« 京のGW(^^) 小雨に濡れる下鴨神社 | トップページ | 【叡電】えいでん・きららコラボフェスタ »

2016.05.04

京都のギャラリー巡り 田上晃庸 作品展 「Flow-道-」

5月3日は、知恩院の和順会館で開かれている、田上晃庸 作品展 「Flow-道-」を見に行ってきました。
*
201605_1gallery01
デジタル技術を駆使して、仏像と自然の風景を融合させた写真展です。新聞でも紹介され、期待していきました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000005-kyt-cul

会場は、会館の地下ギャラリー。展示室にはいるとまず等身大の大きなパネルや屏風に仕立てられた作品に圧倒されます。お香が焚かれヒーリング音楽が流れて、気分を落ち着かせてもくれます。

作品のクオリティは、もちろん高いです。何より感心したのは仏像と背景が途切れなく融合しているように見えること。

今まで見てきたこの手の作品は、コラージュのように継ぎ目が感じられましたが、それが全然ない。高いデジタル写真加工技術が使われているのでしょう。

むしろ抑えめの色調なのに、極彩色の曼荼羅のようにも見えます。その昔、人々は今のデジタル技術のような高度な技で描かれた仏画を、ため息交じりに見ていたのではないでしょうか?

個別の作品では、流れる滝つぼに浮かぶ観音様に引かれました。ぜんぜん構図もテーマも違いますが、「ビーナスの誕生」を思い浮かべました。


201605_1gallery02
ひとわたり見終わったあと、作家さんとお話しさせてもらえました。素人の勝手な感想にも、いちいちうなづいていただけて、恐縮しました(^^;

「当面は販売する予定はない」そうですが、できれば部屋に飾らせて欲しい作品ですね。作家さんのHPでも見ることができますが、お近くの方、京都観光を予定されてる方は、ぜひ知恩院さんの和順会館に足を運んでください。お勧めします。

http://www.tagami-foto.com/index.html
*
  
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京のGW(^^) 小雨に濡れる下鴨神社 | トップページ | 【叡電】えいでん・きららコラボフェスタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63576035

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のギャラリー巡り 田上晃庸 作品展 「Flow-道-」:

« 京のGW(^^) 小雨に濡れる下鴨神社 | トップページ | 【叡電】えいでん・きららコラボフェスタ »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ