« 京都・大阪のギャラリー巡り (JK+DK展、3*2 みつ、SUNABA POP) | トップページ | 京都のギャラリー巡り (ハンソク エキスポ、ライフワーク展、京都学園大写真展) »

2016.02.28

「春画展」京都展を見てきました

細見美術館の「春画展」京都展を見てきました。

館内は、それなりに混雑してますが、それでも展示室内で10分程度並ぶだけで、ストレスは感じません。

もちろん撮影禁止。もっとも撮影OKでも、ブログにそのまま載せるのはちょっとマズイR-18作品がほとんどですが(笑)
*
201602kyouto_galery02
展示会は、四部構成になってます。
まず序章として「京都と春画」からはじまります。
春画といえば江戸の町を思い浮かべますが、京都にも平安時代中期より江戸時代に至る長い春画の歴史があったことを、作品は教えてくれます。

第I部は肉筆名品です。
やはり春画=浮世絵版画とも考えがちですが、肉筆で一品一品丁寧につくられた、一枚絵や巻物仕立ての春画の優品がならびます。

作者は、土佐派や狩野派をはじめ、当代一流の絵師が筆を振るっています。内容は愛欲図ですが、衣装・調度・風景などは優雅で、きらびやかで見るものを圧倒します。
読者の多くは貴族や大名といった上流階級だったようです。
*
201602kyouto_galery07_2
第II部は、版画の傑作です。
これが、本展のメインでしょうか。江戸の浮世絵版画の名品が展示してあります。
いわゆる「UTAMARO(^^)」として知られる、局所を誇張して描いた作品が多いです。

最初は、ちょっと気持ちが揺れますが(笑)、何十枚も同じような交感図が続くと、あまり何も感じなくなりますね(^^;

やはり絵ですから、実際には無理みたいなアクロバティックな作品も多く、「馬鹿夫婦春画を真似て手をくじき」という、笑えない川柳も残っております(^^)

第III部は、豆判の世界です。
最後は、ポケット版の春画です。版画とはいえ大判絵はやはり高かったようで、安価で携帯にも便利な豆本が、庶民には喜ばれたようです。

見せ合ったり交換したりしたようです。いまのトレーディングカードのノリでしょうか(^^♪

小さいながらも、刷りはなかなか細かく鮮明で、江戸の版画職人の腕の冴えを見て取れます。
*
201602kyouto_galery03
観覧者は、圧倒的に中高年の女性が多かったです(^^♪。その他の方も春画の芸術的価値を良く理解されていると思われる方ばかり。
興味本位(失礼)で見に来るかたは、目につきませんでしたね。

若い方は、意外に少ないです。ネットで過激な性描写が溢れてますが、昔の大らかな男女の睦も、意外と面白く勉強(^^)にもなると、思うんですけどねぇ。
*
(続く) (次回は、つづいて京都のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都・大阪のギャラリー巡り (JK+DK展、3*2 みつ、SUNABA POP) | トップページ | 京都のギャラリー巡り (ハンソク エキスポ、ライフワーク展、京都学園大写真展) »

コメント

昨年の秋に、東京では永青文庫で同様の展示会がありましたよね。
場所柄、東京の知人が正々堂々と見に行けたと話していましたhappy01
たまたま、私の記事で紹介しているライターさんも、その芸術的価値が
すばらしいshineと、自身のサイトで発表しておられましたgood

>> ターコイズさんへ

こんにちは。
永青文庫で東京展が開かれたときは、本気で見に行こうかと思って
ましたが、続いて京都へ巡回することがわかり待ってました(^^)

猥褻かゲージュツかは判断の分かれるところですが、私は貴重な
文化財と思いますね。単なる遊びの品であれば、何百年も後まで
残りませんもんねcoldsweats01

永青文庫で観賞しました。
色々なものを融合するの旨い日本らしさあふれていますね。
芸術と娯楽と・・・おおらかといわれる江戸時代って良さげです。

>> キハ58さんへ

おはようございます。

東京展は、お堅い(笑)雰囲気の、熊本のお殿様の御文庫と「春画展」の取り合わせが
話題になりましたね。

作品は、絵という作者の想像力(創造力)をいろいろと発揮できる分野が多いため
heart04 が主題なのに、それを感じさせない仕上がりになってます。

3月に入って、後半の作品入替もあるので、機会があればもう一度見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63272428

この記事へのトラックバック一覧です: 「春画展」京都展を見てきました:

« 京都・大阪のギャラリー巡り (JK+DK展、3*2 みつ、SUNABA POP) | トップページ | 京都のギャラリー巡り (ハンソク エキスポ、ライフワーク展、京都学園大写真展) »

フォト

夏の終わり

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ