« 京の冬の散歩(その3) 琳派新鋭展・大谷大写真部展・市芸大卒展 | トップページ | 京の冬の散歩(その5) 琳派降臨展・皇室紫の名宝展 »

2016.02.16

京の冬の散歩(その4) 舞妓さんと京都市電

春のような暖かい日が続いたり、また寒くなったりと、コロコロ気候の変わる京都市内です。

11日の散歩は、梅見とギャラリー巡りで市内を一周して、岡崎公園にやってきました。
*
201602okazaki01
美術館をでて、みやこめっせに入りました。ちょうど舞妓さんの舞台が終わったところ。月に一回のチャンスは逃しちゃいましたが 終演後の、伝統工芸の実演を見て回られるところを写すことが出来ました。

宮川町の千賀遥さんです。京都をブラブラしてると夕方以降に舞妓さんとすれ違うことはよくありますが  お昼に明るいライトの元で写真を撮らせてもらえるのは、意外と少ないかも
*
201602okazaki02
着物も帯もステキですね。
*
201602okazaki03
大勢のギャラリーを従えて、帰っていかれました。
*
201602okazaki04
お話変わって、去年の暮から岡崎公園に京都市電の車体を利用した観光案内所がオープンしています。そして去年の秋口から旧京都市電の塗装の岡崎ループも走り出しました。

冬場になり、公園の街路樹の葉も落ちて、両者を一枚の写真に収められそうになってきました。

まずは、市電と市バスのコラボ(^^) 梅小路公園でもなんとか撮れそうですが、こちらは近いところを走るので撮りやすいです。
*
201602okazaki05
ループバスは、2色あって臙脂色のほう。運行ルートは南行き一方通行なので、歩道からの引きがなくて撮りにくい
*
201602okazaki06
何度か試行錯誤(^^ゞ のうえ、ようやくマシなアングルで一枚撮れました。

市電が岡崎公園前を去って早や37年、再び同じ色の電車とバスが顔を合わすとは、思ってもみませんでしたね
*
Kitaoji02
最後に「舞妓さん」つながりで北大路通りを走る、京都バスの舞妓さんバスを
*
(続く) (次回も、美術展の話題を続けます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の冬の散歩(その3) 琳派新鋭展・大谷大写真部展・市芸大卒展 | トップページ | 京の冬の散歩(その5) 琳派降臨展・皇室紫の名宝展 »

コメント

はんなりと~~
私も後ろ姿なら 写真撮られても大丈夫かな `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

>>音姫さんへ

こんばんは。寒いですね〜

舞妓さん、さすがに後ろ姿も決まってますね。
音姫さんも後ろ姿美人なんて謙遜せずに、
顔出ししたら(⌒▽⌒)

市電色のバス!
そういう企画をやらかしてくれる大人たち。
いいですね。
懐かしくて嬉しくなります。

今年の阪神・巨人戦で、阪神が1975~78年当時のユニフォームを着るというニュースを思い出しました。
これもワタシ的には懐かしく嬉しい。
75年は巨人が球団史上初の最下位。
78年は阪神が球団史上初の最下位。
79年は小林と江川。
そこらへんで、京都市電が全線廃線。

市電と野球をだぶらせてしまいました。

「大勢のギャラリーを従えて、帰っていかれました」、なんか光景が目に浮かびます。
バスと電車のコラボ、素敵ですね(^.^/

>> 笠井君へ

おはようございます。
今週は、また寒い日が続きますね。体調管理がたいへん

で、市電色のバスだけど、あんまりインパクトが無いみたい
もう現役の市電を知る世代は、京都観光の主力からは卒業しちゃってるんですかね。

昭和も遠くなりにけり(^^)

>> キハ58さんへ

おはようございます。

画像ではカットしてますが(笑) 10数人のカメラマンや観光客が
追っかけしてます

ただ取り巻きが私も含めて熟年のおじさんばかりなのが、アキバやなんばと
違うところ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の散歩(その4) 舞妓さんと京都市電:

« 京の冬の散歩(その3) 琳派新鋭展・大谷大写真部展・市芸大卒展 | トップページ | 京の冬の散歩(その5) 琳派降臨展・皇室紫の名宝展 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ