« 「春画展」京都展を見てきました | トップページ | 梅小路公園で菜の花と紅白梅とチンチン電車を写す »

2016.03.01

京都のギャラリー巡り (ハンソク エキスポ、ライフワーク展、京都学園大写真展)

寒い日もありましたが、概ね暖かかった2月も終わり、今日から3月です。もうしばらく2月最後の週末の話題を続けます。

細見美術館を出て、次は四条大宮近くのギャラリーいのくま亭に移動します。
*
201602kyouto_galery05
宮崎敦個展「ハンソク エキスポ」をやってます。この日は作家さんのギャラリートークがありました。

作品の第一印象は、「明るいだけのへんな絵(失礼)」とあまり芳しくなかったんです。でも、作家さん自身から作品の解説を聞いてなるほどね! と、合点が行きました。

ハンソクは販売促進の略で、下地にスーパーのチラシをそのまま使ったり、商品のイメージキャラが描き込まれたりと、著作権違反スレスレ(笑)の表現があったり、太い線、原色の塗りつぶしなどの表現も、作家さんの試行錯誤から生み出されたのだそうです。
*
201602kyouto_galery04
次は、四条烏丸のKara-Sの寺岡奈津美個展「ライフワーク展」に寄りました。

寺岡さんは、京都精華大のデザイン科の四回生で、卒展に出された作品のイラストだけを再構成して展示してあります。

ワンdogちゃんのキャラが多く登場する、ゆるく柔らかな線のイラストや色鉛筆で描かれた絵が、壁一面に貼られています。

作家さんが入れてくださったコーヒーを味わいながら、ゆったりとした時間を過ごせました。

最近は、強いトーンの作品が多いですが個人的にはこの方のようなまったりとした絵が好きですね(^^)

著作権の都合で勝手にブログに作品を載せられないので、ぜひ作家さんのHPで鑑賞してあげてください。
http://kyoto.lolipop.jp/inu/teraoka/
*
201602kyouto_galery06
最後は、三条京阪ちかくのギャラリーキョロキョロの京都学園大写真部卒展に寄りました。

会場は、京町屋を改造したギャラリー。普通のお家にお邪魔する感じで居間から二階に上がると、近代的な展示室があります。
そこに、フィルムのモノクロ写真とカラーのデジタル写真が全部で30枚ほど展示してあります。

特にテーマは無いようですが、割と感性にあう写真が多かったです。案内してくれた学生さんが、夜の貴船神社の石段で和服の女性の後姿をとらえた絵は、なかなかファンタスティックな仕上がりでしたよ。
*
(次回は、梅小路から久御山の椿寺を訪ねます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「春画展」京都展を見てきました | トップページ | 梅小路公園で菜の花と紅白梅とチンチン電車を写す »

コメント

京都学園の35年前の写真部の写真ってあるんやろか??

16?17歳??
京都学園の学園祭に出展する写真のモデルしてんけど(^^ゞ
友達とふたりで どこかのお寺で写真撮影したわ。。。

>> 音姫さんへ

こんばんは。

35年前ですか(^^;
卒業アルバムに転載されてたら、残ってるかもね。

美少女時代の写真、見てみたいねぇhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63272742

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のギャラリー巡り (ハンソク エキスポ、ライフワーク展、京都学園大写真展):

« 「春画展」京都展を見てきました | トップページ | 梅小路公園で菜の花と紅白梅とチンチン電車を写す »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ