« 宇治のお寺で椿を楽しむ(その1)興聖寺 | トップページ | 京都・大阪のギャラリー巡り (JK+DK展、3*2 みつ、SUNABA POP) »

2016.02.22

宇治のお寺で椿を楽しむ(その2)恵心院

14日のバレンタインデーは、知り合いの作家さんの主宰されてる絵画教室の作品展を見せてもらいに、宇治へ足を伸ばしてきました。 会場に行く前に、宇治川沿いの古刹のお庭で、椿の花を楽しませてもらってきました。次は恵心院へ。
*
201602uji01
参道の宇治川沿いの遊歩道に植えられた「源氏車」という品種。二重咲きの大ぶりな花は、源氏物語宇治十帖の舞台にふさわしい華やかさ
*
201602uji07
本尊の十一面観音様にお参りしてから、境内の花園を散策します。梅、椿、水仙などが見ごろです。

本堂脇に咲くのが、「紺侘助」という品種の花。紺というより濃い赤紫の花です。
*
201602uji08
つぼみは、より赤黒く重厚な感じがします。
*
201602uji09
「卜半(ぼくはん)」という変わった名前の品種。花の形の椿というよりは、バラか菊の花みたいです。
*
201602uji10
これは、「胡蝶侘助」。その名のとおり雨上がりに舞う春の蝶々見たい 可憐です。
*
201602uji11
これは有名な「玉の浦」。白い縁取りが華麗ですねぇ。
*
201602uji12
これは関東では「太郎冠者」、関西では「有楽椿」とよばれて、お茶席を華やかにしてくれる一輪です。 
*
201602uji13
最後は、「風鈴椿」花のかたちがそう呼ばせるんでしょうね。
*
201602uji14
他にもたくさん咲いてましたが、レンギョウと
*
201602uji15
馬酔木を写して、お寺を後にしました。
*
(次回は、京都のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 宇治のお寺で椿を楽しむ(その1)興聖寺 | トップページ | 京都・大阪のギャラリー巡り (JK+DK展、3*2 みつ、SUNABA POP) »

コメント

こんばんは。
華やかな椿と侘助ですね。
近所にある椿が、地味な花に思えてしまいます
胡蝶侘助と玉の浦が一番好きかな。
レンギョウと馬酔木も咲いているとは@@
少し早くないですか。

こんばんは~
二枚目のお写真、紺侘助ですか、これが一番好きです~
品があってとても素敵です

今年は桜も早そうやね~

>> ナルコユリさんへ

おはようございます。

このお寺の花園は、ミニ植物園といった感じでいつ行ってもきれいに
お花が咲いてます。

侘助や玉の浦は華やかですけど、やぶ椿もそれなりに良さがありますよ。
一面の散り椿は、みごとかも

>> mik さんへ

おはようございます。

紺侘助は、わたしも初めて見たような気がします。
濃い赤紫の花に魅せられました。

惜しむらくは、前日までの天候不良で傷んだ花が
多かったこと

>> 音姫さんへ

おはようございます。

宇治川の中の島もの名所ですね。

でも今シーズンは、堤防工事してて桜の木も切られたり、移植されたりで
かなり少なくなって、あまり見栄えしないかも

こんにちは。
いつもありがとうございます。
綺麗な椿を沢山、拝見出来て嬉しくなりました。
次も楽しみにお待ちします。

>> マコママさんへ

こんばんは。いつも読んでいただいてありがとうございます。

今年は、梅も椿もかなり早く見頃になりましたね。
お寺の方が、丹精込めて育てておられるので、
いつ来てもみごとな花園です。

京都市内のお寺の椿も見頃になってます。またどこかに
写しに行きますので、よろしけれ見てやってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治のお寺で椿を楽しむ(その2)恵心院:

« 宇治のお寺で椿を楽しむ(その1)興聖寺 | トップページ | 京都・大阪のギャラリー巡り (JK+DK展、3*2 みつ、SUNABA POP) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ