« 京都のギャラリー巡り 山元ゆり子個展 "Flash Whereabouts" | トップページ | 【叡電】年忘れ(^^) 普段アップで撮らないものを大写ししてみる。 »

2015.12.28

京都のギャラリー巡り 考古資料館・文化博物館・同時代ギャラリー他

27日は、市内のミュージアムやギャラリーは年内最終日のところが多いので、駆け足で気に入ったところを回ってきました。
*
201512kamigyou01
まずは、西陣の京都市考古資料館へ。

京都造形芸大で学芸員の勉強をされてる学生さんが企画した「身・食・祭-古都京都の縄文ライフ」という企画展をやってます。

縄文時代というと、野蛮人が毛皮を着て、石斧を振り回して野獣を追っかけてるcoldsweats01・・・・
というイメージがまだまだ強いですが、最近の研究では、なかなかオシャレで、グルメで、祭を楽しみ祈りをささげる文化的な生活を営んでいたのがわかってきました。
*
201512kamigyou02
これは、安芸早穂子さんの縄文時代の再現絵画です。

毛皮かせいぜい布きれを巻き付けただけの衣装を想像していただけに、意外と装飾的で、実用性もある服を着てたんですね。

他に、わが地元の北白川遺跡で発掘された土器や、造形大所蔵の貴重な土器なども展示されてます。

有名な遮光器土偶(あの宇宙人のようなcoldsweats01)もありました。
*
Flyer_jisedaiurushi
次は、京都文化博物館へ。

「小川千甕展」やってますが、新年にゆっくり見ることにして、別館の「次世代に継ぐ"URUSHI"」展を。

『現代の日常生活の中であまり使われなくなった漆。 漆にふれることが少なくなった今、漆について知って頂ける良い機会となるような思いをこめて』
というコンセプトで、若手作家さんの力作が並んでます。来年の干支の申の飾り物にいいのがあったんですが、なかなかお値段も良くてhappy02
*
201512nakagyou03
同時代ギャラリーのラジオカフェで一服して、展示会の情報収集。

知り合いの作家さんの友人が2月頃個展を計画されてるとのこと。とりあえず( ..)φメモメモ。そして近くで立命館大写真部展があるよう。
*
201512nakagyou04
すぐ近くのギャラリーヤマシタ一号館へ向かいます。

個別の作品の感想は控えますが、いつもながら力作ぞろい。若人の感性と行動力は、オジサンカメラマンにいつも励みを与えてくれます(笑)
*
(明日から新年3日までお休みです。年内に鉄ネタと街ネタをもう一回ずつ行けるかなぁ(^^♪
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都のギャラリー巡り 山元ゆり子個展 "Flash Whereabouts" | トップページ | 【叡電】年忘れ(^^) 普段アップで撮らないものを大写ししてみる。 »

コメント

今年も1年 お疲れ様でした o(*^▽^*)o
殿方は家に居ても邪魔だから ゆっくり散策して下さい ( ´艸`)プププ

うちのちび君も甘党やけど なかっちょさんも?? ( ̄▽ ̄)

>> 音姫さんへ

こんばんは。

よーやく一年のお仕事が終わりました。
この冬は、暖かいから散歩してても楽やわhappy01

歩いた後に、甘いもん食べるとほっこりしますえcake

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/62950903

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のギャラリー巡り 考古資料館・文化博物館・同時代ギャラリー他:

« 京都のギャラリー巡り 山元ゆり子個展 "Flash Whereabouts" | トップページ | 【叡電】年忘れ(^^) 普段アップで撮らないものを大写ししてみる。 »

フォト

夏の終わり

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ