じで・・・、
帰りは 貴生川 廻りで 草津線で帰られたんですね
ご存じかと思いますが 草津線は乗り換えなしで京都まで入っている
電車もありますよね
次回の紅葉の時期 永源寺・湖東三山に来られるのまた楽しみに
しています。

こんばんは...♪*゚
四回に分けてのシリーズ
良かったです☆彡
八幡に務めていた事もあったのに
五箇荘も八幡の街もよく分かりません(´・ω・`;)
八幡掘りや周辺は綺麗な古風溢れる場所なのに
足を運んだことがないのです
いつかと思っていてはキット行くことはできませんね
道案内をありがとうございました(^-^)

懐かしい鉄道風景が残っていますね。
最近、新幹線から見下ろすだけなので、久しぶりにいきたくなりました^^/

>> 京阪快急3000 さんへ

おはようございます。
お体だいじょうぶですか。

調子が良くなられたら、近江鉄道も訪ねてくださいね。

>> 健さん ヘ

おはようございます。

写真を眺めながら記事を書いていると、暑い夏の日に訪ねた
近江商人の街並みとガチャンコ電車の乗り心地が思い出されます。

五個荘のかたは、みなさん親切で気さくでよい方ばかりですね。
近江商人の「売り手・買い手だけでなく、世間も良くないといけない」
の教えを守られているんですね(^^)

また近いうちに寄せていただきます。
よろしくお願いします。

>> na nori さん へ

おはようございます。

近江商人の町でも、八幡は有名ですね。
私を2・3度いきました。

でも、自分の地元の町のことでも意外と知らないことは
多いですね。観光客のほうが調べててよく知ってたりします

お近くでしょうから、いちど訪ねてみてくださいな。

>> キハ58さん ヘ

おはようございます。

近江鉄道は、車両は西武鉄道の中古車に統一されて、少し面白み
は減りましたが、まだまだ魅力いっぱいです。

新幹線米原駅から乗り換えて、できれば信楽高原鐵道や京阪大津線を
乗り歩いてみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 旧中山道と近江商人の街 五箇荘町へ行ってきました。(その3) | トップページ | 京の秋晴れの散歩 光る高野川 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ