« 葵祭を見てきました。 | トップページ | 奈良のGW(^^♪ 広瀬大社・筒井城跡・佐紀盾列古墳を歩く »

2016.05.18

奈良のGW(^^♪ 虎に引かれて信貴山参り

4月30日に奈良国立博物館に「信貴山縁起絵巻展」を見に行った話は、すでにUpしましたが、
会場で、信貴山のゆるキャラの「しぎとらくん」が、「ぜひ信貴山にも遊びに来てください。」 
と勧めるので、5月4日に、信貴山にお参りしてきました。

(画像をクリックすると、すこし拡大します)
*
Yamamoto01 信貴山は、京都から見ると真南の方向ですが、公共交通機関で行くと意外と乗換えが多くて行きにくいのです(^^;

叡電→京阪→JR→近鉄と乗継で河内山元まで来ました。

ここで信貴線に乗り換え、2両編成のカワイイ電車。でもワンマン運転ではありません。
*
Nishisigi01_2 2駅5分で終点、信貴山口駅です。

ここで西信貴ケーブル線に乗り換え。

さっそく「しぎとらくん」がお出迎え
*
Nishisigi02 電車の中も、「トラ・トラ・トラ・・・・・・ワレ奇襲ニ成功セリ

阪神タイガースの応援電車みたい
*
Nishisigi03 眼下に大阪平野が広がって、下りのケーブルとすれ違い。
*
201605_1sigisann01 7分間のミニ・トリップを降りると標高420mの高安山駅に到着。ここで、近鉄バスにまた乗り換えです。

駅前広場に、旧信貴山急行電鉄線高安山駅ホーム跡が残っています。
*
201605_1sigisann02 廃止から70年以上経つのに、意外とはっきり残ってますね。

最近の廃線巡りブームに合わせて整備したのかも
*
201605_1sigisann03 ここから信貴山門までの「信貴生駒スカイライン」は、信貴山急行電鉄の山上線の廃線跡を転用したものです。
*
201605_1sigisann04 短いですが、トンネルもあります。

それにしても標高400mの高原に、電車を走らせるなんて、昭和一桁代は、鉄道万能の古き良き時代だったんですね
*
201605_1sigisann05 ようやく信貴山門のバス停につきました。

乗換時間を含むとはいえ、2時間半近くかかってます。

新幹線なら東京まで行けるね
*
201605_1sigisann06 バス停から、門前町らしい旅館や土産物屋の並ぶ中をさらに10分ほど歩きます。

こんな山の中にダム湖(大門池)があります。

最初の築堤は、江戸時代とも遠く平安末期ともいわれます。
*
201605_1sigisann07 この池を跨ぐのが開運橋。

昭和6年、信貴山門までの鉄道開業により乗客の便を考えて架橋されたそうです。

トレッスル橋脚を用いたカンチレバー橋という珍しい形式の橋だそうで国の登録有形文化財に指定されています。

ただし、珍しいのは下回りで、歩道部分は至って平凡(失礼) です。
*
201605_1sigisann08 赤門をくぐると、いよいよ境内で有名な巨大な張り子の虎が迎えてくれます。
*
201605_1sigisann09 まずは、信貴山の山頂の空鉢堂と信貴山城跡まで登ります。

九十九折れの山道を15分ほどで山頂。
*
201605_1sigisann10 山頂からの眺め

金剛山地の葛城山、金剛山が望めます。
ちょうど飛行機が飛んでいきました
*
201605_1sigisann11 山頂から本堂に向かいながら、スタンプラリーを押していきます。

なぜか上二つが反対向きになりました。スタンプの絵柄と印字面が逆になってたようです
*
201605_1sigisann12 ともあれ、全部ゲットして景品を引き替えてもらいました。

ミニチュアの虎のついたキーフォルダーです。鈴と裏表に「朝護孫子寺」、「金運如意・商売繁昌・開運招福」と彫られた小判がついています。

リュクサックにつけてお守りにしましょう(^^)
*
201605_1sigisann13 帰りは奈良県側に下りることにします。

新緑の美しい仁王門をぬけて、また旅館や宿坊のつづく門前町を歩きます。
*
201605_1sigisann14 10分ほど歩いて、旧東信貴鋼索線の信貴山駅跡にでます。

このケーブル線は、1983(S58)年夏まで、運行されてました。

山上駅舎はバスの待合室として残り、軌道敷きも上部800mくらいは、遊歩道として使われています。

木製の電柱などに、往時の面影が見て取れます。
*
Kintetu24 「さよなら記念乗車券」です。

お名残乗車には行きませんでしたが、切符は近鉄京都駅で購入したような気がします。

この車両は、廃止後に近くの小学校に保管され、今もきれいに保存されているそうです。
*
201605_1sigisann15 軌道敷きの下半分は、道路に転用されてます。
*
201605_1sigisann16 起点部の、信貴山下駅前です。

今は、旧軌道敷きの左右に住宅が建て込んで、とてもケーブルが走っていたとは思えませんね。
*
Sigisansita01_2 ここから、生駒線にひと駅だけ乗って、王寺駅に向かいます。

大和川を渡って2分で到着。
*
(続く) 次回は、広瀬大社に参ります。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 葵祭を見てきました。 | トップページ | 奈良のGW(^^♪ 広瀬大社・筒井城跡・佐紀盾列古墳を歩く »

コメント

トラかわいいです~!
ネコ科の動物はなんでも大好きだから
こんなかわいいトラだらけの電車なら
乗ってみたいです♪

>> ホシノさんへ

こんばんは。

信貴山の名物が虎というのはしってましたが、こんなに虎だらけとは

大阪では、たくさんのギャラリーの合同イベントの「猫まつり展」をやってます。
ネコをモチーフにした、絵やグッズが一杯並んで、ネコ派には、たまらんにゃぁ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良のGW(^^♪ 虎に引かれて信貴山参り:

« 葵祭を見てきました。 | トップページ | 奈良のGW(^^♪ 広瀬大社・筒井城跡・佐紀盾列古墳を歩く »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ