« 京の冬の散歩(その5) 琳派降臨展・皇室紫の名宝展 | トップページ | 宇治のお寺で椿を楽しむ(その1)興聖寺 »

2016.02.19

「いろどり作品展」と宇治川堤防散歩

14日のバレンタインデーは、知り合いの作家さんの主宰されてる絵画教室の作品展を見せてもらいに、宇治へ足を伸ばしてきました。
*
201602uji18
会場は、JR宇治駅前の宇治橋商店街の一角。作家さんと生徒さんの絵が迎えてくれました。
*
201602uji17
手前の元気な絵は、小学生の作品。のびのびと明るく描かれてますねcoldsweats01

奥のデッサンは、まだ習い始めて半年ほどの方だとか、上達早いですねぇhappy01
*
201602uji16
こちらは、高校生から社会人・主婦の方たちの作品。京都近郊から遠く隠岐の島の旅の思い出、抽象画までいろんな画風の絵が並んでます。

21日まで、お近くの方は是非! 詳しくは、HPへ↓
http://inayu444.wix.com/irodori-uji
*
Uji17
宇治からの帰りは、宇治川右岸の堤防を宇治橋から観月橋・中書島まで歩きました。

奈良線は、ブルーの103系が走っているとの情報があったのですが、帰り道を歩きだして一駅ほど進んだところで、遠く宇治川鉄橋を渡るブルーのラインが見えたのは残念でした(T_T)

だいたい待ってると来ずに、カメラ用意してないときに来るもんですネ(^^;
*
13006_02
京阪宇治線は、このバレンタインデーと京阪百貨店のHM付きが唯一の見もの。

桃山南口の急カーブで。やってくる直前に雲が切れ太陽光線が当たりました。百貨店のHMが白飛びしてしまいましたcoldsweats01
*
Kangetukyo08
曇り空の元、シルエットになるトラス橋のうえで近鉄の急行電車がすれ違いました。

宇治から伏見まで約7キロ余り、歩数11,000歩余り、休憩込みで2時間弱の行程でした。

まだ枯れがれしい風景がつづき、あまり写真を撮る気にはならないコースでしたbleah
*
(続く) (次回も宇治のお寺を回ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の冬の散歩(その5) 琳派降臨展・皇室紫の名宝展 | トップページ | 宇治のお寺で椿を楽しむ(その1)興聖寺 »

コメント

絵画と鉄道、いやーいつも素敵な時間を過ごされていますね。
2枚目中央上の女性描かれた1枚、特に目を引かれました^^/

>> キハ58さんへ

おはようございます。

今回は、「鉄」は付け足し(笑)ですが、静かな禅寺のお庭に
居てさえ、遠くの線路の響きが気になって全然悟りの境地に
至れません(^_^;)

女のひとの絵は、確か高校生の女の子の作品だったと思います。
芸大を受けるそうです。「サクラ サク」だと良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63211951

この記事へのトラックバック一覧です: 「いろどり作品展」と宇治川堤防散歩:

« 京の冬の散歩(その5) 琳派降臨展・皇室紫の名宝展 | トップページ | 宇治のお寺で椿を楽しむ(その1)興聖寺 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ