« 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第2回:鞍馬山のヤマフジ) | トップページ | 葵祭を見てきました。 »

2016.05.15

【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第3回:鞍馬山のシャガと舞妓バス)

子供の日に撮影した、鞍馬線の青葉もみじと藤の花、シャガの花をお届けしています。第3便は、シャガです。
*
813_0134
北山にハイキングシーズン到来を告げる、シャガの白い花です。

最近は、栽培品種が春先から咲きだしたりしてますが、やはり野山のちょっと日陰に清楚に咲いている風情が好きです(^^)
*
903_0217
この貴船口の鉄橋下は、群生地になりましたね。前はそんなにも咲いてなかったですが、苗を植えたんでしょうか?
*
801_0141
鉄橋にツタがからんでいるのも、初めてみつけた気がします。

自然は、刻々と移り変わっていくので、毎年撮りにきてもあたらし発見がありますよねhappy01
*
Kibuneguchi20
このスナップは、スマホで撮りました。意外と良く撮れて驚きです(^^;
*
Kibune14a
この日は、京都バスの貴船線も4台体制のピストン運転でした。左の2台は、通常の運用ですが、右の舞妓さんバスと貸切兼用車は、応援のようです。
*
Kibune16_2
藤の花をバックに、時間待ちする舞妓さんバスと、
*
Kibune17_2
新緑に埋まり込んで、車体が薄緑になった(^.^) 舞妓さんバス。
*
  (次回は、再びGWの奈良です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第2回:鞍馬山のヤマフジ) | トップページ | 葵祭を見てきました。 »

コメント

こんにちは~~(*^^*)
下から線路が覗けるって!スゴいですね~eye
電車の下も見えそうで面白いですね!
電車が走ってないときは時間帯によっては、すき間から日が差し込んで、白いお花がいっそうキラキラshineしてそうですhappy01

>> mik さんへ

こんにちは。

こちらは。当たり前すぎて気が付かない(^^; のですが、たしかに線路を真下から
見れるって、面白いですね。

最近は安全のために鉄橋のしたも鉄板で覆ってあって見えない
ところが多いですが、叡電は山奥を走っているので、その辺はおおらか(笑)
です。

今度は、真下から見上げた写真を撮ってきますup

こんばんは。

えいでん沿線にこんな迫力のある場所があったのですね。
知らなかったです。

バスもいい感じですね。

>> 京阪快急3000さん へ

こんばんは。

迫力のあるように見えるのは、写真のアングル次第です。迫ってくるようのも、なだらかにも工夫の仕方で変わります。

いろいろと試行錯誤してみて下さい。

こんばんは。
初夏という言葉がとっても似合う、まぶしい緑と青い空のコントラストが
きれいな季節ですね。
あでやかな色合いの叡山電車も風景に溶け込んで素敵ですね。もっと
じっくり乗り歩いてみたいと感じます。

>> いかさま さんへ

おはようございます。
いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。

「山笑ふ」と表現される季節になりました。里山の広葉樹の新緑と
針葉樹の濃緑がまじりあった様子が、笑っているように見えたので
しょうね。

これからだんだんと緑が濃くなっていきますが、京都鉄博とでもあわせて(^.^)
叡電沿線にもお出で下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63586009

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第3回:鞍馬山のシャガと舞妓バス):

« 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第2回:鞍馬山のヤマフジ) | トップページ | 葵祭を見てきました。 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ