« 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第3回:鞍馬山のシャガと舞妓バス) | トップページ | 奈良のGW(^^♪ 虎に引かれて信貴山参り »

2016.05.16

葵祭を見てきました。

5月15日は、葵祭の日です。

今年は、ひさしぶりに日曜日になったので、加茂街道まで行列を見物に行ってきました。
*
201605aoi_matsuri01_2
場所取りのために、1時間以上前から北大路橋と北山橋の間の向こう岸に植物園が見えるあたりに陣取って待ちます。

2時50分ごろに、騎馬警察隊を先頭に行列はやってきました。

このブログでは、行列全体の様子は何度もアップしてるので、今年は管理人が見てて気になったシーンのみUpします
*
201605aoi_matsuri04
ヒョウ柄の敷物。本物の毛皮でしょうか  他に、鹿革、熊皮、イタチかテンの皮? が通りました。
*
201605aoi_matsuri05
凛々しい武官の後姿。 刀は鞘だけだそうです。
*
201605aoi_matsuri07
可愛らしい牛飼い童 まだ小学校一年生くらい(^^)
*
201605aoi_matsuri06
カワイイといえば、斎王代の前後に奉仕する、衵(あこめ)姿の女童(めのわらわ)
*
201605aoi_matsuri08
今年の斎王代さまは、老舗の漆器のお店のお嬢さんで、お母さんも二人の叔母さんも斎王代を務めた斎王代一家だとか


まあ、祇園祭りのお稚児さんをそうどすけんど、京のお祭りのヒーロー・ヒロイン役は、ええお家のお子でないと務まりまへんなぁ
***
201605aoi_matsuri16
ちなみに、行列の学生アルバイトの日当は、6700円だそうです。

仕事内容=「平安時代の装束を着て、草鞋履きで8キロ余りを9時間程かけて歩く。荷物を持ってもらう場合や、車を押してもらう場合も有り。昼食支給」
だそうです(笑)
*
(次回は、奈良のGWの続きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第3回:鞍馬山のシャガと舞妓バス) | トップページ | 奈良のGW(^^♪ 虎に引かれて信貴山参り »

コメント

なんて素敵!
平安絵巻そのものですね。
やれるものならコスプレでもいいから
斎王代の十二単を身にまとってみたいけれど
とても無理なので
学生アルバイトでのこんな経験ならしてみたいなぁ。
かなり体力がないとダメですね。

>> ホシノさん へ

こんにちは。

京都三大祭のなかでも、葵祭が一番みやびですね。
行列そのものも、正式には「路頭の儀」という神事の一環なので
お神輿がわっしょいわっしょいと通るお祭りを思い浮かべていると
あまりに静かに通り過ぎるので、拍子抜けしちゃうかも

十二単の体験は、修学旅行生向けから、本格的に化粧・着付けして
くれるのまでいろいろありますが、もし京都に遊びにこられる機会があれば
いちど体験してみるのもいいかも(^.^)

日当出たらいいやん
ちび君たち 毎年 天神祭やら生玉祭りに借り出されてたけど 
日当無かったで、、、
学校の行事やから??

今年も貴船に行く予定
お薦めのお店 紹介して(^^ゞ

>> 音姫さんへ

高校生くらいやと、日当でないんやろか。
社会勉強いう面のあるしなぁ


まあ、お菓子ぐらいもろて、結構楽しんでるんかも

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葵祭を見てきました。:

« 【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第3回:鞍馬山のシャガと舞妓バス) | トップページ | 奈良のGW(^^♪ 虎に引かれて信貴山参り »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ