« 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(垂仁天皇陵から奈良町へ) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第6回:秋の草花スマホ撮り) »

2015.11.05

晩秋の奈良市内を歩いてきました。(飛火野)

10月の最終日は、正倉院を見に奈良へ行って来ました。

奈良市内の散歩は西大寺から歩きだして、奈良町まで来ました。
*
201511nara22
正倉院展にはまだ間があるので、先に興福寺へ参ります。猿沢の池は秋の斜光線に銀色に輝いてます。
*
201511nara23
興福寺は、南円堂のみ西国三十三ヶ所の巡拝をしたときにお参りしているのですが、なぜか本堂と国宝館はご縁がありませんでした。

先ずは、東金堂へ入ります。お堂に入ると巨大な薬師如来さまが、日光・月光両菩薩と四天王、十二神将を従えて鎮座されてます。

狭い堂内に十数体の仏像が並び、厳粛な雰囲気というより威圧感(^^; さえ感じるほどです。断崖絶壁に彫られた磨崖仏を見上げているような感じですね(^^)

万事ゆったりとして、もの静かな京都の仏さまとはまた違って、これはこれで良いのですが
*
201511nara27
続いて、国宝館に入ります。ここに阿修羅像が安置されています。

実は、余りに有名すぎてテレビやネットでも何度も見てるので、実物を見るまでもないか(笑)、と思ってきたのですが、やはり本物はすごかったです。

アップで、少し離れて、左右のお顔が見える位置でと、何度も立ち位置を変えて、拝み倒して(^^; きました。

修理をされているからでしょうけど、1300年の時を感じさせないみずみずしさにあふれてます。美少年です お目にかかれて大変光栄でした。
*
201511sika08
興福寺を出てもまだ余裕があるので、飛火野で秋の陽をあびて草をはんだり駆け回ったりする鹿さんを写して時間つぶししました。

雄鹿は、角を切られたあとで、頭がすこしさみしそう でもケンカしてもケガしないからいいよネ。
*
201511sika12
当歳、二歳くらいの若い鹿は、エサをねだってすり寄って来ます。「おかしちょうだい!」と、頭をピコンピコンと振るしぐさは、Kawaii

野生ですが人に慣れてて、菓子パンをちぎって手渡しでも上手に食べます。
*
201511sika13
観光客など眼中になく、一心不乱に草をむしり食らう姿。

みてて感動すら覚えます
*
201511sika01
色付きはじめたもみじとたたずむ鹿。絵になります。今月末の紅葉の盛りに、また来たいですね

鹿の写真は、他にもたくさん写したので、そのうち編集して本館の写真館のアップしますので、また見てくださいね。
:
201511nara28
ようやく午後4時をまわり、会場の混雑も収まってきたようなので、正倉院展の入場列に並びます。15分待ちほどで入れました。

会場内はやはりまだ混んでですが、目玉の展示品は個別展示にして四方から見られるようにするとか、順番ではなく空いてるところから見てくださいと案内するなど、混雑防止に気を配っているので、あまりストレスなく、ほとんどの展示をじっくりと気のすむまで見れて大満足です。

個々の展示品の感想は、ネタバレになるので書きませんが(^^; 、阿修羅像とおなじく、1300年の時の流れを感じさせない21世紀にも十分通用する造形やデザインに感心させられまくりでした。
*
201511nara24
会場を出たのは5時過ぎですが、もうすっかり暗くなって五重塔はライトアップされてました。
*
201511nara25
三条通りは、観光客や修学旅行生で賑わっておりました。

あちこち見て回れて、成果の多い奈良市内散歩でした。
*
(次回は、叡電ネタを)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(垂仁天皇陵から奈良町へ) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第6回:秋の草花スマホ撮り) »

コメント

奈良にお出かけの時はおいしい洋食屋さんを!と紹介したかったのですが
残念ながら閉店されてしまったんです
でも、音姫さんには一度訪問していただいてます。
昭和の香りが漂う、安くて旨い店だったのにホントに残念です

こんにちは~
いいなぁ~興福寺の阿修羅像
私の死ぬまでにもう一度見ておきたいNO.1です
中学の修学旅行で見たはずなんですけど、
まったく価値は分かっておらず記憶もほとんどありません。
パパが興味がないので昔、何度か行った奈良への旅行では
立ち寄りも出来ず・・・
いつか、一人旅でのんびり堪能したいです~

こんばんは🎶
奈良はしばらく行けていないです(;'∀')
猿沢の池は亀さんが沢山いますよね(^^♪
カエルはいないとか~
綺麗な水面ですね
角を切られた鹿はかわいらしく見えます(#^.^#)
写真館のアップも楽しみです★
ライトアップされた五重塔は金色に見える~のは私だけでしょうか('◇')ゞ
どうだぁと言っているような五重塔の大きさを感じます(^◇^)

ターコイズさんがお薦めの洋食屋さん
私は行ったモンね~(^_-)-☆
れんが亭のマスターは今どうしてはるんやろか、、、
ココログのご縁で リアルに会えるのも楽しい

奈良公園の鹿・・・
こうして見るとかわいいけど
餌を持って近くに行ったら凶暴やで ( ̄▽ ̄)

こんにちは

秋の奈良や京都の写真を見せてもらうと、
センチになりつつも、癒される感じあります
日がもうだいぶ短くなってきてるので、
鹿たちもこれからは寒いかも

興福寺の阿修羅像、やっぱりきれいですね
なぜか、夏目雅子を思い出します

>> ターコイズさんへ

こんばんは。

へぇ~、そんなおすすめのお店があったんですね。
店じまいされたとは残念

こんど音姫食堂へ行って、話を聞いてみよう(^^♪

>> mik さんへ

こんばんは。

死ぬまでにもう一度! とは、大げさですね
でも、それだけの価値はありますね。私も、それなりに仏像は見て歩いているので
「そんなに大したことはなかろう」と、たかを括っていたんですが、その見事さに
圧倒されてきました。

これからの京都・奈良は一番美しい時期ですが、人も多いので、
ひとり旅は、冬をお勧めします。寒いけどね

>> na nori さんヘ

こんばんは。

そう、猿沢池はカメがたくさんいますね。お寺の放生池で魚釣りが
禁止されてるので、増えていくんでしょうね。

五重塔はたしかに金色ですね。黄金色のライトを当てているので
しょうか。暗闇にそびえたって壮麗でした

>> 音姫さんへ

こんばんは。

話題の洋食屋さん そんなに美味しかったんや。
惜しことしたなぁ。ちょっと聞くのが遅かったは

そ~、エサを出し惜しみすると噛まれるでぇ
学生時分に、Gパンの上からやけど、噛みつかれて、ズボンは
擦り切れて、足に歯形が付いた。びっくりしたわぁ

>> slowmotionさんへ

こんばんは。

秋は、なんということなくもの悲しい気分になりますね。
若いころは、食欲の秋、スポーツの秋とハシャギ回ってましたが、
年相応に、「秋は夕暮れ・・・・・」の情緒がわかるようになって
きたのでしょうか。

夏目雅子さんが逝かれてもう30年も経つのですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(飛火野):

» ケノーベルからリンクのご案内(2015/11/06 08:48) [ケノーベル エージェント]
奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 晩秋の奈良市内を歩いてきました。(垂仁天皇陵から奈良町へ) | トップページ | 【叡電】秋の花シリーズ2015 (第6回:秋の草花スマホ撮り) »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ