« 【阪堺】夜のチン電を写す。 (松虫~天王寺駅前間) | トップページ | 京の晩秋の散歩 都ライト (京町家からもれだす灯り) »

2015.11.14

京の晩秋の散歩 東寺の秋の特別公開

11月に入り、京都市内では秋の観光シーズンに合わせていろいろとイベントが開かれています。

7日土曜日は、東寺の「秋の特別公開」と「都ライト」という光のイベントへ行きました。
*
201511_1touji01
東寺へは、京阪東福寺駅から歩いていきます。まだ東福寺の紅葉は早いのか、駅前にはそれほど観光客は見られません。お寺の境内は一杯の人かもしれませんが(^^ゞ

紅葉寺の門前らしく、疏水に架かる橋ももみじ葉のデザイン (^^) 通天橋をイメージしてるのかな
*
201511_1touji02
東寺道を進んで、京都駅から歩いて来る観光客と合流して東門から東寺の境内に入ります。

先ずは、定番の蓮池から五重塔を すこし左側にみごとに色ついた楓樹があるのですが、ほかの木々に邪魔されて、ファインダーに入らず
*
201511_1touji03
拝観券を買って中に入ります。ここも楓の紅葉はいまいちです。それでも秋らしい情景を探して五重塔を撮ります。

前回来たときは、桜が満開でしたが、いまは桜紅葉が美しいです。
*
2014046touji_sakura02
 ↑ 2015/04/06 撮影

五重塔の初層の入ります。塔の内部には芯柱を背に四方佛さまが脇侍仏を従えて鎮座されています。

説明書きによれば、中央の芯柱を大日如来に見立て、
東側=阿閦如来(あしゅくにょらい)
南側=宝生如来(ほうしょうにょらい)
西側=阿弥陀如来(あみだにょらい)
北側=不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)

と、並ばれています。 壁や天上は、煤けたり剥離したりしてますが、空海の師である恵果阿闍梨をはじめ、真言八祖の肖像が描かれ、極彩色の極彩色の宝相華紋がまわりを飾っています。薄暗い堂内は厳粛な雰囲気でした。
*
201511_1touji04
続いて、金堂の本尊、薬師如来と日光・月光両菩薩の三尊像を拝見します。桃山時代の作ですが、古い奈良時代の様式を今に伝えているのだとか。そういえば前に見てきた、奈良の仏さまとよく似たお顔立ちです(^^)
*
201511_1touji05
講堂に入ります。これも説明によれば、「須弥壇上に五大明王など21体の仏像が安置され、空海の考えた仏像による立体曼陀羅の世界が形作られている。」のだそうです。

今回の特別公開では、普段見られない仏像の裏側を見ることができます。仏像の後ろには、ツッカエ棒をされたり、光背を支えるための枠が付けられたり、当然(笑)なんの細工も無くまっ平らだったりと、厳粛な曼陀羅の舞台裏 が見れて面白いです。
*
201511_1touji06
大師堂に参ります。ちょうど四国八十八ヶ所の巡礼を終えたらしいお遍路さんの一行が、熱心に真言を唱えておられました。私も「南無大師遍照金剛」だけ一緒に口ずさんできました。

箒目の入った砂庭に、雨だれが茶色のラインを引いています。
*
201511_1touji07
特別公開の最後は、小子房を拝見します。

小子房は、天皇をお迎えする御殿です。今も正月に天皇の名代の勅使を迎えて、後七日御修法(ごしちにちのみしほ)が行われます。

奥庭は、七代目小川治兵衛の作で、奥の門は、弘法大師が晩年に隠棲のため高野山に赴かれるときに、その足跡からハスの花が咲いたと伝えられ、蓮華門と呼ばれています。
*
201511_1touji08
房内には座敷が6間あり、それぞれ襖に描かれた堂本印象画伯の襖絵にちなんだ名前がついています。

勅使の間は、極彩色の襖絵で飾られ、天井は高い格天井。手前に勅使の座られるところ、奥の一段高くなったところに、天皇皇后両陛下の玉座があります。
*
201511_1touji09
公開は、さらに灌頂院と宝物館があるのですが、あまり凄いものを見すぎても(笑)、印象が薄れるので、今回はここまで。また次の機会に拝見いたしましょう。
*
(続く) (次回は、都ライトです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【阪堺】夜のチン電を写す。 (松虫~天王寺駅前間) | トップページ | 京の晩秋の散歩 都ライト (京町家からもれだす灯り) »

コメント

紅葉の京都はやっぱりいいね

>> 音姫さんへ

おはようございます。

明け方は雨が残ってましたが、急に晴れてきてお日様も輝きだしました。
近場のもみじを見に行きましょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の晩秋の散歩 東寺の秋の特別公開:

« 【阪堺】夜のチン電を写す。 (松虫~天王寺駅前間) | トップページ | 京の晩秋の散歩 都ライト (京町家からもれだす灯り) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ