« 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その2) | トップページ | 京の早春の散歩 糺の森の椿 (野生の美しさと厳しさ) »

2016.03.16

京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その3)

3月5日は、嵐電撮影のあと西陣のお寺や神社をまわって見ごろの椿を撮影してきました。

千本釈迦堂から五辻通りを東に向かうと雨宝院に着きます。
*
201603nisijinn_tubaki12
西陣の聖天さんで知られるお寺は、春の桜の時期は珍しい桜花をもとめで大勢のお参りがありますが、その他の時期は、いつ行っても静かです。

でもこじんまりしたお庭には、四季の花が途切れることなく咲き、カメラマンがポチポチとやってきます。
*
201603nisijinn_tubaki13
紅白の絞りに八重咲きという、豪華絢爛を形にしたような 蝦夷錦が観音堂の五色の幕に映えています。

もうちょっと絞り込んで、五色を際立たせても良かったかな
*
201603nisijinn_tubaki14
足元をみると、地面に直接花が咲いたよう(^.^)
*
201603nisijinn_tubaki15
他にも、いろいろな種類の椿や梅の花が咲き競っていましたが、この質素な黒椿に魅かれましたね。
*
201603nisijinn_tubaki16
草むらに落ちた一輪
*
201603nisijinn_tubaki17
白梅も見ごろを過ぎて、こぼれ梅になって地面を鹿の子模様に染めてました。
*
(続く) (次回は、下鴨神社の糺の森の椿です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その2) | トップページ | 京の早春の散歩 糺の森の椿 (野生の美しさと厳しさ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その3):

« 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その2) | トップページ | 京の早春の散歩 糺の森の椿 (野生の美しさと厳しさ) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ