« 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(西大寺から垂仁天皇陵へ) | トップページ | 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(飛火野) »

2015.11.03

晩秋の奈良市内を歩いてきました。(垂仁天皇陵から奈良町へ)

10月の最終日は、正倉院展を見に奈良へ行って来ました。

博物館に行く前に奈良市内を散歩することにして、西大寺から垂仁天皇陵までやってきました。
*
201511nara12
前にここへ来たのは、9月の敬老の日。まだ青々としていたススキ原もすっかり秋色です。歴史の道は、唐招提寺や薬師寺へ続きます。


*
201511nara13
逆光に輝くススキに見送られて、暗越奈良街道の最後の部分を走いて奈良公園へ向かいましょう。
*
201511nara14
近鉄尼ヶ辻駅前の商店街をぬけると、旧街道は阪奈道路と合流して、広い幹線道路になります。

そこに、阿弥陀堂と地蔵堂があります。石碑によれば、大仏建立にまつわる史跡だそうです。

鎌倉時代の作とされる阿弥陀さま。やや馬面で団子鼻の愛すべきお顔立ちです。(失礼いたしましたm(__)m)
*
201511nara15
もとは、街道沿いの小高い丘にあったのでしょうが、今はまわりを車が疾走して、いにしえの平城京をしのぶよすがもありません
*
201511nara16
このまま三条通りとなった暗越奈良街道を歩いて行っても面白くないので、秋篠川の沿って少し南下してみます。サイクリングロードになっていて、気持ちよく歩けます。

唐招提寺の東門に来ました。平城京の四条大路にあたります。近鉄の駅のある側とは打って変わって、ひなびた古寺の参道の風情。いいですね~(^^♪
*
201511nara17
もう少し下って、薬師寺のある旧五条大路に相当する道を東に取りました。

回りは一面の田畑。駅から数分のところが、こんな景色とは驚きです 振り返ると、生駒山が連なってます。電波塔の先の低くなったところが、暗峠でしょうか。
*
201511nara18
佐保川を渡ります。桜並木が続いてます。花見の時期はみごとでしょうね~。

ここからまた住宅街になり、JR関西線の高架が見えてくると奈良市の中心街です。
*
201511nara19
JR線は高架、近鉄線は地下と撮影には大変不都合(笑)なので、駅前ターミナルを発着する奈良交通のバスを写しときます。

黄色のバスは、「創立70周年記念 奈良市内循環線ラッピングバス」だそうです。良く目立って観光客に好評でしょう(^^)
**
201511nara26
ここから奈良町とよばれる、古い町並みが続きます。

「切手印紙売さばき所」の看板が懐かしい雑貨屋さん。これで丸ポストなら、言うこと無し! なんですけど(^^;
*
201511nara20
特にあてもなく、ブラブラと歩きます。京都とはまた違った古民家や寺社が点在して飽きません。
*
201511nara21
ようやく、暗越街道が伊勢街道となる辻までやってきました。大阪玉造から三回に分けましたが、ようやく全区間歩き通せました。

まだ、4時には間があるので興福寺から飛火野へ行ってみましょう。
*
(続く) (次回は、奈良公園で鹿と遊びます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(西大寺から垂仁天皇陵へ) | トップページ | 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(飛火野) »

コメント

唐招提寺の入口にある酒屋さん 珍しいお酒が売ってるよ
奈良町にも おしゃれな古民家カフェ
古民家を利用した飲食店もあるもんね
私はいつも車で移動(^^ゞ

>> 音姫さん へ

こんばんは。
良く奈良のことご存知ですね。やっぱり、近いから(^O^)

奈良町は、素敵なお店もいっぱいあったけど、
ほとんど素通り(^ ^)

ススキがお日様をコチョコチョしている感じ・・・いいですね!

>> キハ58さんへ

おはようございます。

なかなか、この質感が出せなくて何度も設定を変えてシャッターを
切りましたが、なんとか気に入った1枚を作れてよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(垂仁天皇陵から奈良町へ):

« 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(西大寺から垂仁天皇陵へ) | トップページ | 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(飛火野) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ