« 祇園祭宵山 2016 | トップページ | 【京阪】宵山の臨時「洛楽」を撮影&乗車 »

2016.07.19

祇園祭山鉾巡行 2016

今年の祇園祭は、宵山から巡行にかけてが週末となり、まあまあ天気にも恵まれて、よいお祭りでした(^^)

当然、見物人も増えるわけで(^^; 巡行もあせって朝早くから出かけるなどせず、少し早めのお昼を食べてから、12時半ごろに烏丸御池にやってきました。
*
201607gion_maturi11
前山の巡行23基のうち、あと5~6基を残すのみですが、新町三条上ル付近で、最後尾の船鉾に焦点を当てて撮影してみました。
*
201607gion_maturi01
新町通りは、道幅が4・5mしかない狭い道です。そこを最大幅3.3mとされる鉾が通るのですから、電線や電柱、民家の軒にすれすれです(^^)
*
201607gion_maturi02
目の前を行列が通り過ぎていきます。 手を伸ばせば鉾に触れられるくらい(^^♪
*
201607gion_maturi03
御池通りまでが、本番とすれば、ここは終演後の戻り道。鉾の上もお疲れムード
*
201607gion_maturi04
でも、音頭取りさんや、車方、屋根方といった鉾の動きを調整するひとは、最後まで手を抜けません。
*
201607gion_maturi05
四条通に向けて、新町通りを下っていく船鉾。
本当に船が人波のうえを進んでいるようで、シュールな世界にも見えます
*
(次回は、京阪の祇園祭ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 祇園祭宵山 2016 | トップページ | 【京阪】宵山の臨時「洛楽」を撮影&乗車 »

コメント

ラスト1枚、ほんとうに素敵ですね!
見つめていると、人々の上を滑ってこちらへ飛び出してきそうです^.^/

>> キハ58さんへ

おはようございます。

鉾が行き過ぎて、規制がとかれて道の真ん中から撮影できる
ようになってから、望遠レンズで写してみました。

今までは、広いバス通りからしか巡行を見たことがなかったん
ですが、裏道を進む山鉾はまた違って見えますね。
祇園祭の楽しみ方のひとつをまた覚えました(^.^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭山鉾巡行 2016:

« 祇園祭宵山 2016 | トップページ | 【京阪】宵山の臨時「洛楽」を撮影&乗車 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ