« 中之島ほたるまちのイルミネーション大噴水 | トップページ | 京都のギャラリー巡り 考古資料館・文化博物館・同時代ギャラリー他 »

2015.12.27

京都のギャラリー巡り 山元ゆり子個展 "Flash Whereabouts"

2015年のギャラリー巡りの最後に、山元ゆり子個展 "Flash Whereabouts" を京都府庁前のギャラリー G-77で見てきました。
*
Flash_whereabouts
会場のギャラリー自体が、丸太町通りから小川通りを少し下がり、さらに路地を2・3軒奥に入った京都らしいところ。

入ると受付があって、作家さんが迎えて下さいました。「中は暗く、2階と屋上へ上がる階段も急なので気を付けて欲しい。」との注意をうけて、暗幕をくぐって会場へ。

中は真っ暗、すぐにライトがほんのり点いて作品を照らしてくれる。それは大きな鏡。しかも割られて蜘蛛の巣のようにひびが入っている。 前に立つと歪んでいるが(._.) 顔は映った。

作品は、鏡と光の織りなすハーモニーを楽しむものと理解した。鑑賞者の位置をセンサーが感知して、時に淡く、時に鋭く、部屋全体を、あるいは一点を照らす。 割れた鏡の乱反射も面白くて、うろうろと部屋中を歩いて見る。
*
201512nakagyou01
1階・2階と暗闇の中を進み、屋上へ出る。何もない床の上に一枚の鏡が置いてある。これは割られていない。覗き込むと青空をバックに自分の顔が映ったhappy01

なにが作家さんの意図か分からないが、隣のマンションの三角屋根のてっぺんを写し込んでみた。
*
201512nakagyou02
12月は、街にキラキラshine が溢れるシーズン。でもこのインスタレーションは、非常にシンプル&サイレントの世界でしたけど、逆に鑑賞者がいくらでも創造力を働かせて、彩りを添え、音を聴けるすばらしい演出でした。

2015年の最後をこの展示で終えられて本当に良かったですconfident
次作を楽しみにしたい作家さんが、またひとり増えました(笑)


*
(続く) (次回は、ギャラリー巡りの続きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 中之島ほたるまちのイルミネーション大噴水 | トップページ | 京都のギャラリー巡り 考古資料館・文化博物館・同時代ギャラリー他 »

コメント

昨夜 忘年会で夜のミナミへ行ったけど
御堂筋もキラキラしてたわshine

>> 音姫さんへ

おはようございます。

クリスマスが終わっても、年末まではキラshineキラannoyが続くんでしょうね。
商店街も、歳末大売り出しのラストスパートdash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/62949773

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のギャラリー巡り 山元ゆり子個展 "Flash Whereabouts":

« 中之島ほたるまちのイルミネーション大噴水 | トップページ | 京都のギャラリー巡り 考古資料館・文化博物館・同時代ギャラリー他 »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ