« 今城塚古墳・継体天皇陵へ向けて西国街道を歩いてきました | トップページ | 【叡電】700系 NEW GAME!ラッピング電車の連結運転 »

2016.04.22

京都のギャラリー巡り 「bouquet」「KINRAN PROJECT」「いくえもの」

16日は、高槻の西国街道歩きから戻ったあと、京都のギャラリーを巡ってきました。
*
201604inokumatei01
ギャラリーいのくま亭の山邊桜子個展「bouquet」です。

ブーケ-花束というタイトルですが、題名から受ける印象とは正反対の、激しい(笑)作品です。
*
201604inokumatei02
油彩の抽象画です。色と形が交じり合い、重なり合い、グルグル回ったり、盛り上がったりして、見るものに迫ってきます。

色使いも、今の時期にあわせて明るめの作品が多いのですが、オーナーさんによると、「前はもっと暗かったwobbly」 んだとか(^^;

これの制作には、かなりの肉体的・精神的な重労働なのでは?
と、思ってしまいました。 
でも、作家さん自身は、気楽に楽しく描いているかもしれませんがhappy01
*
201604karas01
京都精華大のKara_sで開催の「KINRAN PROJECT」。

「金襴の新たなかたちに向けて共に取り組んだ」という産学協同の取り組みの成果発表です。
*
201604karas02
いろいろとユニークなアイディアが展示されてますが、目についたのは、「金襴バスbus

「金襴とはどんな織物なのか知ってもらいたい。そのために身近なところに金襴を使ってアッピールしたい。」との思いから考えたそう。 金襴を使った吊り革の見本も置いてありました。
*
201604karas03
他には、化粧品やシャンプーの容器を金襴で覆うなどは、面白く感じましたね。

ただ実用化するとなると、もう少しアイディアを練らないといけないだろうし、コストや耐久性、生産体制など難しい面もいろいろでてくるでしょうねぇconfident ヒット商品の誕生を祈ってますcoldsweats01
*
201604kunsut01
三条神宮道角のKUNST ARZTで開催の山原晶子個展「いくえもの」です。

タイトル通り、絵の具を塗り重ね、キャンバスも張り重ね合わせ、布やスポンジもコラージュのように貼り付けた作品が並んでいます。なかには100号(97x162cm)の大作も。

でも、厚つぼったさは全然感じず、むしろ淡く透明で霞んだような質感に心が和みます。
*
201604kunsut02
「望郷線」と名付けられた7枚の連作は、10年前に油絵で描いた同じ場所・同じ構図を再びアクリルで描きなおしたもの。具象画の前作に比べて、よりイメージングされています。
*
高槻では、古代の香りを、京都では、モダーン・アートを堪能した一日でした(^.^)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 今城塚古墳・継体天皇陵へ向けて西国街道を歩いてきました | トップページ | 【叡電】700系 NEW GAME!ラッピング電車の連結運転 »

コメント

う~ん。
それぞれなかなか個性的ですね。

表現は想像力。
自由な発想で私も創作楽しみます♪

>> ホシノさんへ

こんばんは。

お返事遅れてすみませんm(__)m

個人的に、若手・中堅の作家さんのアブストラクトな作品を
見るのが好きなので、どうしても個性的(笑)とみえる絵が多く
なるんですね。

モダーンアートをいろいろと想像しながら、鑑賞するのは頭の体操(笑)になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63499184

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のギャラリー巡り 「bouquet」「KINRAN PROJECT」「いくえもの」:

« 今城塚古墳・継体天皇陵へ向けて西国街道を歩いてきました | トップページ | 【叡電】700系 NEW GAME!ラッピング電車の連結運転 »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ