« 【叡電】ICカード導入の記録(その1)スル関カード使用停止 | トップページ | 京の冬の散歩(その1) 上御霊神社で梅見 »

2016.02.10

【叡電】ICカード導入の記録(その2)運賃精算方式変更

叡山電鉄では、3月予定の「ICカードシステム」導入のあわせて、1月末から2月初めにかけて、乗降や運賃精算を方式を大きく変更しました。

目についた限りを、記録しておきます。
*
201602surukan05
カバーが掛けられた、自動改札機。翌日には撤去されました。

(16/02/01 修学院駅上りホーム及び731号車内/以下5枚)
*
201602surukan06
稼働開始した、乗車駅証明書発行機
*
201602surukan07
様式は、いままでの整理券と概略同様。ただいちいちボタンを押して発券するので、急ぐときはもどかしいかもcoldsweats01
*
201602surukan08
車内の整理券発行機とカードリーダーは、カバーされました。
*
201602surukan09
運賃箱のスル関カードリーダーもカバーされました。
*
201602surukan10
2日には撤去された修学院駅の自動改札機(下りホーム)
*
201602surukan11
同上りホーム。新型の機械が置かれるのか不明ですが、今は改札付近が広々とした感じですhappy01
*
201602surukan12
出町柳駅の改札機は、さっそく3日までに、ICカード対応の新型に置き換えられました。 (16/03/06 撮影)

「スル関使用不可」の張り紙はありますが、まだ周知されてなくて、ピンポーンを鳴らしている人が多いですcoldsweats01
乗車駅証明書を取らない人もたくさんいて、駅員さんがいちいち説明してます。

まぁ制度の変わった直後は、仕方ありませんねsmile
*
201602surukan13
運賃表示器も順次取り換えられつつあります。これは従来のタイプ。   

(16/02/06 812号車内)
*
201602surukan15
こちらは新型。ディスプレー式になり、サイズも横長になりました。運賃だけでなく、路線図や各種案内が表示できるようになりました。

(16/02/06 721号車内)
*
201602surukan14
車内放送も変更され、一乗寺駅の到着時には、なんと「一乗寺ラーメン街道noodle」の下車駅bleah と紹介されるようになりました。
*
(また変化があれば、お知らせします。)

次回は、街ネタです
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】ICカード導入の記録(その1)スル関カード使用停止 | トップページ | 京の冬の散歩(その1) 上御霊神社で梅見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63174671

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】ICカード導入の記録(その2)運賃精算方式変更:

« 【叡電】ICカード導入の記録(その1)スル関カード使用停止 | トップページ | 京の冬の散歩(その1) 上御霊神社で梅見 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ