« 京の晩秋の散歩 都ライト (京町家からもれだす灯り) | トップページ | 京の晩秋の散歩 秋色の梅小路公園 »

2015.11.17

京の晩秋の散歩 夜の西陣を歩く

7日の夕方から「都ライト」という灯りのイベントを見に、西陣へ行ってきました。5時過ぎの日没から2時間ほど見て歩いても、まだ7時過ぎ。ぶらぶら歩いて帰ります。

北野から出町までは、昼間なら何度も歩いてますが、夜にカメラ散歩に出るのは初めて、三脚もデジイチもなくスマホのカメラでどこまで撮れるか((^^ゞ
*
201511_2nishijin25
西陣聖天雨宝院前です。瓦土塀のむこうは、本隆寺。ともに桜の名所です。

通り過ぎる車のライトに浮かび上がった時に、シャッターを切ってみました。
*
201511_2nishijin26
大ちょうちんだけ照らされた門前。狭い道ですが抜け道になってるのか意外と車がよく通ります。
**
201511_2nishijin29
夜の京町屋です。スマホで街灯の明かりだけで撮ってますので、解像度(とカメラマンの腕も)が悪いですが、雰囲気は感じていただけるでしょうか。
*
201511_2nishijin30
この付近を千両辻といいます。江戸の昔、一日千両にのぼる生糸や織物の商いで賑わったところから、こう呼ばれるようになりました。

昼間の町屋は、薄汚れた古いお家(失礼)にも見えますが、夜に眺めると、どっしりと伝統を感じられますね
*
201511_2nishijin32
堀川通りを渡り、新町通りを過ぎると同志社大学の学生街になります。土曜日ですがキャンパスや食堂には、学生さんの姿がたくさん。

「講義ノートあります」の張り紙が遠い学生時代を思い出させてくれますネ(笑)
*
201511_2nishijin31
相国寺の境内にはいります。ここでも街灯の明かりだけで、お堂や外壁を写してみました。

真っ黒でボツ なのが大半ですが、中には意外と見られる のも。
*
201511_2nishijin33
今までは、夜間撮影は手間がかかる割に成果が少ないので(←ただ手間を惜しんで工夫してないだけ 敬遠してましたが、秋の夜長の楽しみ方のひとつとして、いろいろチャレンジしてみましょう(^^)
*
(続く) (次回は、順番が逆になりましたが、秋の梅小路です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の晩秋の散歩 都ライト (京町家からもれだす灯り) | トップページ | 京の晩秋の散歩 秋色の梅小路公園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の晩秋の散歩 夜の西陣を歩く:

« 京の晩秋の散歩 都ライト (京町家からもれだす灯り) | トップページ | 京の晩秋の散歩 秋色の梅小路公園 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ