« 京の早春の散歩 梨木神社と黒谷・真如堂の散り椿 | トップページ | 【叡電】春の花シリーズ2016 (第2回:消防車電車と共に) »

2016.03.23

京の早春の散歩 鴨川土手のお花を撮りながら(五条から出町へ)

3月17日は、振休を取って役所とか銀行とか平日の昼間しか手続きできないところを回ってきました。

京阪五条付近でようやく一段落したので、汗ばむような陽気の元、鴨川土手のお花を撮り歩いてみました。
*
201603kamogawa01
まず目についたのが、ユキヤナギ。バックの玉ボケは五条大橋を渡る車の反射です。
*
201603kamogawa02
川面に目を落とすと、真っ赤なボケの花が浮かんでいます。去年は3月下旬になってやっと咲きだした記憶があるので、2週間近くも早咲きですね。
*
201603kamogawa03
柳の樹もだいぶん芽吹いています。対岸の料亭をバックにスローシャッターで柳に風を表現してみました。
*
201603kamogawa04
料亭の横の公園を見ると、モクレンが満開で白い小山が出来たよう

さっそく橋を渡って、近寄ってパチリ
*
201603kamogawa05
高瀬川沿いに、みごとなピンクの八重椿を見つけました。

ちょうどバックのビルの間から太陽光が差し込んでたので、少し遊んでみました
*
201603kamogawa06
*
201603kamogawa07
*
201603kamogawa08
ここまでやると、本末転倒ですね ヽ(^o^)丿
*
201603kamogawa09
松原橋で、ふたたび川端通りに戻って、四条大橋まで。

まだソメイヨシノやしだれ桜は、つぼみが少し膨らんだ程度でしたが、早咲きのヒガンザクラの若木が花をつけて、対岸のレトロな中華料理店を飾ってました。
*
201603kamogawa10
四条通りから北の歩道脇では、桃の花も満開になってました。

見上げると、青空を飛行機雲の白い線が 
*
201603kamogawa11
さらに天空には、ちょうど半月になったお月様。

いろいろ露出を変えて試してみましたが、桃花と半月の両方にピントの合った状態では写せませんでした(^^ゞ
*
201603kamogawa12
川原のほうを見ると、薄ピンクのジンチョウゲ。

向こう岸は、名物(笑)のカップルでいっぱい。
*
201603kamogawa15
ここでまた河原をはなれて、祇園町に入ってみます。

ここでは、都をどりのポスターが春告げ花ですね
*
201603kamogawa16
べんがら格子に、独楽。 何かのディスプレーでしょうか(*^_^*)
*
201603kamogawa13
ようやく加茂大橋まで戻ってきました。

出町柳の地名の由来でもある柳の並木も新芽を長く伸ばしていました。
*
201603kamogawa14
お散歩は、出町橋のボケの花で終わりました。

この後は、順番が逆になりましたが、花とえーでんの一回目の撮影に続いています。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の早春の散歩 梨木神社と黒谷・真如堂の散り椿 | トップページ | 【叡電】春の花シリーズ2016 (第2回:消防車電車と共に) »

コメント

こんばんは...♪*゚
段々と暖かくなってきました(^^)
なかっちょさんの写真館はやはり素敵ですね( ˊᵕˋ )
気持ちが少し晴れました☀︎

観光地 京都!
国際都市 京都!
文化庁移転決定!

・・・私は、昔の静かな京都が懐かしい。

>> na nori さんへ

こんばんは。

いよいよ開花宣言がでて、春本番ですね。でも朝晩はまだ肌寒くて
健康管理には要注意みたいです。

写真を気に入っていただいて、うれしいです。
今週末からは、桜の撮影ができそうですね。楽しみ

>> 笠井君へ

こんばんは。

文化庁の全面移転が決まりましたね。
でも役所が引っ越してきたぐらいで、文化財保護の取り組みが
大きく進展するのでしょうか?
個人的には、たんなるパフォーマンスにしか見えないのですが.........

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 京の早春の散歩 梨木神社と黒谷・真如堂の散り椿 | トップページ | 【叡電】春の花シリーズ2016 (第2回:消防車電車と共に) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ