« 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その3) | トップページ | 【叡電】春の花シリーズ2016 (第1回:早春の花壇から) »

2016.03.17

京の早春の散歩 糺の森の椿 (野生の美しさと厳しさ)

3月5日は、嵐電撮影のあと西陣のお寺や神社をまわって見ごろの椿を撮影してきました。

雨宝院をでて、同志社大新町校舎近くのギャラリーで休憩し、相国寺を通り抜け、加茂川を渡ると下鴨神社も境内に入ります。
*
201603nisijinn_tubaki18
河合神社を過ぎると、糺の森です。ここでは、今までの庭木として植えられた園芸品種とは違って、野生に近いやぶ椿が見られます。
*
201603nisijinn_tubaki19
雨風にうたれ、虫に食われて傷みながらも凛とした姿をみせるやぶ椿には、感動します。
*
201603nisijinn_tubaki20
これが庭木ならすぐ摘み取られるか、落ちてしまうところでしょう。
*
201603nisijinn_tubaki21
落ち葉の上で、自然に帰っていく赤い花。
*
201603nisijinn_tubaki22
瀬見の小川のしがらみにとどまって、色あせていく花もありました。
*
201603nisijinn_tubaki23
街中で自然の植生が見られる貴重な環境を次世代にいつまでも伝えて行くのは、私たちの務めですね。
*
201603nisijinn_tubaki24
(続く) (次回は、一回叡電ネタを入れます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その3) | トップページ | 【叡電】春の花シリーズ2016 (第1回:早春の花壇から) »

コメント

こんばんは♪
椿頑張ってますね♪
実は、先週琵琶湖のみずの森植物園へ行ってきました(*'ω'*)
教室ブログへは載せたのですけれど
アイスチューリップが沢山咲いていて綺麗でしたよ(*'ω'*)
そこにも頑張っている椿の花があって
写真で応援してました(#^^#)
手を加えられず、自然に落ちるまで頑張ってる姿は
見方によっては良いものだと改めて感じる写真ですね🌸
落ちている椿も撮ってあげればよかったなぁって
なかっちょさんの写真を見て思う私なのでした(;^_^A

おはようございます。

自然の力って、本当に素晴らしいものですね。

おっしゃる通り、次世代に伝えていくものだと、あらためて共感しました。

>> na nori さんへ

おはようございます。

みずの森植物園は、はすの花がさく梅雨明けの時期に
いったこたがあります。
敷地がひろくて、のびのびした気分になりますね。

野生の椿では、大原に大きな群生があって、行きたいと思って
るんですけど、近い割に他の名所が気になって、行けてません(^^ゞ

この先、桜に桃にチューリップと写したいお花がいっぱい。
週末は、晴れてほしいなぁ(^^)

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

下鴨神社境内でも、マンションや大型倉庫の建築計画がもちあがって
反対運動が起こってます。

でもお神社の側でも、賽銭だけで施設を維持していくのは大変だと
いうこともわかります。

資金以外にもいろいろあって、なかなか難しい問題ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の早春の散歩 糺の森の椿 (野生の美しさと厳しさ):

« 京の早春の散歩 西陣の名椿見て歩き (その3) | トップページ | 【叡電】春の花シリーズ2016 (第1回:早春の花壇から) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ