« 大阪のギャラリー巡り in スナバギャラリー & イロリムラ | トップページ | 京都のギャラリー巡り in 祇園 & 上賀茂 »

2016.06.20

アトリエ空白さんで、箱舟[hakobune] を見てきました。

昨日は、大阪市内のギャラリーをいくつか回ってきました。

どの展示も良かったですが、とくに素晴らしかった、中津のアトリエ空白さんの箱舟を紹介します。
*
201606osaka_gallery05
アトリエ空白のオーナーさんをはじめスタッフの方々が、インスタレーションを制作し、その要所に渡部さんが絵を展示されています。

まず入り口を入ると大きな木の壁が目に入り、足元には白砂が敷き詰めてあります。

やがてわかるのです。木の壁は実は木造船それも難破船、白い砂は南国の浜辺をイメージしていることを・・・・・・・

さして広くない民家を改造して作ったギャラリーのなかを2階も含めてグルグル歩き回って、物語を読み進めていきます。

壮大な構成にまず驚かされますが、よくみると展示の隅々にまで作家さんの配慮がなされ、感心させられます。

わずか2週間ほどの展示期間におそらくその2倍も3倍も時間と労力を注ぎ込んだであろう大作です。

写真撮影はOKのようでしたが、スマホカメラで写すのは、作品と作家さんに失礼なような気がして、目に焼き付けてきました。
*
201606osaka_gallery06
もっと早く行けばよかったです。そうすれば、皆さんにも見に行ってもらえたかもしれませんが。昨日の夕刻に閉幕しました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 大阪のギャラリー巡り in スナバギャラリー & イロリムラ | トップページ | 京都のギャラリー巡り in 祇園 & 上賀茂 »

コメント

わぁ~
なんだかとても興味惹かれます。

実際に目で見て感じてみたいものです。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

まあ、「言葉に言い表せない」 とは、こんな作品につかうのでしょうね。
ぜんぜん内容は違うのですが、テーマパークのゴンドラに乗ってセクションを
回っていく、あのドキドキ感ですかねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/63802136

この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ空白さんで、箱舟[hakobune] を見てきました。 :

« 大阪のギャラリー巡り in スナバギャラリー & イロリムラ | トップページ | 京都のギャラリー巡り in 祇園 & 上賀茂 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ