« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月に作成された記事

2016.06.29

京都のギャラリー巡り in Be京都ポストカード展

26日は、恒例のBe京都の夏のポストカード展に行って来ました。
常連の方から、はじめましての方まで、たくさんのステキな絵はがきが並んでいて、選ぶのに困っちゃいますcoldsweats01

で、頂いてきたのは下の5枚↓
*
201606_3post_card01
(左上)さわやか堂(と)さん-京丹波町にアトリエを構える陶芸作家さん、ネコが大好きcat とのこと(^^) 
ねこちゃんが精霊馬にちょっかいだしてるのが、カワイイ(^^)/

(中上)上田まなみさんー子供たちをテーマにファンタジーな世界を描かれてます(*^_^*)
夜店にいった夜の夢の中みたい(^.^)

(右上)上原千紘さん-作品には動物が良く登場します。とのこと。
金魚が竹林を泳ぐcoldsweats02 シュールな絵に引かれて買いました。

(左下)こだん みほさん-今回のBe京都大賞crown をめでたく受賞された方です。
受賞作は売り切れ(笑)でしたが、個人的にはこの青い方が気に入りました。

(右下)小夜さんー神戸のイラスト作家、「うそつく」シリーズ
もう3,4年このだまし絵みたいな作品を楽しみにさせてもらってます。

次回のポスカ展は、クリスマス・年賀状用に12月上旬に開催かな。Be京都さんのHPをチェックしてみてください。
http://www.be-kyoto.jp/index.html
*
(次回は、上賀茂を散歩します)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.28

京の梅雨空の散歩 智積院の蓮池と桔梗の参道

25日は、東山七条の智積院にあじさい苑に行って来ました。境内にはハスとキキョウも咲いておりました。
*
201606_1thisyakuinn01
咲きそうなつぼみは、この一輪だけでした。
*
201606_1thisyakuinn02
水面に浮かぶ葉に光る雨粒もキレイ(*^_^*)
*
201606_1thisyakuinn18
参道のキキョウも咲きそろってます。
*
201606_1thisyakuinn19
たくさんつぼみをつけて、次々と咲くみたい。
*
201606_1thisyakuinn20
白いのも混じってます。
*
201606_1thisyakuinn21
この後、祇園で廻展をみて、上賀茂に移動します。
*
(次回は、ポスカ展です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.26

京の梅雨空の散歩 智積院のあじさい苑

25日は、東山七条の智積院にあじさい苑に行って来ました。少し盛りは過ぎた感じですが、雨上がりの苑に赤や紫や青色の花がたくさん咲いておりました。
*
201606_1thisyakuinn11
本堂にお参りしてから、一旦あじさい苑の一番上まで上がって、順に撮影しながら降りてきます。
*
201606_1thisyakuinn04
*
201606_1thisyakuinn05
*
201606_1thisyakuinn06
*
201606_1thisyakuinn07
*
201606_1thisyakuinn08
*
201606_1thisyakuinn09
*
201606_1thisyakuinn10
*
201606_1thisyakuinn12
*
201606_1thisyakuinn16
*
201606_1thisyakuinn17
時おりパラついたり、陽が差したりと目まぐるしく変わる天候でしたが、おおむねうす曇りで撮影しやすくて良かったです。
*
(続く) (次回は、ハスとキキョウです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.25

京都のギャラリー巡り in 祇園 & 上賀茂

先週は、梅雨空でブログネタ探しに行けずお休みが続いてしまいましたが、この週末にたくさんネタを仕込んできましたので(笑) 再開いたします。

まずは、25日に回ってきた展示からふたつ紹介します。
*
201606kyoto_gallery05_2

ひとつめは、祇園の空・鍵屋で開催の、漆と日本画の二人展「廻展」です。(上の画像はクリックすると少し拡大します)

漆とガラス工芸を展示されてるのが、島本恵美さん、日本画は、新屋小百合さんです。

会場のギャラリーは、祇園の大和大路と花見小路にはさまれたお茶屋さんが並ぶ花街の真ん中。 京菓子の老舗、鍵屋良房さんが運営されてます。
*
201606kyoto_gallery01
場所柄、非常に落ち着いた雰囲気の展示スペースで、そこに淡い色調の日本画と、漆工芸品が並べられています。

漆というと、「使いにくい。」とか「今の感覚に合わない。」といって敬遠されてる方は、多いと思います。

この展示では、そんな声に対応して食器や什器類だけではなく、漆工芸の技法を用いて、インテリアやアクセサリーとして使える作品も展示されています。
*
201606kyoto_gallery02
2階は、すこし洋風なデザインも感じる展示室で、絵とガラス工芸品が並んでいます。

新屋さんの日本画のモチーフをあしらった島本さんのグラスなどは、同じデザインでも素材と作家によって、こうも印象が違って見えるのか。
と、すこし驚かせてくれます。

6月30日まで、お近くの方は、是非どうぞ。
*
201606kyoto_gallery04
次に、祇園からバスで向かったのは上賀茂神社。その門前の社家町の一角に地区100年を超す古民家をリノベーションしてギャラリーに仕立てた瑞雲庵があります。

そこで開催されてるのが、グループ展「亡霊」です。3人と1グループが、純和風建築の中にみごとなインスタレーションを組み上げています。
*
201606kyoto_gallery03
最初のグループは焼き物の塑像で、次のひとは写真で、3番目は切り絵で、最後のひとりは音を聴くをテーマに。という感じ。

展示場所も座敷の真ん中、床の間から、茶室、土蔵、中庭、屋根裏部屋まで(^^♪ と、およそアブストラクトでポップなアートを展示するには似つかわしくないところに、違和感なくcoldsweats01 まとめているところが、作家さんの非凡なところなのでしょう。

お茶席に正座して抽象芸術を拝見するなど、逆になかなか出来ない体験かもsmile

7月3日まで。 非日常を味わいたい方、行かれてみては。ただし少しはモダーン・アートに興味がないと、ダメかもね(^^)/
*
(次回は、智積院のアジサイです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.20

アトリエ空白さんで、箱舟[hakobune] を見てきました。

昨日は、大阪市内のギャラリーをいくつか回ってきました。

どの展示も良かったですが、とくに素晴らしかった、中津のアトリエ空白さんの箱舟を紹介します。
*
201606osaka_gallery05
アトリエ空白のオーナーさんをはじめスタッフの方々が、インスタレーションを制作し、その要所に渡部さんが絵を展示されています。

まず入り口を入ると大きな木の壁が目に入り、足元には白砂が敷き詰めてあります。

やがてわかるのです。木の壁は実は木造船それも難破船、白い砂は南国の浜辺をイメージしていることを・・・・・・・

さして広くない民家を改造して作ったギャラリーのなかを2階も含めてグルグル歩き回って、物語を読み進めていきます。

壮大な構成にまず驚かされますが、よくみると展示の隅々にまで作家さんの配慮がなされ、感心させられます。

わずか2週間ほどの展示期間におそらくその2倍も3倍も時間と労力を注ぎ込んだであろう大作です。

写真撮影はOKのようでしたが、スマホカメラで写すのは、作品と作家さんに失礼なような気がして、目に焼き付けてきました。
*
201606osaka_gallery06
もっと早く行けばよかったです。そうすれば、皆さんにも見に行ってもらえたかもしれませんが。昨日の夕刻に閉幕しました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.18

大阪のギャラリー巡り in スナバギャラリー & イロリムラ

今週のギャラリー巡りは、会社帰りの大阪市内の2軒です

1件目は、スナバギャラリーへ
*
201606osaka_gallery01
京都市立芸大の中ハシ克シゲ教授の個展「もっと面白くなるかもしれない」をやってます。 (22日まで)

作品は、簡単にいうと「粘土を手で捏ねて形を作って、そのまま焼かずに特殊な樹脂で固めたもの」です。

そのシンプルな制作過程と形状が、見る人を驚かせcoldsweats02、苦笑させcoldsweats01、時には怒らせangryたりします。

私は、このシリーズを見せてもらうのは2回目なんですが、やはり1回目は、驚きとともに笑いhappy02 が先行しました。

失礼ながら 「芸大の先生ともあろう人が、こんなもん作らはって・・・・」という感想です。

でもその時は、管理人には目がなくて、良さが見抜けなかったんです。それから1年半たち、いろいろと見て回って、すこしはアートの見方がわかるとやはり感じ方は違います。

画廊のオーナーさんやゼミの学生さんにいろいろ教えてもらって、「やはり100%は理解できないが、先生の表現されたいことはわかる。なんか凄い本物の持つオーラを感じる!」
といったところでしょうか(^^♪
*
201606osaka_gallery02
会場に雰囲気は、こんな感じ。

前回よりすこし洗練されて、樹脂も改良されて、生乾き感や野性味が失われたような気がするのが、残念ですが(^^)

お近くの方は、是非。アートなんてわからなくても(^^; きっと何か感じ取れますよ。
*
201606osaka_gallery03
つぎは、中崎町のイロリムラで開催の、市松篠吉個展「花乙女」です。

はがきの絵でもわかるように、輪郭線をはっきり引いて区画のなかに単色を混ぜず重ねずに塗って、作品を仕上げられています。

すべて、アナログ作品です。デジタルなら塗り絵(失礼)はシロウトでも簡単ですが(笑) 、筆で塗っていくのはたいへんだそうです。

努力のかいあっての、なにか郷愁を感じるよい作品ばかり並んでます。梅田からも近いので足を運んでみてください。
*
201606osaka_gallery04
イロリムラではもうひとつ、美術系予備校のOB・OG展「ひかり」を見せてもらいました。

今年美大・芸大に進んだ子ばかりのようで、難関を突破し、五月病coldsweats01 も乗り越えて、初々しい作品を並べてます。

失礼ながらまだ未熟なのが多いですが、真剣に描いてるのは感じられますね。

未来の大画伯がここから生まれるかもしれませんbleah 応援しに行ってあげてくださいね。
*
(続く) (次回も大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.17

【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第7回:初夏のお花から)

6月の花というと、条件反射的に(笑) 「アジサイ」が思い浮かびますが、ほかにも初夏の花壇を飾ってくれる花はたくさんあります。
*
801_0145
元田中駅の上りホーム側のザクロ。

この樹も今年はたくさん花をつけました。
*
903_0222
ちょうど、花の色に似たオレンジ色のきららが来ました(^^)
*
813_0138
入れ違いに鞍馬に向かう藤色の電車.。
*
815_0183
疏水分線をわたるイラスト電車を見送る、真っ白なキョウチクトウ。
*
901_0261
赤きららは、一乗寺公園で写してみました。

ここの花壇は手入れが行き届いているのですが、如何せんフェンスが邪魔(^^;
*
801_0146
岩倉の家庭菜園で、カボチャが実をつけてました。収穫はまだ半月後かなhappy01
*
903_0223
トウモロコシも植わってます。こちらはもう収穫まぢかbleah
*
802_0137
ヒメジョオンは、あちこちに咲いてますが、二軒茶屋駅付近のをあげときます。
*
Iwarura20
(続く) 田植えの終わった田んぼを泳ぐ、カルガモのつがい。

ここで子育てするのなかchick

(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.15

【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第6回:市原駅のアジサイ)

「花とえーでん」 2回に分けてアジサイ電車をお届けします。 後編は、市原駅付近から。
*
801_0144
この駅の向かい側の使われていない旧ホーム跡には、いろいろな草花が植えられています。

というか、勝手に種が飛んできたかhappy01 花壇の手入れが行き届かずに野生化したcoldsweats01 感じ。
*
801_0143
初夏は、アジサイが咲きます。数年前はかなりの株がありましたが、刈られたのか? だいぶん減りました。

鞍馬駅の2番ホーム側のアジサイは、鹿に食べられて全滅wobbly
と、聞いたことがあります。
*
813_0136
元田中で、撮り逃がした「青紫の帯の電車とお花のコラボ」 ここでは、時間を合わせて見事にキャッチcamera
*
802_0136
小さなガクアジサイですが、電車のよいアクセントになりますねhappy01
*
815_0185
反対から写したところ。

イラスト電車が、緑の窓枠を抜けていきました。
*
813_0137
藤色の電車が戻ってきました。

帰りは、白いヒルガオでお迎え(^^)
*
(続く) (次回は、アジサイ以外の初夏の花です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.14

【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第5回:元田中駅のアジサイ)

「花とえーでん」 今回は2回に分けてアジサイ電車をお届けします。

まずは、元田中駅付近から。
*
815_0184
朝日に輝く、大玉のアジサイ。 今年は当たり年なのか、どこのお庭のアジサイも見事に咲いてますね。
*
731_0125
「紫陽花の壁(^^♪」から飛び出す、緑一色のレトロ電車。
*
813_0135
白いガクアジサイの向こうを、アジサイ色の帯の電車が通ります。
*
721_0131
ブルーに吸い込まれる緑帯の電車。

白い花と紫の花、やってくる電車の色がわかっときゃ、反対の花で待ってたんやけどなぁcoldsweats01
*
724_0159
星のような花を揺らせて通り過ぎるアニメ電車。
*
731_0126
アジサイの壁を抜けていったレトロ電車が、もう戻ってきました(^^)

ボチボチ引き上げて、次のポイントに向かいましょうtrain
*
(続く) (次回は、市原駅のアジサイです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.12

俳優座の「先生のオリザニン」を見てきました。

劇団俳優座の「先生のオリザニン」というお芝居を見てきました。

ビタミンB1(オリザニン)の発見者で、明治から昭和戦前の農芸化学界で活躍された、鈴木梅太郎博士の伝記です。

文化勲章に輝く科学者の伝記というと、凡人(^^) は引いてしまいそうですが、なかなか気さくでユニークな先生だったようです。

お芝居でもちょっとコメディ的でアップテンポの場面構成でうまく演出してました。もちろんお涙頂戴coldsweats01 の見せ場も用意され、あっという間の2時間でした。
ネタばれになるので、これ以上詳しくは書きませんがdelicious
*
Orazaninn2
Orazaninn3
じつは、このお芝居に友人でときどきコメントもくれる笠井君の娘さんが、加藤剛(壮年の梅太郎役、青年期は加藤頼)の娘役で出られるのでチケットを手配していただいたんです。

お父さんは、小説を書いたり自主製作映画を作ったりと文学青年(^^) でしたが、娘さんも女優になられたとは、血筋ですねぇ。

もし近くの劇場で掛かったときは、見てあげてくださいね。詳しくは、笠井幽夏子さんのブログへ  http://natsu-ga-suki.jugem.jp/
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.11

京の梅雨晴れの散歩 iPhoneで撮ったお花たち

前回の案内では「ギャラリー巡り」の予定ですが、あまり心に響く展示には出会えませんでした(^^;

先週末の哲学の道から黒谷・真如堂さんへの散歩の途中で、iPhoneで写したお花をあげておきます。
*
2016061_rakuhoku_nana01
ノカンゾウ 叡電修学院車庫付近
*
2016061_rakuhoku_nana02
ツバキの若葉 疏水分線 北白川付近
*
2016061_rakuhoku_nana03
ヒルガオ 疏水分線 北白川付近
*
2016061_rakuhoku_nana04
トケイソウ 疏水分線 北白川付近
*
2016061_rakuhoku_nana05
シモツケかな?? 誰か教えてm(__)m 銀閣寺道付近
*
2016061_rakuhoku_nana06
疏水にかかる井関で休息中のオシドリ夫婦heart04

ここは、人間が入ってこないので落ち着いておデート(笑)できるんでしょうね。
*
2016061_rakuhoku_nana07
ツユクサ 哲学の道
*
2016061_rakuhoku_nana10
キョウチクトウ 哲学の道
*
2016061_rakuhoku_nana08
スイレン 吉田神社
*
2016061_rakuhoku_nana09
タチアオイ 叡電出町柳駅付近
*
(次回は、お芝居ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.09

京の梅雨晴れの散歩 黒谷さんのお花たち

5日は、午後からよい天気になったので、哲学の道から黒谷さんへ散歩してきました。
*
201606_2kuradani01
黒谷さんでは、塔頭のお寺を見て歩きます。

塀越しに見える花は何でしょう? 最初ザクロかと思いましたが、違いますね(^^;
*
201606_2kuradani02
こちらのお寺の屋根には草がニョロニョロ生えてます。
青空に背伸びしてるように見えるのが面白いので一枚camera
*
201606_2kuradani03
このもやし(笑)みたいのは、チチコグサかな?
*
201606_2kuradani04
栄摂院に入ります。秋の紅葉の時期は大勢のお参りですが、サツキの時期もみごとです。
*
201606_2kuradani05
杉苔に落花は、椿の専売特許(笑)かと思ってましたが
*
201606_2kuradani06
このみごとな情景をうまく写し撮る腕が無いのが残念ですcoldsweats01
*
201606_2kuradani07_2
真如堂に入ります。

本堂横の池。風が無くて鏡のよう
*
201606_2kuradani08
残念ながらお目当てのアジサイ園は、まだ見頃には早いようでした。

来週末に出直すことにしましょう。
*
(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.07

【叡電】風鈴電車「悠久の風」号 運転開始

梅雨入りと共に、叡電では恒例の風鈴電車「悠久の風」号の運転がはじまりました。(6/1~8/31)
*
815_0178
期間中は、専用のHMもつきます。
*
815_0179
車内に十数個の南部風鈴が吊り下げられて、チリンチリンといい音をたてます。
*
815_0180
蒸し暑い夏の京都の通勤・通学に一服の清涼剤です。
*
815_0182
鞍馬駅には、待合室やホームに風鈴を吊るす、「風鈴の駅舎」のイベントもあります。(9/30まで)
*
815_0181
コノテガシワの青いコンペイ糖のような実に迎えられて、一乗寺駅に到着する風鈴電車
*
(次回は、黒谷さんです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.05

京の梅雨晴れの散歩 哲学の道のアジサイ

この週末は、業務多忙と天候不順でブログネタを探しに行くのは無理かなcoldsweats01
って、思ってましたが、5日の午後からは意外に晴れてきたので、哲学の道から黒谷、真如堂さんへアジサイを写しに行ってきました。
*
201606_1tetsugaku01
家からブラブラと歩いて30分ほどで銀閣寺道に着きます。銀閣寺の参道から若王子までの疏水べりの2Kmほどの遊歩道を「哲学の道」と呼びます。

今の時期は、夕方になるとホタルが飛び交うので、日暮れに歩きにくる人も多いよう。
*
201606_1tetsugaku02
さて、銀閣寺の参道付近はなぜかヒメジョオンで真っ白coldsweats01
*
201606_1tetsugaku03
お目当ての、アジサイもサツキを咲いてません。

それでも法然院や安楽寺の近くまで来ると、ようやくアジサイのブルーが目立ちます。
*
201606_1tetsugaku04
お地蔵さまの前は、白い花happy01

しばらくすると色変わりするのかな(^^)
*
201606_1tetsugaku05
この付近は、洒落たお店が並んでて、お花のバックを飾ってくれます。

これは、カフェのドアcafe
*
201606_1tetsugaku06
この傘は、ショップのベンチの日覆い。
*
201606_1tetsugaku07
アンティークのお店前のガクアジサイ。
昼前まで、雨がパラパラしてたので、葉っぱに水滴がsweat02
*
201606_1tetsugaku10
またまた(^^) ヒメジョオンですが、雑貨屋さんのクマちゃんがカワイかったんで(^^♪
*
201606_1tetsugaku08
狙ってみましたcoldsweats01
*
201606_1tetsugaku09
奥の橋が終点の若王子橋です。ここからバス通りにでて、黒谷、真如堂さんに向かいます。
(続く) (次回は、叡電ネタを一回入れます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.06.02

【叡電】初夏の花シリーズ2016 (第4回:初夏の線路際から)

5月28日に比叡山に登り、ケーブルで八瀬に降りた後、「花とえーでん」しながら、家まで戻りました。
*
Yase42
目の前に大木があってちょっと構図が悪いですけど、高野川の対岸から八瀬駅を見たところです。

写真には写ってませんが、河原にはバーベキューを楽しむグループが大勢。肉を焼くrestaurantいい匂いが漂っております。
*
723_141
駅を拡大したところ。駅の屋根も柱も緑に塗られて、グリーン・ドームのなかにホームがあるみたいbud
*
721_0128_2
前回記事にした、御蔭山のふもとです。奥に比叡山が見えてます。
「あんなところまで登ってきたのかdelicious」と、ちょっと感動(笑)
*
721_0130
御蔭神社の参道には、ハルジオンが咲き乱れてます。 ヒメジョオンとあわせて、初夏を白く染める花ですね。
*
811_0149
宝ケ池駅付近にも、咲いてました。 毎年刈っても抜いてもまた生えてくる生命力の強さcoldsweats01
*
721_0129
近くには、ドクダミも咲いてました。
*
815_0177
初夏の定番、水鏡に挑戦。

スマホ撮り(この記事の写真すべて)なので、シャッターラグで、先頭がギリギリ(^^;
*
811_0148
鞍馬行きは、すこし引いてうまく収まりました(^^)
*
903_0218
逆にスマホの手軽さを生かした写真を狙ったんですが、やはりシャッターラグのせいか、電車だけひしゃげてcoldsweats01 写ってしまいました。なんかマンガみたい(^^♪
*
Demachi44
出町柳駅のアジサイも少し色ついてきました。みごろは今週末以降かな。
*
(6月上旬は、業務多忙のため、しばらくお休みしますm(__)m
6/10頃再開予定)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ